1. TOP
  2. お店
  3. 風俗で100万円以上稼ぐのは可能ですよ!

風俗で100万円以上稼ぐのは可能ですよ!

お店 稼ぐために重要なこと この記事は約 14 分で読めます。

風俗嬢になれば、一日でいくらくらい稼げるのでしょうか。

また、風俗情報サイトなどでよくみられる「月に100万円以上稼げる」などという情報は本当なのでしょうか。

風俗で頑張れば、最大どれくらい稼げるのでしょうか。

お金を理由に風俗嬢になる女性が多いのですから、このような疑問があるのも当然のことです。

本稿では、それらの疑問に答えていこうと思います。

標準的稼ぎは?

まず気になるのが、風俗嬢の平均的な稼ぎはいくらくらいか、ということでしょう。

これは、働く風俗店のランクや風俗嬢の人気度によっても大きく異なりますが、平均値を取るならば1日で3~4万円くらいは稼げると考えて良いでしょう。

ここでいう平均値とは、60分15000円くらいの一般のお店で、バック率は60%のヘルスで、1本あたりの稼ぎは9000円、それを6時間の勤務で4本ついた時、といった計算だと思って下さい。

全く無理のない計算であり、デリヘルでもこのくらいは稼げると考えて良いでしょう。

1日で4万円稼げるというのは、普通のアルバイトの日給の何倍も稼げるということですから、いかに風俗嬢の稼ぎがよいか、良くわかると思います。

ガッツリ稼ぎたいならば、月に20日勤務で80万円稼いでもいいでしょうし、週末だけ出勤して30万円くらい稼ぐという働き方も可能です。

また、何らかの理由で、短期間にまとまった稼ぎが必要な風俗嬢は、24時間営業のデリヘルで長時間出勤し、出勤日数も増やすことで、月に100万円以上稼ぐケースもあります。

 

ネットで嫌がらせ、誹謗中傷をされてしまったら

  1. リーズナブルで即日対応の誹謗中傷ドットネット
    5ちゃんねる削除依頼

    特に5ちゃんねるの削除に強い誹謗中傷ドットネット
    リーズナブルな価格で迅速に削除対応してくれます。
    他人に見られる前に消すにはスピードが重要です。
    相談は無料ですのでお気軽にどうぞ!

    ネットに書かれるのはこんなに怖い 公式サイトへ

 

稼げるお店で働こう

月に100万円以上稼ぎたい、1日当たりの稼ぎをもっと増やしたいなどの希望を持っている風俗嬢は、二つのアプローチから稼ぎを伸ばす必要があります。

一つは、できるだけ稼ぎやすいお店で働くこと、もう一つは風俗嬢個人の働き方を工夫することです。

まずは、できるだけ稼げるお店で働くところから見ていきましょう。

稼ぎやすいお店には、以下のようなものがあります。

高級ソープランド

あらゆる風俗ジャンルの中で、最も稼げるのはソープランドだといわれます。

これは、他の風俗ジャンルでは本番をしないのに対し、ソープでは本番が前提となっているからです。

ソープにもいくつかの種類がありますが、なかでも吉原などの高級ソープランドになると、その稼ぎはかなり高くなります。

お客さんが120分のプレイに支払う総額が10万円を超えるような超高級ソープもあります。

そこまでではないにしろ、お客さんが支払う総額は少なくとも5~6万円は超えてきます。

ソープ嬢へのバックは4万円以上が平均値といったところです。

高級デリヘルなどと同じくらいの稼ぎですが、ソープはデリヘルとは異なり、お客さんがソープに遊びに来てくれるため、移動時間を取られることはなく、より効率よく働くことができます。

120分の接客で5万円稼げる高級ソープで働いているならば、1日3本ついただけで15万円の稼ぎになります。

高級ソープ嬢の中には、1日で20万円以上稼ぐソープ嬢もいるといいますが、それが決して誇張したものではないことが分かるでしょう。

1日15万円稼ぐソープ嬢ならば、10日の出勤で150万円も稼ぐことができます。

筆者が知っている元高級ソープ嬢は、お金に困ってソープ嬢を始め、生理休暇以外は鬼出勤して月に300万円以上を稼ぎ、半年くらいで引退していきました。

高級デリヘル

デリヘルは、風俗店の中でも最大の店舗数を誇るジャンルです。

高級デリヘルともなると、お店の数はかなり絞られてきますが、1本あたり90~120分をこなすことで、3~4万円程度の手取りで稼ぐことができます。

もちろん、指名やオプションによって追加の報酬もありますから、4万円以上稼げることも普通にあります。

さらにうれしいことに、高級デリヘルではチップをもらえることも多いです。

なにしろ、短時間のプレイに何万円も払えるお客さんですから、総じてお金持ちばかりが利用します。

だからこそ、お気に入りの風俗嬢に数万円単位でのチップを渡したり、高級なプレゼントをくれたりすることも多いのです。

デリヘルは移動時間がありますから、時間当たりの給料に換算すると、やや効率は悪くなります。

ここが、高級ソープにやや劣る点です。

しかし、出勤時間を少し伸ばすなどすれば、十分に対応可能ですし、そもそも高級デリヘルは単価が高いためかなり稼げます。

もちろん、求められるレベルは高く、容姿レベルも接客レベルもかなり高くなければ働けません。

しかし、きちんと指名を取っていけるならば、1日で10~15万円を稼ぐことが可能ですから、月10日出勤で100~150万円、月20日出勤で200~300万円も稼ぐことができます。

実際、筆者が調査する中で知ったある高級デリヘル嬢は、月に200万円を稼いでいました。

大衆ソープランド

ソープランドは、高級ソープ→大衆ソープ→格安ソープとランクが落ちていきますが、大衆ソープは稼ぎたい女性の定番です。

例えはすこし悪いですが、多額の借金に困った人に対し、「風呂(ソープ)に沈める」などという言葉をやくざ者が使う描写を、皆さんも見たことがあるかもしれません。

今では、借金のために無理矢理ソープ嬢をやらされるようなケースはほとんどなくなっているといいますが、ソープランドが稼げる場所であることは、今も昔も変わりません。

ソープは、デリヘルなどよりずっと稼ぎやすいです。

なぜならば、デリヘルのように移動時間がないこと、お客さんの数がとにかく多いこと、本番が前提であるため単価が高いこと、プレイが特殊であるため時間が長めに設定されていることなどが理由です。

大衆ソープの1本あたりの単価は、当然ながら高級ソープより随分と劣ります。

しかし、大衆ソープはお客さんの数がとにかく多いですから、出勤すれば付きっぱなしということも珍しくありません。

60分の接客で10000円くらいが相場ですから、8時間の出勤で付きっぱなしとなれば、7~8万円は普通に稼ぐことができます。

体力的には非常につらいので、鬼出勤を続けていると体調を崩しかねません。

しかし、月15日の出勤でも、100万円以上稼ぐことが可能です。

ソープで働くためには、特殊なテクニックが求められるため、難しそうだと考えている人も多いと思います。

確かに、高級ソープやそれに近い大衆ソープでは、テクニックを求められるため、全くの未経験では採用のハードルが上がってしまいます。

それでもソープで働きたい女性は、敢えて即即プレイ(お風呂に入る前にプレイをする)や、無制限発射(時間内に複数回射精する)を売りにしているハードなお店で働くのが良いでしょう。

そのようなお店は、ソープランド特有のテクニックを売りにするよりも、むしろハードなことを売りにしていますから、テクニックがない未経験の女性でも採用してくれる可能性が高いのです。

一般のヘルス

高級デリヘルで働けるだけのスペックがなく、ソープのようなハードなプレイもしたくないと考えている女性は、一般のヘルスがおすすめです。

これは、箱ヘル(店舗型ヘルス)やデリヘルの一般的なお店のことです。

高級デリヘルでは、かなりのスペックを求められます。

抜群のスタイルに端正なルックスを求められるのです。

わかりやすく言えば、人気AV女優のようなルックスとスタイルを持っている女性が、高級デリヘルで働くことができます。

したがって、太っている、年を取っている、入れ墨がある、傷跡がある、妊娠線がある、ルックスが平均的であるといった女性は、高級デリヘルで働くことは難しいです。

仮に採用されたとしても、指名が続かずにお茶を挽くことになり、あまり稼げないということにもなりかねません。

そのような女性は、無理に高級デリヘルで働くことを目指すのではなく、自分に合ったレベルの一般のヘルスで働いた方が、ずっと多くを稼ぐことができます。

もちろん、単価は下がるため、本数で勝負することになります。

一般的なデリヘルを例にとるならば、60分の単価は15000円、バック率は50%と仮定すると、1本あたりの単価は7500円となります。

そこに指名料やオプションが付くと、9000円くらいになります。

デリヘルは移動時間込みで考える必要があるため、8時間出勤で順調に指名を取れるならば、5本くらいの指名を受けることができるでしょう。

つまり、1日当たりの稼ぎは4万5000円です。

また、デリヘルはソープと比較した時、移動時間があるという弱みがある一方で、24時間営業だという強みがあります。

したがって、自分の一番稼ぎやすい時間を選んだり、長時間出勤できる時間帯で働いたりすることによって、もっと稼ぐことが可能でしょう。

働き方を工夫し、1日5万円稼ぐことができたとすれば、20日勤務の鬼出勤で100万円を稼ぐことができます。

 

 

稼げる働き方とは?

風俗嬢の一般的な給料は1日4万円くらいですから、20日出勤すれば80万円を稼ぐことができます。

しかし、中にはもっとたくさん稼ぎたいと考える風俗嬢もいるでしょう。

高級デリヘルや高級ソープで働くためには、ルックスやスタイルが優れており、接客にもセンスがあることが求められますから、誰でもできる働き方ではありません。

しかし、大衆ソープや一般のヘルスならば誰でも働くことができ、そこで働き方を工夫することによって、高級デリヘル・ソープの稼ぎに近づけていくことができます。

稼げる働き方には、以下のようなものがあります。

鬼出勤する

風俗の給料は、完全歩合制です。

たくさん出勤し、たくさん接客すれば、たくさん稼ぐことができます。

特に、風俗嬢になる女性が増え、お客さんの数は減少傾向にある今、稼げる風俗嬢と稼げない風俗嬢の二極化が激しい時代と言われています。

したがって、それほど稼げないと感じている風俗嬢は、とにかく出勤時間と出勤日数を増やす「鬼出勤」によって、稼ぎを伸ばしていくのが良いでしょう。

例えば、人気嬢のAは、ダブルワーカーのため風俗には週末の2日だけ出勤です。

週末に6時間出勤して4人に接客し、週に7万円程度、生理休暇で1週間は休みますから、月に20万円程度を稼ぎます。

一方、同じお店で働く風俗嬢Bは、それほど人気ではありませんが、コンスタントに指名を取っています。

専業風俗嬢のため、週6日の出勤です。

1日10時間出勤して5人に接客し、週に27万円を稼ぎます。

生理休暇で1週間休んだとしても、月に80万円程度の稼ぎです。

週末だけの風俗嬢Aと、鬼出勤する風俗嬢Bでは、60万円もの差が生まれるのです。

このことから、とにかくたくさん稼ぎたいと考えている風俗嬢は、鬼出勤が効果的です。

また、鬼出勤によってたくさんの接客をこなしていれば、接客の絶対数が増え、リピートしてくれるお客さんの数も少しずつ増えていくことでしょう。

そうなっていけば、稼ぎは安定していきますから、いずれは鬼出勤せずともたくさん稼げるようになる可能性が高いです。

自由な時間を捨てる

鬼出勤するとなると、自由な時間は減ってしまいます。

週6日出勤するならば、週1日の休日はとにかく体を休めることに時間を使うでしょうし、遊ぶ時間などはなくなります。

もし、鬼出勤しながら遊ぶ時間も確保したいならば、睡眠時間を削るしかありません。

しかし、鬼出勤をしながら遊ぶ体力がある風俗嬢はそれほど多くはありません。

したがって、鬼出勤をしている風俗嬢の多くは、自宅で寝ているか、お店で接客しているかを繰り返す生活となります。

そのような働き方をしていると、やはりストレスもたまります。

しかし、犠牲にするものが大きければ得るものも大きいのが世の常です。

自由な時間を犠牲にするからこそ、鬼出勤が可能となり、たくさんの稼ぎを得られるのです。

どうしても短期間でまとまったお金が必要だという女性は、このように割り切って働くのが良いでしょう。

体をケアする

鬼出勤をすると、体力的に非常に消耗します。

だからこそ、鬼出勤をしながらも体調をくずさず、鬼出勤を続けていくためには、体をケアすることが非常に大切です。

仕事以外の時間はとにかく睡眠に充てたり、たまに休みを取る日はマッサージに出かけたり、食事のバランスを考えたり、スタミナのつくものを食べたり、サプリメントで栄養バランスを整えたり・・・。

色々な方法で体をケアし、疲れにくい体を作ったり、疲れた体をすぐに回復させたりすることができる風俗嬢は、鬼出勤を順調にこなし、たくさん稼いでいくことができるのです。

メンタルをケアする

鬼出勤は、上記のように自由な時間も犠牲になりますし、ストレスが溜まる働き方です。

だからといって、自由な時間を犠牲にしすぎるのもまた問題です。

たまにはストレス解消のために遊びに出かけることも大切です。

エステに通ったり、趣味に興じたりするのも良いでしょう。

そのように、適度に息抜きをしてメンタルをケアできる風俗嬢は、鬼出勤で病んでしまう可能性が低く、たくさん稼いでいくことができます。

1本1本を大切に

鬼出勤をしていると、どうしても接客が業務的になりがちです。

あまりにも業務的な接客は、お客さんによっては地雷接客だと感じることもあるくらい、好ましくないものです。

鬼出勤で体力的・精神的に疲れていると、1本1本の接客がおざなりになりがちですが、そこで丁寧に接客できるかどうかによって、鬼出勤の効果も変わってきます。

もし、鬼出勤のために業務的な接客をするようになり、地雷接客だと思われたり、お客さんの満足度が低くなったりすると、リピーターは絶対につきません。

また、ネットなどで

○○(店名)の○○ちゃんは地雷嬢。

業務的な接客で全然楽しめなかった。

○○ちゃんって、毎日12時間くらい出勤してるよね。

接客悪くて稼げないから鬼出勤してるんだろうね。

などと悪い噂が流れる可能性もあります。

そうなると、いくら出勤しても指名はつかず、評判が悪いためお店もフリー客をつけず、待機所でお茶を挽くだけの鬼出勤になってしまいます。

鬼出勤しているのに、全然稼げなくなってしまうのです。

しかし、1本1本を大切に接客していれば、接客の絶対数が多いだけに、たくさんのリピーターを獲得することができます。

出勤するたびにたくさんの指名が入り、たくさん稼ぐことができます。

それでこそ、鬼出勤する甲斐があるというものです。

写メ日記を頑張る

1本1本を大切にしていると、本指名のお客さんは増えていき、稼ぎは伸びていきます。

本指名のお客さんで埋まるならばいいのですが、それはなかなか難しいことです。

また、本指名のお客さんも、何ヶ月も、何年も指名し続けてくれることはなく、いつかは離れていくものです。

そこで重要となるのが、ネット指名のお客さんを獲得していくことです。

ネット指名から新規のお客さんへの接客の機会を増やせば、それが収入になるだけではなく、ネット指名から本指名につながり、将来的な収入になっていく可能性もあります。

そのために、写メ日記を活用することが大切です。

風俗店を利用する人のうち、最初から指名嬢が決まっている人よりも、これからネット指名しようとする人の方が圧倒的に多いです。

そのような人は、風俗情報サイトにリンクされている、写メ日記の新着情報などから女の子のページに飛び、そこからネット指名につながるケースがよくあります。

したがって、写メ日記を積極的に更新し、アピールしていくことが非常に大切なのです。

 

 

まとめ

風俗嬢になる理由は何かといえば、お金を稼ぐことを理由に風俗嬢になる女性がほとんどです。

お金を稼がなければ、風俗嬢をやっている意味がないとも言えます。

できるだけたくさん稼ぐ方法を、本稿ではお伝えしてきました。

働くお店を工夫したり、できるだけたくさん働けるように工夫したりすれば、100万円以上を稼ぐことも決して夢ではないのです。

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

風俗の教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

風俗の教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 風俗で色恋営業を成功させるための7個のテクニック

  • 稼げるタイミングを知っている風俗嬢が200万円以上も多く稼げるワケ

  • 池袋で稼ごう!西口と東口の違いを押さえたお店選びを

  • 風俗の面接はどうやって応募する?最近はLINEが便利です

関連する記事はこちらです

  • インターネット時代の風俗店の悩み

  • 性癖は一人ひとり違う!風俗店の多種多様化が進んでいる

  • 風俗店を辞めたい人必見!円満退職のコツ教えます

  • 風俗初心者がソープランドで働きたいならお店はどう選ぶ?

  • 風俗店の入店祝い金って本当にもらえるの?!

  • 風俗でしっかり稼ぐために、「お茶挽き」の有無をチェックしよう!