1. TOP
  2. 風俗嬢
  3. 稼げない風俗嬢はどんな女性?タイプ別に解説

稼げない風俗嬢はどんな女性?タイプ別に解説

風俗嬢 この記事は約 20 分で読めます。

風俗嬢は、基本的にたくさん稼げる仕事であり、多くの女性はお金稼ぎを目的に風俗嬢になっています。

人気風俗嬢になれば、月収100万円のラインを超えることは充分に可能ですし、そうでないにしても一般の職業よりたくさん稼げることが多いです。

しかし、風俗嬢になったにもかかわらず、それほど稼げない女性もいるものです。

せっかく風俗嬢という仕事を選んだのですから、稼げなくては意味がありません。

そこで本稿では、稼げない風俗嬢にありがちな性格上の問題を解説していきます。

これを改善することによって、稼げるようになる風俗嬢も多いと思うので、是非参考にしてみてください。

 

稼げない理由はどこにある?

稼げない風俗嬢

風俗嬢は、基本的に稼げる仕事です。

同世代の女性が一般的な職業で働いた場合と比較すれば、短い労働時間で何倍ものお金を稼ぐことができます。

このことは、風俗嬢になる女性の多くが、お金を稼げるからこそ風俗嬢になっていることを見ても分かるでしょう。

もし、風俗嬢がそれほど稼げない仕事であるならば、わざわざ風俗嬢になる女性はいないのです。

しかし、風俗嬢になれば全ての女性がたくさん稼げるとは限りません。

風俗嬢になった女性のうち、思ったほど稼げずに悩む女性も多いのです。

稼げない女性の中には、容姿が悪い、性格が悪い、不真面目で真面目に働いていないといった「それでは稼げなくても当たり前」といった女性もいます。

しかし、容姿にも性格にもそれほど欠点があるわけではなく、そこそこ真面目にやっているのに、稼げなくて困っている女性も多いのです。

そのような女性は、自分のどこが悪いかわからず、稼ぐための工夫をどうすればいいのかも良くわからないため、稼げない状態から脱出するのが難しくなります。

だからこそ、稼げない状況に悩んでしまいます。ただでさえストレスの多い仕事ですから、できるだけこのような悩みは抱えたくないものです。

容姿にも性格にも、仕事ぶりにもそれほど問題がない、それなのに稼げないという女性の多くは、一般社会ならあまり問題ないものの、風俗嬢となると大きなマイナスになりかねない性格を抱えていることがあります。

普通に生きていれば大してマイナスにならないような性格上の問題ですから、風俗嬢がそのような性格を持っていたとしても、それがマイナスになっていることに気づきにくいのが厄介なところです。

そこで本稿では、どのような性格が稼ぎにマイナスになるのかを解説していきます。

問題点と改善策をお伝えしますので、是非参考にしてみてください。

 

ネガティブな風俗嬢は稼げない?

稼げない風俗嬢

筆者は、風俗業界に関わってから、積極的に風俗嬢への接触を図ってきました。

そのような経験を重ねるうちに、「あ、この子は稼げない」と感じた性格上の問題があります。

それは、ネガティブな性格を持っている女性です。

一般社会でも、ネガティブすぎる性格はあまり好ましいものではないとされます。

しかし、それが仕事に大きくマイナスになることは少ないものですし、ネガティブ思考による慎重な姿勢が、却ってプラスになることもあるものです。

しかし、風俗嬢においては、ネガティブ思考は確実にマイナスになります。

風俗嬢が抱きがちなネガティブ思考には以下のようなものがあります。

  • 今日も稼げないかもしれない
  • 変なお客さんにつくかもしれない
  • こんな仕事をしている自分は情けない
  • 今日は結構稼げたけど、きっと偶然だと思う
  • さっきの人はいいお客さんだったけど、リピートはないだろうな

このような、「私なんて・・・」というネガティブな思考をすることが多いです。

自己啓発の世界では、「思考は現実化する」とよく言われます。

その真偽はさておき、ネガティブな思考をしている人は、思い描いたネガティブな環境を実際に惹きつけてしまうということは実際にあるようです。

摩訶不思議な縁で思考を現実化してしまうということもあるのでしょうが、それよりもネガティブなことばかり考えていると気が滅入りますから、それが心身に良くない影響を与えるのでしょう。

暗い雰囲気をまとってしまいますし、接客中にもネガティブな発言をしてしまうかもしれません。

そのような姿勢では、肉体と精神の癒しを求める風俗のお客さんは満足しないでしょうし、必然的に人気にも影響が出てしまって、稼げない状況に陥っていくのだと思います。

ネガティブ思考がひどくなってしまうと、稼げない理由をあらさがししてしまって、体型やスタイルの問題を必要以上に気にすることもあります。

誰でもどこかに欠点はあるものですから、気にし出すとキリがないものなのですが、ネガティブ思考がさらなるネガティブ思考を呼んでしまうのです。

このように、稼げない理由を自分に必要以上に求め、ネガティブ思考が稼げない状況を実際に呼び込んでしまうのが問題です。

 

ネガティブ思考への対策

ルックスやスタイル、愛嬌など、稼げる風俗嬢になるための武器には色々なものがあります。

自分はそれらの武器を持っているかと考えた時に、自分は他の女の子よりも劣っている、あるいは自分はこのお店に釣り合っていないなどと考えてしまうならば、ネガティブ思考に陥っている可能性があります。

つまり、自分と他人を比べ過ぎることで、ネガティブになってしまうのです。

もちろん、他人と自分を全く比べなくてよいというわけではありません。

稼げる風俗嬢と自分を比べて、足りない部分を補うなどの努力は効果的です。

しかし、比べる必要がないところで比べてしまうのは、ネガティブになるだけなので避けるべきです。

なぜ他人と比べる癖がついたのか、それは人それぞれ理由があると思います。

この理由には本人も気づいていないのが普通なのですが、例えば親がいつも他人と自分を比べていたとか、友人関係に悩んで他人と自分をいつも比べていたとか、人から言われたことで自信を大きく失ってしまったとか、色々な理由があるのでしょう。

もちろん、元々持っている性格が人の眼を気にしやすいとか、自分のコンプレックスを気にしやすいとかの理由もあると思います。

しかし、そのネガティブ思考を断ってしまう、あるいは軽減するためには、以下のことをしっかり認識する必要があります。

それは

「あなたが思うほど、他人はあなたのことを気にしていない」

ということです。

あなたは他人と自分を比べて、自分の劣っている部分に落ち込んだり、人の目を気にしてネガティブになったり、自分のコンプレックスをいつも忘れられなくて悩んだりしているかもしれません。

しかし、あなたが自分で思っているほど、他人はあなたのことを劣っているとは見ていませんし、あなたがコンプレックスに感じているところに気づいていないことも多いものです。

あなたは他人の目を気にしているかもしれませんが、他人はそもそもあなたのことを見ていないことも多いのです。

それなのに、あなたは過剰に意識してネガティブになり、稼げない環境を作ってしまっています。

その意識を捨てれば稼げるかもしれないのに、とてももったいないですよね。

お店のスタッフも、同僚の風俗嬢も、お客さんも、あなたがネガティブに考えているほど気にしていないものです。

ですから、そんなネガティブ思考などはひとまず置いておきましょう。

ネガティブになっている理由が深い部分にあれば、すぐにポジティブになることは難しいでしょう。

しかし、そんなに気にする必要はないと意識して働くと、ある時「周りは案外気にしてないんだ」ということが分かると思います。

その気付きを重ねていくうちに、ネガティブ思考もだんだん軽くなっていくはずです。

これまでは、ネガティブ思考に陥って、自分をネガティブな方向へと決めつけて働いていたのですから、そのような気付きが得られる環境になかったのです。

これからは、「他人は自分が思っているほど気にしていない」と考えて働いてみてください。

 

ネットで嫌がらせ、誹謗中傷をされてしまったら

  1. リーズナブルで即日対応の誹謗中傷ドットネット
    5ちゃんねる削除依頼

    特に5ちゃんねるの削除に強い誹謗中傷ドットネット
    リーズナブルな価格で迅速に削除対応してくれます。
    他人に見られる前に消すにはスピードが重要です。
    相談は無料ですのでお気軽にどうぞ!

    ネットに書かれるのはこんなに怖い 公式サイトへ

 

神経質な風俗嬢は稼げない?

稼げない風俗嬢

ネガティブな風俗嬢は、稼げない理由を自分自身に必要以上に求めます。

その一方で、稼げない理由を必要以上に周りに求める風俗嬢もおり、このような風俗嬢も稼げないことが多いです。

好ましくない風俗嬢の性格として、ネガティブ思考と神経質は二大巨頭と言っていいほど目立っています。

私は多くの風俗嬢を見てきて、そのように感じました。

神経質な性格は、一般社会にも多いものです。

私も、いつもピリピリしている上司についていたことがありますが、周りは非常に疲れるものです。

しかし、その人が神経質であることによって、油断せずに仕事に取り組むことにもつながり、良い結果を生むことも多いものです。

しかし、風俗嬢が神経質であることはあまり良くありません。神経質な風俗嬢は、稼げない理由を周りに求めすぎるため、稼ぐために自分が周りの環境に合わせるという考え方ができないのです。

それでは、その環境で稼げない風俗嬢になってしまっても当然です。

また、どのお店にも良い部分と悪い部分があり、100%良い部分だけのお店などないのです。

神経質な風俗嬢は、必要以上にお店のあら捜しをして稼げなくなっていきますから、神経質な部分を改めなければ、どんなに良いお店に入っても稼げない可能性が高くなります。

神経質な風俗嬢は、以下のように考えがちです。

  • お店のバック率が安いから全然稼げない。
  • お店の立地が悪いからお客さんが少ない。
  • 客層が悪くてストレスが溜まる。
  • お店のコンセプトが私とはズレてるんだよね。
  • スタッフの能力が低くて困る。

このようなあらさがしをするのですが、ではその意見が正しいかというと、正しくないことも多いです。

お店のことをよく知らずに、こじつけのような不満を抱くことも多いです。

神経質になってあらさがしをして、周りに不満を抱いている女性は、どう考えても魅力的とは言えません。

不満だらけの状況では、向上心も芽生えてきません。

向上心とは、自分の置かれている環境をきちんと理解して、一旦受け入れて、その中で向上していこうとするものだからです。

また、神経質になってお店に愚痴ばかり言っているような風俗嬢は、お店のスタッフからの印象も当然悪くなります。

スタッフからの印象が悪くなれば、フリーのお客さんをつけてもらえなくなる可能性も高く、そのような意味でも稼げなくなります。

このように、神経質な風俗嬢は稼げなくなってしまうのです。

 

神経質への対策

神経質な風俗嬢は、周りの環境の悪い点を必要以上に見出し、不満を抱きます。自分に稼げない理由があったとしても、周りは悪くて自分は悪くないと考えるのですから、稼いでいくための改善も難しくなります。

ある意味、神経質な人というのは、自分のこだわりや考え方が強すぎる、そして周りを理解したり、周りに合わせたりするのが苦手なために、自分ではなく周りの悪い点にばかり目が行ってしまうのです。

このような女性は、今のお店にはこれまで神経質になって築いてきたイメージがあるでしょうから、まずはお店を移ってしまうのが良いでしょう。

どうせ今の状態では稼げないのですし、お店を変えて心機一転働くのが良いと思います。

しかし、ただお店を変えるだけではなく、一点だけ約束事があります。

それは、お店に入ってすぐにお店のあらさがしをして、不満を抱かないということです。

とりあえず、神経質にならないように注意してください。

神経質な人は、お店に入ったらすぐにあらさがしを始める傾向があります。

つまり、お店のことをよく知らないうちから不満点を見つけていくのです。よく知らないのにあらさがしをしていては、間違った見方をしてしまうことでしょう。

間違った不満を抱いてピリピリしていたのでは、稼げるものも稼げなくなってしまいます。

そもそも、そのお店が稼げるかどうかということは、ある程度働いてみてわかってくることです。

入店したばかりの頃は新人として売り出されて、それなりに稼ぐことができます。

働きやすい新人期間ならば心の余裕も持ちやすいですから、その間にお店のことを理解するように努力して、悪い点と良い点をしっかり判断していきましょう。

これまでは、神経質になって悪い点ばかり見つけてきたでしょうが、今回は良い点もしっかり見ることができるわけです。

そして、良い点も悪い点もある中で、良い点はこう活かそう、悪い点はこう対策しようと考えて働いていくことで、稼ぎやすくなっていくと思います。

悪い点ばかり見ていた時は、「他にもっといいお店はないだろうか」といったことばかり考えるのですが、入店してしばらくは神経質にならず、良い点もみつけたことによって、そのお店でとりあえず頑張っていこうという姿勢も生まれてきます。

元々が神経質ですから、最初の期間で良い点と悪い点を見つけても、次第に悪い点ばかりが気になってくる人もいると思います。

そのような人は、「悪い点は色々あるけれど、その中でも大きな問題点はどれだろう」と考えてみてください。

風俗嬢として働いていて、本当に避けるべき問題点と言えば、自分の身に危険が及ぶ問題、そして改善のしようがない生理的な問題です。

自分がお店に対して抱いている不満を全部紙に書き出してみて、危険な問題と生理的な問題に印をつけていくと、どうにもならない問題と、どうにかなる問題が明らかになります。

その結果、どうにもならない問題は少なく、どうにかなる問題が多いと分かれば、「なんだ、大したことないじゃん」といった意識も持てるはずです。

これまでは、神経質に悪い点を探し出してすぐに拒絶していたはずです。

しかし、このようにちょっと落ち着いて考えてみれば、大したことないと思えることも多いのです。

神経質にならず、ちょっと落ち着いた気持ちで働けば、稼げる可能性は大きく高まります。

神経質な女性よりも、落ち着いた女性の方がモテるのですから当然です。

 

 

受け身な風俗嬢は稼げない?

稼げない風俗嬢

次に問題に挙げたいのが、受け身な風俗嬢です。

受け身な性格も、一般的な仕事をしていれば問題にならないことが多いです。

積極性をもって自主的に、意欲的に働かなければ駄目だとする意見もありますが、普通はそれほど問題ないのが普通です。

むしろ、受け身になって上司や先輩の指導をよく聞き、忠実に仕事をこなしていけるならば、それはある意味有能な人材と言えることもあります。

しかし、風俗嬢は違います。

何しろ、風俗嬢は個人プレーの世界であり、お客さんと風俗嬢が1対1の状況で仕事をするからです。

今はこうしろ、次はこうしろなどと、誰かが指示してくれるわけではないのです。

もちろん、お客さんがああしてほしい、こうしてほしいとリクエストすることはあります。

受け身な風俗嬢は、そのようなお客さんならば問題なく働けるでしょう。

しかし、多くのお客さんは風俗嬢が積極的になってくれたほうが満足できるものですし、何でも言いなりになる風俗嬢は面白みがないと感じることが多いです。

これは、一般的な男女関係でも、セックスの際に受け身な女性のことを「マグロ」などと呼んで嫌うことからも良くわかると思います。

稼げない女性のうち、容姿も性格も悪くなく、ネガティブでも神経質でもなく、不真面目に働いている意識もないという女性は、受け身になっていないかを考えてみてください。

「お客さんに言われたことは全部やっているし・・・」と、自分では真面目に働いていると思っていても、お客さんからは「受け身すぎてつまらない」と思われているかもしれません。

受け身でつまらない風俗嬢は、お客さんからの満足度は低く、リピートにつながることもありません。

初回の指名を受けた時、受け身になってお客さんの要求にできるだけ応えたとしても、お客さんからは「それなりに楽しかったけど、リピートはないかな」と思われます。

風俗嬢は、たくさんの指名客を獲得し、出勤すればよいお客さんがたくさんついてくれるのでなければ、大きく稼いでいくことはできません。

受け身になっていることでリピーターを獲得できない風俗嬢は、稼げないのも当然なのです。

 

受け身への対策

受け身になっている風俗嬢は、ネガティブタイプや神経質タイプの風俗嬢よりも、稼げるようになるのは早いです。ネガティブや神経質な考え方は、考え方の癖のようなものですから、矯正していくのが難しいことも多いです。

しかし、受け身ならばそれほど苦労せずに改善しやすいと言えます。

受け身だけが原因であり、性格的な問題がそれほどないケースも多いです。明るく振舞うことができて、社交性にも問題ないという人も多いと思います。

もちろん、性格が暗めで社交的でもなくて、だから受け身になりがちという女性もいると思います。

そのような女性は、暗い性格になっていたり、人とのコミュニケーションが苦手であったりする理由は、ネガティブ思考などにあることが多いですから、ネガティブ思考への対策を行うのが良いと思います。

したがって、ここではその他の点に問題が少なく、ただ受け身でマグロであることを改善していくことを考えます。

受け身になっている風俗嬢は、プレイでもお客さんが主導権を握ることになります。

お金を払っているお客さんが、主導権を握ることは良いことだと思うかもしれませんし、主導権を握りたいお客さんにはそうさせるのも一つの考え方です。

しかし、風俗嬢に主導権を握って欲しいと思うお客さんも少なくありませんから、その点で大きな問題です。

また、主導権を握りたいお客さんに対しても、風俗嬢が主導権を握らないプレイの中でも、完全に受け身になるのではなく、いくらかの積極性があった方が好ましいです。

というのも、お客さんに完全に主導権を握らせてしまうと、あなたは「都合のいい女」になってしまうからです。

都合のいい女と認定した女性を、大切に思う男性はいません。

優しくしてあげたいとか、振り向いてほしいとか、せっかく風俗嬢にお金を使うあなたを指名したいとか、そういう気持ちが起こってこないのです。だからこそ、リピートにもつながりません。

特に、主導権を握りたがるお客さんの場合、既婚者であったり、彼女がいたり、他に遊ぶ女性がいたり、男女関係で主導権を握るのが上手い男性が多いです。

ですから、風俗嬢も受け身に徹しているだけでは、簡単に都合のいい女になってしまいます。

そこで、風俗嬢側からもアプローチしていくことが大切です。

お客さんとのプレイの中で、お客さんが主導権を握ろうとしてきた場合にも、完全に言いなりにならないことが大切です。

お客さんの要求に全て応えるのではなく、要求に応えるそぶりをみせつつ焦らしたり、逆にこちらからお願いしてみたりするのです。

このように意識すると、都合のいい女になることはありません。

初回だけ遊んで満足するというのではなく、「あの子を手玉にとりたい」とか「普通の子と違ってなかなか良かったな」とかの感想から、リピートにつながる可能性が出てきます。

受け身ばかりの時には「初回だけ満足してそれっきり」であったものが、言いなりにならないように意識したことで「指名が返ってこずにそれっきりになるか、リピートにつながるかのどちらか」になります。リピートにつながるお客さんが増えれば、稼ぎも増えていきます。

これまで受け身だった風俗嬢は、「お客さんの言いなりにならないなんて、そんなことできないよ」と思うかもしれません。

しかし、100%言いなりになるプレイから、10%でも20%でもプレイに自己主張を混ぜていけば、お客さんは意外性を楽しむことができますし、小悪魔的なところが好きになって、リピートしてくれることがあるのです。

完全な受け身はすぐにやめて、少しずつでも言いなりにならないプレイを心がけてみてください。

 

 

怖がりな風俗嬢は稼げない?

稼げない風俗嬢

最後に挙げたいのが、怖がりな風俗嬢です。

もちろん、風俗嬢というのは特殊な仕事で、稀にではありますが、お客さんが風俗嬢にストーカー行為をしたり、何らかのトラブルに巻き込まれたりすることもあります。

ですから、完全に安心してしまうのもいけません。

しかし、風俗業界は非常にクリーンな業界であり、お客さんもほとんどは健全に遊んでいるのですから、あまり怖がり過ぎるのも問題です。

風俗業界は、一般的に怖い世界だというイメージがあるものですし、漫画やドラマなどでひどい描かれ方をしていることも多く、そのようなイメージを抱いている人もいると思います。

しかし、そのようなイメージの多くは誇張されており、実際には思っているよりもずっと安全な業界なのです。

必要以上に怖がっている風俗嬢は、どうしても消極的になりがちです。例えば、

  • お客さんを怖がって表面上のサービスだけになってしまう
  • 業界の深みにはまるのが怖いから長く続けられない
  • お店と近づきすぎるのが怖くて、お店の指導を聞き入れられない

などが挙げられます。稼ぎたい気持ちはあるのですが、怖い気持ちによって稼ぐために必要なことから逃げてしまうのです。

多くの風俗嬢は、新人期間に稼いだり、お店のコンセプトや客層と不思議とマッチしたりして、大きく稼いだ経験を持っているものです。

しかし、そのような経験もしたことがなく、風俗嬢になってから長い間稼げていない女性は、必要以上に怖がっているケースが多いです。

 

怖がりへの対策

怖がりな風俗嬢は、お客さんやお店などに対して警戒してしまい、良いものまで拒否しがちです。

安全なお店や客層を求めてお店を移ることもあるのですが、そもそも危険ではないお店やお客さんを必要以上に怖がっているのですから、どのお店に移っても稼げない可能性が高いです。

あなたのイメージの世界では、風俗店は風俗嬢を騙して悪いことをしているのかもしれません。

それを怖がって、騙されないように警戒しているのだと思います。そして、お店への不信感が募れば、すぐに移籍を考えてしまいます。

安全なものを怖がって、安全なものから逃げようとしているのです。

危険を避けようとしているのですが、このような恐怖心は、実際にはあまり役に立たないものです。

なぜならば、お店が悪質であったり、お客さんが悪質であったりする場合には、風俗嬢に恐怖心や警戒心があったとしても、そんなことはお構いなしに被害をもたらすものだからです。

そのようなお店やお客さんに対抗するためには、不要な恐怖心や警戒心は取り除いて、普段からお店やお客さんと適度に接近しておくことが大切です。

そうしておけば、恐怖心のフィルターを通さずにお店やお客さんを正しく見ることができ、必要な経験を積むこともできます。

それによって、本当に危険なお店やお客さんが近づいてきたときに、「これは危険だ」と判断して避けることもできるようになります。

もし、安全なお店やお客さんまで怖がって避けていたとすれば、何が本当の危険なのか察知することもできず、また避けるためにはどうすればよいかもわからず、被害に遭う可能性が高まります。

恐怖心や警戒心を持ちすぎたことによって、却って被害に遭いやすくなってしまうのです。

恐怖心とは本能の一部で、身を守るために役立つものです。

しかし、本当に役立つ恐怖心とは何でも怖がることではなく、怖がるべきものを正しく怖がる心です。

恐怖心を風俗嬢という仕事に役立てていきたいならば、お店やお客さんを必要以上に怖がるのではなく、少し積極的に近づいてみて、相手のことを知ることが大切です。

そうすることで、怖がらなくてもいいと分かれば、稼ぐために役立てていくこともできます。

お店は、売上アップのために風俗嬢のマネジメントも行っています。

そのため、風俗嬢が「どうすればもっと稼げるようになりますか?」などと聞けば、適切なアドバイスをくれるものです。

怖がりすぎていた頃は、お店からアドバイスを受けても「騙されるんじゃないかな」などと警戒していたかもしれません。

しかし、不要な恐怖心を解いてお店のアドバイスを取り入れれば、稼げる可能性は確実に上がります。

 

まとめ

稼げない風俗嬢

本稿のように、一般社会では大した問題にならない性格でも、風俗嬢となると稼ぎに悪影響となるものがあります。

筆者が多くの風俗嬢を見てきた経験から、本稿ではネガティブ、神経質、受け身、怖がりという4つを挙げてみました。

稼げそうで稼げない風俗嬢は、この4つのいずれかに当てはまる可能性があります。

ぜひチェックしてみて、当てはまるならば改善を図ってみてください。

これが大きな問題になっている風俗嬢ならば、改善することで稼ぎが大きく増えていく可能性もあります。

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

風俗の教科書の注目記事を受け取ろう

稼げない風俗嬢

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

風俗の教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 風俗で色恋営業を成功させるための7個のテクニック

  • 稼げるタイミングを知っている風俗嬢が200万円以上も多く稼げるワケ

  • 池袋で稼ごう!西口と東口の違いを押さえたお店選びを

  • 風俗の面接はどうやって応募する?最近はLINEが便利です

関連する記事はこちらです

  • キャバ嬢から風俗嬢への転職は多い!転職のポイントとは

  • 風俗嬢はどんな理由で引退しているの?

  • 風俗嬢であることをカミングアウトしたら・・・

  • 風俗嬢は時間を有効活用すれば変化がおきる

  • ホスト通いから自殺未遂…そんな風俗嬢の転落人生とは…

  • 女の嫉妬!同僚の指名客が自分に指名替えをしてきたら