1. TOP
  2. 悩み
  3. 風俗の辞め時が分からない・・・いつ辞めたらいい?

風俗の辞め時が分からない・・・いつ辞めたらいい?

悩み 風俗嬢 この記事は約 9 分で読めます。

風俗嬢には、色々な悩みがあります。

しかし、ズルズルと続けてしまう風俗嬢が多いことからも分かる通り、「辞め時が分からない」という悩みを抱く風俗嬢は非常に多いです。

そこで本稿では、このような悩みを抱く風俗嬢のために、辞め時のさぐり方を解説していきます。

「辞め時が分からない」という悩み

風俗嬢のよくある悩みの一つに、「辞め時が分からない」というものがあります。

これにはいくつかの理由が考えられますが、最も大きな理由はお金や働き方に関するものです。

風俗嬢になると、高収入を得ることができます。

風俗嬢によっても、稼ぎの額はかなり違うものですが、少なくとも同世代の一般的な職業に就いている女性と比較すれば、間違いなく高収入です。

人気嬢にもなれば、同世代の何倍もの稼ぎを得ることができます。

お客さんには色々と気を使いますし、ストレスも多い仕事ですし、理不尽だと感じることもあります。

一部のお店では、風俗嬢によってひいきすることもあるでしょうから、そのようなストレスもあると思います。

しかし、一般の仕事でも理不尽なことは多いものです。

たくさんの給料をもらっていれば、理不尽なことがあっても「お金のため」と我慢することもできます。

しかし、女性の貧困が叫ばれる昨今、一般の仕事ではあまり余裕のある生活ができなかったり、満足な生活を送ることができなかったりするほど給料が低いです。

そのうえに理不尽となれば堪りません。

風俗嬢を経験した女性が、風俗を辞めて一般の職業に就いても、風俗嬢に逆戻りしてしまう理由のほとんどは、ここにあります。

体を使えばたくさん稼げることが忘れられないのです。

一般の仕事は、長時間拘束され、上司の理不尽やストレスもあり、それでいて満足な収入が得られません。

風俗嬢の体験を持っている女性が、風俗嬢の方がずっといい仕事だと考え、逆戻りしてしまうのも無理はありません。

このことから、「辞め時が分からない」という悩みの理由もわかるでしょう。

すなわち、

風俗嬢はいつまでもできる仕事じゃないから、いつかは止めなければならない。

でも、一般の仕事についても長続きするか分からない。

風俗嬢も楽な仕事ではないけれど、辞めるための明確な理由もない。

・・・もうちょっと続けて、貯金したほうがいいかな。

などと考えるため、辞め時が分からなくなってしまうのです。

この考え方が明らかに間違っているならば、辞め時を探ることは簡単でしょう。

しかし、あながち間違いともいえないから厄介です。

 

ネットで嫌がらせ、誹謗中傷をされてしまったら

  1. リーズナブルで即日対応の誹謗中傷ドットネット
    5ちゃんねる削除依頼

    特に5ちゃんねるの削除に強い誹謗中傷ドットネット
    リーズナブルな価格で迅速に削除対応してくれます。
    他人に見られる前に消すにはスピードが重要です。
    相談は無料ですのでお気軽にどうぞ!

    ネットに書かれるのはこんなに怖い 公式サイトへ

 

風俗嬢に聞いてみる

辞め時を知るためには、現役風俗嬢が辞め時をどう考えているかを知るのが、最も参考になるでしょう。

できるだけ早く辞める

辞め時がわからないと思った時がやめ時。

風俗始めたときの理由が解消されたんならやめた方がいいよ。

何となくとかそういう理由だったら今すぐやめた方がいい。抜け出せなくなるよ!

もう少し貯めたい金額決めて納得がいったら辞めたら。

もう2度と風俗に戻らないと決めてさ。区切りつけないと本当にダラダラで抜け出せなくなるよ!

ズルズルやっているなんておバカさんですよ。さっさと足洗ってください。

目立ったのが、できるだけ早く辞めたほうがいいとする意見です。

「できるだけ」の基準は色々ですが、明確な基準を設けにくいことですから、自分の中で何らかの基準を作ったほうが良いと思います。

その基準の例は、

  • 辞め時で悩んだ時
  • 風俗嬢を始めた理由が解消された時
  • 目標金額を貯めた時

などがあります。

ズルズル続けて行くと、その期間が長くなるほど、風俗嬢を辞められなくなります。

これは、体で稼ぐことが染みついてしまうということもありますが、年齢的な要素もあります。

例えば、お金を理由に20歳から風俗嬢を始めて、20代半ばくらいでとりあえず目標を達成した女性がいたとします。

まだ20代半ばですから、一生懸命に就職活動をすれば、昼職で正社員の仕事が見つかる可能性も十分にあります。

しかし、この女性がズルズルと風俗嬢を続け、30代に突入したとしましょう。

風俗嬢であったことは、辞めた後も隠していくことになるでしょうから、この女性は20歳からの10年以上にわたって全く職歴がなく、30代になってから昼職に就職しようとしていることになります。

今の時代、全く職歴もスキルも無い30代の女性を、正社員で雇用してくれる会社などあまりないでしょう。

結局、アルバイトなどをやることになると思いますが、それでは満足な収入は得られず、風俗とのダブルワークになったり、専業風俗嬢に逆戻りすることになると思います。

したがって、できるだけ早く辞めるためにも、何らかの目標や基準を設定し、そこに達したらスパッと辞めるというのは、いい考え方だと思います。

 

 

稼げなくなったら

また、稼げなくなったら辞めるという風俗嬢もいます。

全然若くないけど今の所収入落ちてない。収入に陰りが見えない限りいく!けど稼ぎにくくなったら辞める!

連日お茶を挽く様になったら辞め時。

お金を稼ぐために風俗嬢になる人が多いのですから、稼げなくなったら辞めるという考え方はある意味合理的です。

しかし、一般的に風俗では、ルックスや接客態度に大きな問題でもない限り、若い女性が稼げなくなったり、連日お茶を挽いたりすることはあまり考えられません。

それなりに稼げるのが普通です。

稼げなくなった風俗嬢というのは、多くの場合において年を重ねてしまっているケースが多いです。

年を重ねてからでは、上記の通り昼職で生活していくのが難しいですから、「稼げなくなったら辞める」と考えていても、ズルズル続けてしまう可能性があります。

したがって、稼げる金額を辞め時の基準にするのは、あまりお勧めできません。

悩み過ぎないことも大切

辞め時が分からない風俗嬢は、果たして昼職でやっていけるのかという迷いもあります。

そこで、できるだけ安全に働きたいならば、

  • 昼職を見つけるまでは風俗嬢を続ける
  • 昼職を見つけてから、収入が低下しても問題ないだけの貯金を作っておく

という方法が良いでしょう。

ある風俗嬢も、「辞め時」について非常にシンプルな見解を示しています。

辞めたいと思ったら辞めればいいんじゃん?まだ働きたいなら働けばいいし。迷ってるなら何かやりたい仕事みつけてからやめれば?

「辞め時が分からない」と、あまりにも深刻に考えすぎると、本当に納得のいく辞め時を探しながら、ズルズル続けてしまう可能性もあります。

辞め時に答えはありませんから、そのようなことにならないよう、注意したいものです。

 

 

まとめ

辞め時がわからないというのは、多くの風俗嬢に共通する悩みです。

辞め時に答えはありませんし、それぞれの状況によっても違うと思います。

そこで、「いつ辞めよう?」と思い始めた時を起点として、悩み過ぎることなく、自分なりに目標や基準を定め、辞め時を探っていくのがいいと思います。

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

風俗の教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

風俗の教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 風俗で色恋営業を成功させるための7個のテクニック

  • 稼げるタイミングを知っている風俗嬢が200万円以上も多く稼げるワケ

  • 池袋で稼ごう!西口と東口の違いを押さえたお店選びを

  • 風俗の面接はどうやって応募する?最近はLINEが便利です

関連する記事はこちらです

  • 風俗嬢になる理由の数々。正直な風俗嬢の気持ち

  • へぇ~そうなんだ~!風俗嬢にO型が多い理由

  • 短期バイトに風俗嬢は向いているか?短期バイトしたい時のポイントは?

  • バイト感覚?女子大生の風俗嬢が急増しているワケとは?

  • 風俗嬢が身バレしないために!アリバイ対策をフル活用しよう!

  • 何歳まで働けるのかではなく『何歳まで働くのか』