1. TOP
  2. お店
  3. 風俗店を辞める時の伝え方はケースバイケースです。

風俗店を辞める時の伝え方はケースバイケースです。

お店 風俗嬢 この記事は約 18 分で読めます。

風俗業界を辞めて昼職に戻る時や、風俗店から風俗店へと移る時には、今働いている風俗店を辞めることになります。

風俗店を辞めるということは、一般的な職業を辞めることとは異なる、特殊な状況に陥る場合もあります。

そこで本稿では、そのような特殊な状況を踏まえつつ、ケースバイケースで選ぶべき辞め方について解説していきます。

 

風俗店を辞めるパターン

風俗店辞める

風俗嬢は、普通の仕事よりもお店を辞めるスパンが早いと言われています。

これには、いくつかの理由があります。

例えば、

  • お金が必要だったため風俗嬢になってみたものの、自分には合わなくて辞めた
  • 目標のお金も稼いだので、昼職に戻るために辞めた
  • 風俗嬢であることが家族や友達にバレて辞めた
  • 彼氏ができたから辞めた
  • 今のお店ではあまり稼げないから、お店を移るために辞めた
  • お店のお客さんからストーカーに遭って辞めた
  • お店のスタッフや風俗嬢とトラブルになって辞めた

など、辞める理由が多いからです。

普通の仕事ならば、そうはいきません。

お金が貯まったから辞めるということはありませんし、誰かにバレたからといって辞めることもないでしょう。

職場のトラブルにしても、すぐに辞める気にはならないと思います。自分に合っていないと感じていても、簡単に辞めてしまうことはないでしょう。

これは、辞めた後には転職活動をする必要があり、これはこれでまた大変だからです。

すぐに就職が決まるとは限りませんし、待遇が悪くなる可能性もあります。

だから、簡単には辞められないのです。

しかし、風俗嬢は違います。

特殊な仕事ですから、どうしても合わずに辞めていく人はたくさんいます。

お金のためにやっているのですから、お金が貯まって辞める人も多いです。

誰かにバレれば、それで辞めなければならなくなることもあります。

お店やお客さんとのトラブルで辞めることもありますし、お店を移るために辞めることもあります。

仮に辞めたとしても、特に問題はありません。

昼職に戻ろうと思って辞めて、就職活動に苦労すれば、また風俗に戻ることができます。

お金がまた必要になった場合も同様です。お店とトラブルになったり、今のお店ではあまり稼げない場合にも、他のお店はすぐに見つかり、働くことができます。

つまり、一般の仕事と風俗では、辞めた後の厳しさに大きな違いがあるのです。

働く意思さえあれば、受け皿になってくれる風俗店はいくらでもあるため、風俗店を辞めるハードルは非常に低く、そのために簡単に辞めていく人が多いのです。

したがって、現在風俗嬢をやっている女性も、これから風俗嬢をやりたいと考えている女性も、風俗嬢をやっているうちに何度もお店を辞める機会があると思います。

そこで気になるのが、風俗店を辞める時はどうすればよいかということです。

常識が通用しないところも多い特殊な業界ですから、一般常識的な辞め方をする必要はないのではないか、むしろ辞めたいと言えばいじわるなことをされないかなど、色々な疑問・不安があると思います。

本稿では、その疑問や不安に答えていきましょう。

 

常識的に考えると・・・

風俗店辞める

まず、常識的な辞め方を考えてみましょう。

常識的には、いきなり辞めると職場に迷惑がかかりますから、事前に退職希望を伝え、一定期間は働くことが多いです。

採用の際の雇用契約書にも、「辞める時は1ヶ月前までに申し出ること」などと書かれていることが多いです。

事前に知らせておけば、職場で急に人材が欠け、業務に支障をきたすこともありません。

辞める前に新しい人を雇って、引き継ぎ作業をすることもできます。

つまり、事前に伝えることによって、スムーズに辞めることができるのです。

したがって、「今の職場を辞めたいときは、1ヶ月前までに伝えるべきだ」という常識があります。

この常識を守り、お店にきちんと伝えてから辞めている風俗嬢も結構いるようです。

筆者が集めた風俗嬢の意見の中にも、以下のようなものが見られました。

少なからずお店に御世話になったのだから電話やメールではなく、きちんとお店の人に直接会って何月何日付けで辞めます。と言うのが常識。

私は、一カ月前に事前に辞める報告して退店しましたよ。指名数少ないのに、お茶なしでありがたかったので。退店宣告してから、お茶覚悟でしたがそんな心配もなく、馴染みのお客様にも『今までありがとう。』と伝えれてさっぱりしました。辞めた後もお礼に菓子折り持ってあいさつに行きました。

お世話になったお店なら一カ月前に言う。引き止め効果を狙ってか、しっかりお客様つけてくれた。

長くいたお店なら直接言う。1ヶ月かな。

風俗嬢には常識がないといったイメージを持つ人も多いのですが、このように常識的な考えを持っている風俗嬢も多いことが分かります。

 

ネットで嫌がらせ、誹謗中傷をされてしまったら

  1. リーズナブルで即日対応の誹謗中傷ドットネット
    5ちゃんねる削除依頼

    特に5ちゃんねるの削除に強い誹謗中傷ドットネット
    リーズナブルな価格で迅速に削除対応してくれます。
    他人に見られる前に消すにはスピードが重要です。
    相談は無料ですのでお気軽にどうぞ!

    ネットに書かれるのはこんなに怖い 公式サイトへ

 

常識が通じないお店もある

風俗店辞める

風俗嬢も社会人ですから、常識的な感覚は大切です。

上記のように、しっかりと辞めることを伝え、きれいに辞められるならば、それがベストであることは言うまでもありません。

しかし、常識の通用しないことも多いのが風俗業界です。

風俗嬢が常識を大切にして、常識的な辞め方をしようとしても、お店側が常識的な対応をしてくれないこともよくあります。

具体的には、辞めたいと伝えた時、以下のような対応を取られることがあります。

  • フリー客をつけてくれなくなる
  • 指名が入ったときも、出勤していないことにして他の風俗嬢に振り替えられる
  • さかんに悪口を言われ、居心地が悪くなる

このような対応が代表的です。

お店としては、風俗嬢が辞めると、その風俗嬢が持っていたお客さんがお店に来なくなり、売上が落ちてしまいます。

そのため、風俗嬢が辞めてしまう前に、指名に入ったお客さんに他の風俗嬢をあてがい、指名替えを狙うのです。

また、店長の中には、「今まで良くしてやったのに、辞めるのは恩知らずだ」などと考え、恨み、盛んに陰口をたたくような場合もあります。

もちろん、これもおかしなことです。

あくまでもお店と風俗嬢、お店と働き手という関係であり、雇われたから恩義があるというものではありません。

風俗店を辞めたいと伝えた時、以上のような非常識な対応を取られてしまうことも多いのが実情です。

常識が通じないお店もあるのです。

現役風俗嬢の中にも、その被害に遭った女性はたくさん見つかりました。

何日ずけでやめるとかになると客つかなくなることもあるから、そんなこと言わない方がいいよ。

前報事告なんてすると客を付けて貰えなくなる。ヒドイと指名客まで他嬢に振替たりされる。

うちの店は前もって辞めるなんて言ったら干される。店員が嬢を虐めるような店だから。

いついつで辞めます、とか言っていいことがあったためしがない。だいたいどーせ辞めるんだしって飛ばされたり。

風俗店員は腐った奴が多いから1ヶ月前に言って、客は付けてもらえても陰でなに言われてるかわからんよ(笑)

可愛いがってた嬢が辞めると言い出すと途端に豹変する店長。あいつは本番やってただの店外してるだ、指名がないから首だのありとあらゆる事を周りに風潮しだす。

店を辞める=裏切り行為と思ってる経営者や店長はガチでめんどくさいよ。恐ろしいほど粘着で嬢の退店後も他の子に有ること無いこと悪口を言いつずける。もはや病気。

 

 

常識にとらわれすぎない

風俗店辞める

以上のように、常識的な辞め方をしようとしたら、干されたり、陰口を言われたりすることも多いです。

1ヶ月後に辞めると伝えて、1ヶ月間干されてしまうと、その期間の稼ぎがなくなってしまいます。

むしろ、その無意味な期間中、陰口を叩かれ続けるだけマイナスだと言えます。

たしかに風俗店でも、風俗嬢が辞めると迷惑になります。

その風俗嬢を指名していたお客さんの要望に応えられなくなりますし、それらのお客さんが来てくれなくなれば売上が減るのも事実です。

しかし、風俗では引き継ぎ業務などをするものではありません。

それに普通の会社でも、ある社員が辞めることによって、その社員の持っていた営業成績が失われ、売上に影響が出るのは当然のことです。

誰かが辞めれば、何らかの影響が出るのは当然のことです。

したがって、辞めたがっている風俗嬢を干す、陰口を叩くなどの嫌がらせをするのは、完全に理不尽なことです。

そのような心配がない、お世話になったと感謝しているお店ならば、きちんと伝えて辞めたいという風俗嬢も多く、そうするのも良いでしょう。

しかし、常識的な対応が期待できないお店では、常識的な辞め方をする必要はありません。

常識的な対応が期待できないお店とは、普段から特定の風俗嬢が干されたり、スタッフや店長が陰口を叩いていたり、いじめが起きたりしている異常なお店のことです。

また、辞めていく風俗嬢が皆突然辞めていくお店も注意です。

そのようなお店は、辞めると伝えると干されたり、何らかのトラブルになる可能性があるからこそ、皆突然辞めている可能性があるからです。

常識が通用しないお店に、常識的な対応をするだけ損です。

そのようなお店を辞める時は、辞めると決めておいた数日前や当日に突然辞めたり、うやむやにしてフェードアウトしたり、何も言わずに辞めたりすることも考えましょう。

現役風俗嬢たちは、以下のような辞め方をおすすめしています。

まあ、3日前位に言えば上出来だよ。

シフト出さずにメールで『目標額達成出来そうにないので本日で辞めます。お世話になりました』

やめる時は『次のシフトはまだ未定で、メールで連絡します』が正解。引き留められたら大変だから。

完全 出来高で出勤してもお茶なら0円なんて関係なんだから、帰りしなに『今日でヤメます』で良いと思う。

「あたしは電話一本かけて『今日で辞めます!!』でそれっきり。

休みの時にでも、『急なんですが家の事情で…』とか適当にメールして、店から電話きたら直接言う。

とりあえず体調不良ってことにしてシフトを入れないで、次の店が決まったら『しばらく実家に帰って休養することにしたのでお店は辞めさせていただこうと思います。お世話になりました。』ってメールしておわり。

嫌な店ならバックレ。

前借分稼いだらだまってバイバイ。

テクニックとしては、在籍中に他の風俗店の面接を受け、体験入店などもし、次に働くお店を決めておきます。

そして、今のお店で一段落したと思ったら、辞める当日に伝えて、次のお店に移るのです。

このようにすれば、働けない期間が発生することなく、スムーズに稼いでいくことができます。

伝える方法も、メールや電話で構いません。

お店があまり良くない場合、メールや電話でも伝えにくいことがあるでしょう。連絡をすれば、しつこく引き止められて面倒なことになるケースもあります。

そのような場合には、黙って辞めても構いません。

 

 

でもやっぱり常識も大切

風俗店辞める

しかし、非常識的な辞め方をしてもいいのは、お店に常識が通用しない場合だけだと考えてください。

お店が良い職場で、お世話になった実感もあって、トラブルなく辞められそうなのに、何も言わずに飛んでしまうのはやはり良くありません。

これは、良くしてくれたお店に迷惑になるということもあるのですが、それ以上に風俗嬢のためになりません。

ある風俗嬢も、このように語っています。

飛び癖付くと戻れないから、どんな形でも一応伝えて、辞めるのが賢い選択!昼職も飛び癖付くと逃げるだけの人生になるよ。

何かをきっかけに風俗店を辞める時、どんなときにも黙って突然辞めてしまうことを繰り返していると、「嫌になったらすぐに辞める」という癖がついてしまうものです。

特に風俗では、そのような辞め方をする女性も多く、ある意味で認められているような部分がありますから、なおさらです。

しかし、突然辞めてしまう癖は、確実にマイナスに影響します。

例えば、

せっかく自分に合っているお店を見つけ、順調に働いていたのに、ちょっと嫌なことがあると無断欠勤し、連絡するのが面倒になって、そのまま何も告げずにフェードアウトする

といったことを繰り返してしまう可能性があります。

また別のお店を探せばいいやという気持ちがどこかにあり、突然辞めることに何の抵抗もなくなるのです。

本当は、稼ぎやすい環境を逃し、マイナスになっているにもかかわらず、逃げ癖からそう考えてしまうのです。

このような癖がついてしまうと、風俗で働く時にも悪影響になりますし、昼職に戻ることはもっと難しくなるでしょう。

昼職は風俗と違い、辞めたからといって簡単に次の職場が見つかるものではありません。

その結果、昼職で働く場所がなくなり、風俗に出戻りすることになり、風俗業界を辞めたくても辞められなくなります。

つまり、お店は辞めたければいつでも辞められると考え、簡単に辞めることを繰り返した結果、風俗業界を辞められないという状況に陥ってしまうかもしれないのです。

 

そのような状況に陥らないためには、基本的には常識的に辞めることが大切だと考え、常識が通用しないお店には非常識な辞め方をしても仕方がないと考えるようにしましょう。

 

まとめ

風俗店辞める

風俗業界には、非常識なことも多いものです。

特殊な世界なのですから、ある程度仕方のないことだとも言えます。

したがって、風俗嬢自身は常識を守るべきところと、守るべきではないところをよく考える必要があります。

守るべきところ、守れるところではできるだけ守り、一般常識・一般的な価値観からズレすぎないようにします。

それと同時に、守るべきではないと思えば、時には非常識な対応をとることも必要です。

お店を辞める時も、常識と非常識のどちらによって辞めるべきか、よく考えた上で辞めるようにしましょう。

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

風俗の教科書の注目記事を受け取ろう

風俗店辞める

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

風俗の教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 風俗で色恋営業を成功させるための7個のテクニック

  • 稼げるタイミングを知っている風俗嬢が200万円以上も多く稼げるワケ

  • 池袋で稼ごう!西口と東口の違いを押さえたお店選びを

  • 風俗の面接はどうやって応募する?最近はLINEが便利です

関連する記事はこちらです

  • 風俗嬢を辞めた後に幸せな未来はあるのか

  • 容姿に自信があるんだったら、会員制風俗ってのもアリ

  • 待機所で何を食べる?風俗嬢ならではの注意点は?

  • 実はレズビアンなんですが風俗嬢になれますか?

  • 風俗嬢の体調管理方法まとめ、体力仕事のキホン

  • 風俗嬢であることをカミングアウトしたら・・・