風俗嬢のプライベートでの性生活はどんな感じ?

風俗嬢の間違ったイメージの一つに、風俗嬢は淫乱であり、プライベートでもヤリまくっているというものがあります。

しかし、このイメージは実際の姿とは大きく異なります。

風俗嬢たちは、プライベートではエッチなことをできるだけ避けて生活しているのです。

本稿では、風俗嬢たちの性生活に迫っていきます。

風俗嬢のイメージ

風俗嬢に対する一般の人のイメージを見てみると、実際の姿とはかなり異なる場合が少なくありません。

よくある勘違いは、

風俗嬢は、不特定多数の男とエッチなことするんだから、エッチが好きじゃないとそんな仕事はとてもできないよ。

プライベートでもヤリまくってるんだろうね。

というものです。

お客さんでさえ、風俗嬢が根っからのエッチな女性であるとか、セックス依存症の女性だなどと考えている人が意外に多いいです。

だからこそ自分が触ったり舐めたりしたときの風俗嬢の演技を真に受け、時には「挿れてほしいんでしょ?」などと言いながら本番を持ち掛けてきます。

風俗嬢はお客さんを楽しませるために、色々な演技をしなければならず、お客さんの攻めを気持ちよく受けたり、淫乱に振舞ったりしなければなりませんから、それもこのようなイメージを作る原因となっています。

しかし、実際の姿はどうかというと、多くの風俗嬢はそれほど性欲がありません。

確かに、中にはプライベートでもエッチをしまくっている風俗嬢はいます。

もっとも、誰でもというわけではなく、風俗では自分の好みに関わらず色々な男性を相手にしなければならないからこそ、それにうんざりして、お口直し的にプライベートでのエッチを求めるのです。

実際、風俗嬢の意見を集めてみると、

元モデルとか、大企業の商社マンとかとエッチするよ。

きもい客の口直ししないと。

といった意見がちらほら見られます。

ここで注意したいのは、風俗嬢の多くがこのように発言しているならばまだしも、このような発言はごく少数だということです。

このような発言よりも、

口直しもいらない。

いっさいいらない。

プライベートするはずない。

などの声が非常に多く、口直しのエッチでさえいらないという風俗嬢が非常に多いのです。

キモいお客さんに抱かれるのだから、口直しにイケメンとエッチしたいと思わないのだろうか、と疑問に思う人も多いでしょう。

そこで、風俗嬢がプライベートでエッチをしない理由を調べていくと、とても納得のいく声がたくさん見られました。

 

本名の暴露など、誹謗中傷をされてしまったら
5ちゃんねる削除依頼

特に5ちゃんねる、爆サイの削除に強い弁護士が運営。
削除したいなら、相談実績1500件の誹謗中傷ドットネットにご連絡を!
削除のプロが迅速に対応してくれ、しかも費用はリーズナブル。投稿者の特定までバッチリやってくれます。
代表の藤吉修崇氏は、現代の法律問題をわかりやすくかつコミカルにyoutubeで解説している現役弁護士。
わかりにくい専門的な説明をできるだけわかりやすい言葉で伝えてくれます。
私たちの味方になってくれる心強い法律家。
きっと、あなたの問題もスッキリ解決してくれます!

 

風俗嬢がプライベートでエッチしない理由

では、風俗嬢がプライベートでエッチをしない理由とは何なのでしょうか。

 

お金の絡まないエッチはしない

風俗嬢の多くは、プライベートでエッチをすることを好みません。

それは、風俗嬢になる前となった後では、エッチに対する価値観が変わるからです。

風俗嬢になる前は、エッチは単に気持ちのいい行為であり、自分がしたいと思った相手ならば、エッチをすることに全然抵抗がない、あるいは積極的にするという女性も多いと思います。

しかし、風俗嬢になった後は、エッチは「気持ちのいい行為」ではなく、「お金を稼ぐための行為」になります。

プライベートでエッチをすることは、仕事以外でエッチをすることであり、いわばお金にならないエッチです。

風俗嬢になり、エッチをして稼ぎ、エッチなことへの価値観が大きく変わってしまう女性は非常に多いものです。

むしろ、エッチを純粋に気持ちいい行為と考えて働き続けられる女性など、ほとんどいないでしょう。

したがって、お金にならないプライベートでのエッチには価値がないと考える風俗嬢は非常に多く、だからこそプライベートでエッチをしない人が多いのです。

風俗嬢たちのリアルな声を見てみましょう。

金絡まないと無理(笑)

風俗やってると金なしセクス、厳しいよ。

不倫とかタダでやるとかあり得ない。

いくら好みの相手でも見返りないと何度もは厳しくなる。

そもそも風俗に身を置く一番の理由は金だもの。

30、40なって金ない男、ボンビーに愛情は湧かない。

貧相な時点で、もはやイケメンとは言わない。

お金を理由に風俗嬢になり、エッチをすることで実際にお金を稼いだ経験を持つ風俗嬢たちにとって、エッチはダイレクトにお金につながる行為です。

「エッチ=お金」、「男=お金」と考える風俗嬢も多く、そのような女性は、「お金にならなければエッチはしない」「お金にならない男とはエッチはしない」などと考えるようになります。

これは、風俗嬢だけではないでしょう。

趣味で絵を描いている人は、趣味のうちは無料で絵を描いてあげることもありますが、それがお金につながるとわかると、絵を描くことはお金を稼ぐことという認識になります。

仕事で十分に絵を描きますから、なかなかプライベートで無料で絵を描こうという気にはならないでしょう。

筆者も同じです。

趣味で文章を書いている時は、文章を書くことが趣味ですから、ブログをやってみたり、頼まれれば小さなコミュニティの雑誌に寄稿したりすることもありました。

しかし、文章を書くことが仕事になってしまうと、とてもプライベートで無料で文章を書く気にはなりません。

ある行為がお金と結びつけば、それを無償でやろうとは思わなくなるということは、風俗嬢も、他の仕事の人も同じなのです。

その行為がよほど好きな人ならば別ですが、多くの人は仕事と割り切り、プライベートまでその行為に費やすことはなくなります。

そう考えると、風俗嬢がプライベートでエッチなことをしない理由も良くわかるのではないでしょうか。

 

スポンサーリンク

準備中

 

疲れて性欲がなくなる

また、お金がもらえないからプライベートでエッチをしないことと同時に、疲れてしまって性欲がなくなるという風俗嬢も多いです。

性欲なくなる。

疲れる。

疲れたマム子をいっときでも休ませたいし、身体も休ませたい!

このような声が見られます。

正直なところ、風俗でお客さんと色々なエッチなことをすると、乳首をたくさん触られたり吸われたり、膣に指を入れられて時に乱暴に扱われたりしていると、痛むこともあります。

そうなると、プライベートでもエッチをする気にはとてもならないのでしょう。

プライベートでエッチをしたところで、痛んでいたのでは全く気持ちよくないでしょうし、やる意味が全然ないのです。

また、風俗嬢は過酷な肉体労働の側面を持っています。

お客さんを満足させるためには自分の肉体を使わなければなりませんから、肉体的疲労も大きいのです。

もちろん、精神的疲労も大きく、精神的疲労は肉体的疲労にも大きく影響しているものです。

このように、プライベートでエッチをしたいという性欲が全然わかず、エッチをする時間があったらゆっくりしていたいと感じる風俗嬢が多いのです。

このことからも、風俗嬢がプライベートでエッチをしないことに納得がいくと思います。

 

そもそも性欲がない

また、そもそも性欲が全くないという女性もいます。

もちろん少数派ではありますが、これもプライベートでエッチをしない明確な理由となります。

繰り返す通り、風俗嬢たちはエッチが好きだからではなく、お金を稼げるという理由で風俗嬢になっています。

エッチが好きかどうかは、風俗嬢になるかどうかにそれほど関係ありませんから、全く性欲がない風俗嬢も一定数いるものです。

そんな風俗嬢の中には、

元から性欲全く無い…セックスよりハグして安心したい。

との発言も見られます。

男性との接触はハグなどで十分と言っているのですから、本当に性欲がないのだろうと思えるコメントです。

性欲が元からないのですから、プライベートでエッチをするはずもありません。

これも、風俗嬢がプライベートでエッチしないケースです。

 

スポンサーリンク

準備中

 

まとめ

本稿を読むと、風俗嬢はプライベートでもヤリまくっているというイメージが、いかに間違ったものであるかが良くわかったと思います。

風俗嬢たちは、お金にならないセックスはしませんし、そもそも疲れてそれどころではないという人も多いですし、中には性欲が元からないという風俗嬢までいるのです。

このような風俗嬢たちがほとんどを占めており、プライベートでもヤリまくっている風俗嬢はほんの一部です。

これから風俗嬢になりたいと考えている女性の中には、「エッチしまくるくらい好きじゃないと、風俗嬢は無理かな」と思っている人もいるかもしれませんが、全くそんなことはないのです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました