1. TOP
  2. 風俗嬢
  3. <風俗嬢のストレス解消法>危険な方法は避けよう

<風俗嬢のストレス解消法>危険な方法は避けよう

風俗嬢 この記事は約 23 分で読めます。

どのような仕事もストレスがあるもので、ストレスが全くなく働ける人などごく少数でしょう。

しかし、風俗嬢という仕事は、かなりストレスが大きい仕事です。

色々な男性にサービスするだけでも疲れるのに、気持ち悪いお客さんに当たったり、わがままを言うお客さんやマナーの悪いお客さんに当たったりすると、大きなストレスになります。

では、風俗嬢たちはどのようにストレスを解消しているのでしょうか。

それを調べてみると、参考になるストレス解消方法がある一方で、危険な方法に頼る風俗嬢もいることが分かりました。

風俗嬢はストレスが溜まりやすい

風俗嬢は、非常にストレスが大きい仕事です。

そもそも、よほど性行為が好きでもない限り、風俗嬢という仕事を楽しめる女性は少ないでしょう。

筆者が調査してきた中では、「気持ちいいことができて、お金もたくさん稼げて最高の仕事」と語る風俗嬢にも出会ったことがありますが、それはあくまでも少数派です。

ほとんどの風俗嬢は、好きでもない男性とエッチなことをすることにストレスを感じています。

ある程度仕事に慣れると、仕事と割り切ってプレイすることができるため、次第にストレスは小さくなっていくのですが、それでもキモ客に当たってしまったり、乱暴なお客さんや我儘なお客さんなどに当るとストレスを感じるものです。

さらに厄介なのが、「風俗嬢はストレスが溜まりやすい」ということです。

風俗嬢という仕事を隠している女性がほとんどですから、仕事のことで相談したり、愚痴を言ったりできる相手がおらず、ストレスが溜まってしまうのです。

風俗嬢だから精神疾患になるということではありませんが、風俗嬢のメンヘラ率は確かに高いと言えます。

それもやはり、ストレスが大きく、しかも溜まりやすい仕事だからです。

そこで、風俗嬢として働き、心身ともに健康でいるためには、ストレスをいかに処理していくかということが非常に重要となります。

風俗嬢のストレス発散方法を調査すると、色々な方法が見られました。

健全な方法から不健全な方法まで、色々な方法があることが分かりました。

健全な方法はぜひ試してみて、不健全な方法に頼っているならば、それは早々に断ち切らなければなりません。

 

ネットで嫌がらせ、誹謗中傷をされてしまったら

  1. リーズナブルで即日対応の誹謗中傷ドットネット
    5ちゃんねる削除依頼

    特に5ちゃんねるの削除に強い誹謗中傷ドットネット
    リーズナブルな価格で迅速に削除対応してくれます。
    他人に見られる前に消すにはスピードが重要です。
    相談は無料ですのでお気軽にどうぞ!

    ネットに書かれるのはこんなに怖い 公式サイトへ

 

健全な方法

まずは、ほとんど悪影響がない、健全な方法から見ていきましょう。

忘れる。むしゃくしゃしてどうしようもないときは騒ぐ。飲みに行ったりとにかく喋る。

酒をかっくらう。

→お酒を飲んで忘れるというのは、ストレス発散方法の筆頭でしょう。

筆者も、ストレスを感じた時には痛飲して寝るということをたまにやるのですが、非常に大きなストレス発散効果を感じています。

鹿児島には「だれやめ」という言葉があります。

「だれ」は疲れ、「やめ」は止めるということです。

つまり、仕事で疲れて帰ってきたら、お酒を飲んで1日の疲れを癒すということであり、昔からお酒にはストレス解消効果があるとされてきたのです。

ただし、毎日飲むにしても節度を持って飲み、へべれけになってストレスを発散するのは週1回や月1回などと決めておくことが大切でしょう。

ストレス発散のためにお酒を飲む習慣をつけた結果、アルコール依存症になってしまうと危険ですし、お酒の飲みすぎで体を壊してはいけません。

お酒と上手に付き合い、仕事のストレスをうまく緩和することができれば、風俗嬢としての働き方も随分とラクになることでしょう。

休みの日1日寝てる。

ふて寝し現実逃避する。

→心行くまで眠るというのも、非常に良い方法だと言えます。

風俗嬢と言う仕事は、厳しい肉体労働の側面を持っています。

肉体的な疲れが大きければ、ただでさえ大きい精神的な疲れに、より悪い影響をもたらすことでしょう。

実際、睡眠は脳内物質の生産、脳の疲労の解消、ホルモンバランスの調整などの効果があります。

これによって、ストレスがすっきり解消されるのです。

皆さんも、ストレスによって泣いたり、怒ったりしたとき、泣き疲れや怒り疲れでそのまま寝てしまい、起きたらすっきりしていたという経験があるかもしれません。

これは、感じたそのままの効果が睡眠にあるためですから、ストレス解消のために良く眠るというのは非常に重要なことです。

逆に、眠る時にはストレスが溜まっていても、できるだけ穏やかな気持ちで眠りにつくことが大切です。

イライラしたまま寝てしまうと、翌朝までその気持ちを持ちこしてしまうことがあります。

そのために、リラックスできる音楽を聴きながら寝るなどしてみるのが良いでしょう。

ゲームで発散かな。

ネコと遊ぶ。

ナンプレに没頭。

レンタカー借りてドライブ。

レンタルコミック借りて朝まで眠くても読み続ける。

→中には、お酒は苦手だし、それほど長時間寝られないという人もいると思います。

そんな人は、自分が夢中になれるものに取り組むのが良いでしょう。

ゲームをする、ペットと遊ぶ、ナンプレやクロスワードパズルをやる、ドライブに行くなどは、それに取り組んでいる間は、仕事のことは忘れることができますし、イライラも忘れることができ、その間にストレスは解消されていきます。

特にペットには、人を癒す効果があることが医学的にも注目されており、ペットセラピーという分野があるほどです。

風俗嬢やキャバ嬢がペットを飼っているケースが非常に大きいのも、ある意味合理的なことなのです。

ひとりカラオケ

→カラオケには、二つの意味でストレス解消効果があります。

一つ目は、大きな声を出すこと、二つ目は歌うことそのものにストレス解消効果があるのです。

一つ目ですが、イライラしたとき、「ウワー!」と叫びたくなる衝動にかられたことがあると思います。

筆者もそのタイプですが、集合住宅であるため自重しているだけで、山に登ったときなどは山頂で大いにシャウトしています。

叫ぶことは、自律神経失調症の治療で推奨されることもあるように、医学的にもストレス解消効果があるとされています。

大きな声を出すと、横隔膜が大きく動き、自律神経に刺激を与え、これが交感神経と副交感神経のスイッチが上手く切り替わるきっかけを作ります。

ストレスを抱えている人は、交感神経と副交感神経の切り替えがうまくいかず、リラックスすべきタイミングにも緊張していることが多いです。

これを切り替えるためにも、カラオケで大きな声を出すことは大変効果的です。

次に、歌うことそのものにストレス解消効果があります。

人類の歴史を見てみると、太古の昔から歌は存在しており、現代でも文化的に発達していない原住民が、歌や踊りを楽しんでいます。

歌というものは、古代から現代に至るまで、老いも若きも等しく楽しんでいるものであり、人間が根源的に歌を求めている生き物なのだとも考えられます。

したがって、歌うという行為は本能を満たす行為であり、カラオケで好きな歌を歌うと、ストレス解消効果があります。

これは医学的にも証明されていることで、カラオケの後は歌が嫌いな人でさえ、ストレスホルモンが減少することが分かっているのです。

皆さんも、ストレスを感じた時はカラオケに行ってみるとよいでしょう。

温泉、足つぼ、マッサージ、オリエンタルエステ。

→温泉やマッサージ、エステなどもストレス解消に効果的です。

まず温泉ですが、これは温泉でもスーパー銭湯でも、あるいは自宅のお風呂でも、お湯に浸かって副交感神経を刺激すれば、リラックスすることができます。

もちろん、温泉はその他の効果がありますし、開放的な空間でお湯に浸かることができるため、より大きな効果があります。

マッサージやエステもリラックスによるストレス解消効果があります。

風俗嬢は見た目も売上に影響する仕事ですから、美容を兼ねて温泉、マッサージやエステなどを活用し、ストレス解消すると効果的だと思います。

ノートに愚痴を書きなぐる。

私もデスノート書いてる。顧客管理のつもりで書き始めたのにプレイの愚痴w

→これは、ノートに書きなぐるというストレス解消方法です。

人によってはストレスを解消できるようです。

「トム・ソーヤの冒険」の著者であるマーク・トウェインの話にも、似たような話があります。

マーク・トウェインは、読者から批判の手紙が寄せられたとき、非常に激しい怒りを感じたのですが、その際には返信の手紙に相手への批判を書き連ね、書き終わったらゴミ箱に捨てることでストレスを発散していたようです。

人間の脳は、案外騙されやすいものです。

色々なことを簡単に錯覚してしまうのは、やはり脳が騙されやすいからです。

これを逆手に取り、脳を騙すことで良い効果をもたらす研究も行われています。

その研究の一つに、辞めたいけれども辞められない習慣を持っている人が、辞めたい習慣を紙に書き、ハサミで切り刻むことを繰り返すことで、徐々にその習慣から離れていくという方法があります。

このように、「書く」という行為には大きな効果があります。

ノートに愚痴を書き連ねることは、誰かに愚痴を聞いてもらうことと同じ効果があるのです。

店の求人を見まくってる。その内真剣に探し出して、いつでも辞めれるし、と段々怒りが治まってくる。

→ストレスの中には、お客さんではなくお店の待遇に腹が立ったり、暇であることに腹が立ったりしてストレスを抱えていることもあります。

そのような風俗嬢の中には、求人情報を見ることがストレス発散につながる人もいるようです。

お店の待遇や客入りに不満の場合、お店を変われば改善される問題なのですが、それでもお店を移らないのは、「スムーズにお店を移れるか?」「お店を移ってうまくいくか?」という不安があるからです。

したがって、求人情報をたくさん見て、「な~んだ、うまくいきそうなお店って結構あるじゃん」と考え、気楽に働くというのがストレス発散につながります。

部屋にあるプーさんのぬいぐるみをグーパンチ(唯一のぬいぐるみ)。

→ぬいぐるみをボコボコに殴っているとちょっと怖いですが、これも人によってはストレス解消になると思います。

これは、何かを殴ることと同時に、体を激しく動かすことにストレス解消効果があるのでしょう。

ボクシングなどのスポーツによってストレスを解消している人も多いですが、格闘技やその他の運動によってストレスを解消するのも良い方法です。

自分の嫌いな運動をしていてもストレスになるだけですから、楽しいと思える運動に取り組むことがおすすめです。

 

こんな回答も

亀戸天神の池に行って、亀に餌をあげてきます。チンコみたいな頭のが一杯泳いで寄ってきますが、チンコよりも可愛らしいので癒されます。

→例外的ですが、こんな回答も見られました。

ちょっと笑える回答ですが、動物園に行って動物にエサをあげたりするのと似ています。

生き物が好きな人は、動物園に行ったり、神社仏閣や公園で鯉や亀にエサをやったりするのも、良いストレス解消になるでしょう。

 

 

やや不健全な方法

以上のような方法は、悪影響があったとしても比較的軽いもので、ぜひ取り組むべきストレス発散方法です。

しかし、中には以下のように、やや不健全な方法でストレスを解消している風俗嬢もいます。

ストレス食いが止まらない。太る~

好きなのを食べるか運動かな。昨日から食べ過ぎてるけど(笑)

→ストレス解消方法の一つに、好きなものを好きなだけ食べるという方法があり、これも効果的です。

体や心が疲れている時、普段はそれほど食べたくないものが食べたくなることがありますが、これはストレスに悲鳴を上げている体が、その食べ物を欲しているのです。

筆者も、甘いものが大嫌いなのですが、過度なストレスや疲労を抱えている時、不意に甘いものが食べたくなることがあります。

このため、食べたいと感じたものを自然に食べるということは、ストレス解消に効果があると言えます。

また、普段から好きなものをドカ食いしたくなることもあるでしょう。

お肉やスイーツなどがそうです。

これも、好きなものを食べた時には幸福感が得られるものですから、ストレス解消には大きな効果があります。

「節制して健康的な食事をすべき」という意見に対抗するものとして、「好きなものを美味しく食べるのが一番健康的」という意見がありますが、この意見も多くは「好きなものを食べられないストレスを抱えるよりも、好きなものを美味しく食べるのが健康的」というものです。

ただし、いつも好きなものしか食べない、体に悪いものを食べすぎるなどすれば不健康になりますし、ストレス発散のために食べすぎて体型が崩れてしまえば、売上に悪い影響が出てしまうので注意が必要です。

とにかく散財する。

→何かを買うことでストレスを発散するという方法もあります。

欲しくて必要なものを買ってストレスを解消するならば良いのですが、散財というほどになってしまうと少し問題があります。

なぜならば、散財を続けていると買い物依存症に陥る可能性があるからです。

買い物依存症に陥ってしまうと、アルコールやたばこのように買い物に依存してしまい、買い物をせずにはいられなくなります。

風俗嬢としてたくさん稼いでいる時代に買い物依存症に陥ると、それだけの稼ぎがなければ欲求を満たせなくなります。

風俗嬢を辞めて昼職に移ると、確実に稼ぎは落ちますから、借金をしても買い物欲を満たしたり、結局風俗嬢に戻ってきて買い物欲を満たしたりすることになります。

買い物依存は、陥ったことがない人にとっては、「ただの無駄遣いじゃん」と思えるでしょうが、その構造を見るとなかなか合理的です。

資本主義社会の日本では、消費活動によって経済が成り立っています。

そのため、買い物という行為によって社会の一部分になったと自覚することもできます。

風俗嬢という、社会的にあまり認められていない仕事をしているからこそ、消費活動によって社会の一部分であることを自覚したいと考え、際限なく買い物してしまうのが、買い物依存症です。

節度を持って買い物をするならば、欲しいものだけを買って満足し、ストレス解消にもなり、良い方法だと思います。

しかし、買い物依存症に陥ってしまうと、その後の人生にも大きな悪影響をもたらしますから、注意しなければなりません。

 

 

不健全な方法

以下に紹介するのは、風俗嬢の意見として見られたもののうち、決してやってはならなストレス発散方法です。

ホスト。

→ホストにハマっている風俗嬢は非常に多いです。

ホストにハマってツケで飲み、支払ができなくなって風俗嬢になる女性もいますし、風俗嬢になってからホストで散財する女性もいます。

自分が好きなホストにお金を使いまくることで、ストレス発散になるのでしょうが、これは健全な方法とは言えません。

節度を持ってホスト遊びができるならそれほど問題ないでしょうが、多くの人は際限なくお金を使い、良くない方向へ行ってしまうものです。

さらに言うならば、結局のところホストクラブというものは、ホストが客にいかにお金を使わせるかという場所であり、客である風俗嬢は、口車に乗せられてお金を使わせられているだけです。

不健全な関係に対して不健全なお金の使い方をし、体を使って稼いだ大切なお金を散財してしまうのは、どう考えても不健全なストレス発散方法だというべきです。

リストカット。

リスカ&レグカ。

→リスカはリストカットであり、手首を刃物で切ることです。

レグカはレッグカットであり、足を刃物で切ることです。

自傷行為の代表的な行為であり、言葉にならないストレスに押しつぶされたとき、自暴自棄に陥ってこのような行為に奔ります。

特に風俗嬢は、風俗嬢であることを隠して働いているため、ストレスを言語化することが難しく、リスカなどに陥ることが多くなります。

リスカやレグカに陥った場合には、止めようと思っても止められるものではありません。

しかし、傷跡だらけの体では、お客さんも怖い・気持ち悪いというのが正直な気持ちであり、稼ぎにも影響が出てきます。

そこで、リスカしたくなったら代替行為を試してみるのが良いでしょう。

カラオケで大声で歌ったり、ジムに通ってサンドバッグを思い切り叩いてみたり、ストレスを紙に書いて自分なりに言語化してみるのがおすすめです。

もっと直接的な感覚が欲しくてやめられないならば、切りたい箇所に氷を当てるなどしておくうちに感情が収まることも多いです。

切ること自体は何ら解決にはならないため、別のストレス解消方法を模索することを考えて下さい。

無理にたくさん出勤して自分をいじめ抜く。

これでもかってくらい鬼出勤して自分虐め。

→これは、リストカットとは異なりますが、自分をいじめる自傷行為の一種であると言えます。

ストイックな格闘家などは、試合が決まると恐怖心が芽生え、恐怖から逃れるためにトレーニングに打ち込んで自分をいじめ抜き、恐怖心を忘れるという話を聞いたことがありますが、風俗嬢の場合はこれとは違うでしょう。

格闘家は多くの場合、なんだかんだで好きでその格闘技をやっていますから、格闘技のトレーニングそのものがストレスにはなりません。

しかし、ストレスを抱えている風俗嬢の場合、好きでその仕事をやっているわけではありませんし、仕事そのものがストレスになっているのです。

このため、仕事に打ち込んで自分をいじめることは、ストレスをより一層かかえることにほかならない、非常に危険な行為です。

適度にストレスを解消しながら、無理なく出勤するのが大切であり、無理して出勤し、自分をいじめ抜くのは逆効果だと思ってください。

過食嘔吐。

→意外に多く見られたのが、過食嘔吐という意見です。

過食嘔吐とは、食欲をコントロールできずにドカ食いし、結局嘔吐してしまうということです。

週1回でもやってしまうと、過食症の疑いありとされています。

単に好きなものを好きなだけ食べるならば、まだ健康的な方法と言えるでしょう。

しかし、ストレスを制限できずに食べすぎ、それを嘔吐によって調整しているならば、これは異常なことです。

過食嘔吐を繰り返すと、食べたものがうまく吸収されないため、栄養失調状態になってしまうことがあります。

心身ともに健康を維持するためには、食物から摂取する栄養が大切なのですが、それができなければ風俗嬢という仕事にはとても耐えられません。

また栄養不足によってむくみ、肌荒れ、脱毛といった症状も顕れるため、美容にも良くありません。

また、過食嘔吐を繰り返す自分に嫌悪感を抱くことによって、鬱などの精神疾患に陥ったり、リスカなどの自傷行為に陥ることもあります。

好きなものを食べてストレス解消をするのは良いことなのですが、それが行きすぎた状態となって過食嘔吐に陥らないように注意が必要です。

まとめ

ストレスの大きい風俗嬢には、たくさんのストレス発散方法があるようです。

しかし、全体的なことを言うと、一般の人のストレス解消方法とそれほど大きな違いはありません。

したがって、風俗嬢だからこんなストレス解消をすべきということはなく、一般的な感覚でストレスを発散するのが良いでしょう。

現在、あまり良くないストレス発散に陥っている人は、本稿を参考に健全な方法を試してみることをお勧めします。

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

風俗の教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

風俗の教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 風俗で色恋営業を成功させるための7個のテクニック

  • 稼げるタイミングを知っている風俗嬢が200万円以上も多く稼げるワケ

  • 池袋で稼ごう!西口と東口の違いを押さえたお店選びを

  • 風俗の面接はどうやって応募する?最近はLINEが便利です

関連する記事はこちらです

  • ホストと風俗嬢の深い関係。その理由とは?

  • 風俗嬢は当日欠勤OKって本当?当欠のポイント

  • 女の嫉妬!同僚の指名客が自分に指名替えをしてきたら

  • 子持ち風俗嬢の働き方講座

  • まじ!?彼氏公認の風俗嬢が急増しているワケ

  • ホスト通いから自殺未遂…そんな風俗嬢の転落人生とは…