1. TOP
  2. 風俗の仕事
  3. デリヘルの待ち合わせで失敗しない服装選びのポイント

デリヘルの待ち合わせで失敗しない服装選びのポイント

風俗の仕事 この記事は約 6 分で読めます。

風俗嬢として働くとき、デリヘルなどの無店舗型風俗店で働く場合には、自前の衣装でお客さんのところに出向くことになります。

そのため、どんな衣装で出勤すればいいのかわからないという風俗嬢も多いものです。

イメクラであったり、お客さんから衣装のオプションが入った場合には、服装はそれほど気にしなくてもいいのですが、普通の接客の際にはお客さんがどのような服装を望んでいるのかわからないため、悩んでしまうのです。

そこで、本稿ではお客さんがデリヘル嬢に望む服装について解説していきます。

服装は第一印象である

風俗嬢服装選び

以前、『人は見た目が9割』という本が話題になったことがありますが、たしかに私たちは、意識していなくても第一印象を重視しているもので、服装は第一印象を構成する重要な要素です。

ですから風俗嬢も、お客さんと会う時の服装に気を使うことによって、第一印象を大きく変えることができれば、売り上げにもよい影響が出るに違いありません。

特に、服装によって第一印象を良くすることができれば、そのお客さんがリピーターになってくれる可能性も高くなります。

まず、どのような服装が無難なのかといえば、それは在籍しているお店のコンセプトに合わせた服装です。

ギャル系のお店ならばギャルっぽい服装、人妻系のお店ならばオトナっぽい服装、清楚系のお店ならば可愛い服装といったあんばいです。

足を見せよう

風俗嬢服装選び

その上で、やはり風俗はエッチなサービスを提供するお店ですから、第一印象で性的な興奮が高めることが大切です。

そのためには、ミニスカートやホットパンツによって、足や太ももを見せるのが効果的です。

男性の中には足フェチが多く、少なくとも足が嫌いというお客さんはほとんどいません。

そのため、足を見せるファッションにしておくと喜ぶ人が多いのです。

風俗嬢の中には、「足が太いからあんまり見せたくない」と思う人もいるでしょうが、そんなことは関係ありません。

風俗嬢服装選び

ぽっちゃり系の風俗を利用しているお客さんや、ぽっちゃりしている風俗嬢を指名しているお客さんは、足が太かったとしても好感を得ることができます。

また、そのようなお客さんでなくとも、足を見て興奮する場合の方が多いのですから、見せておいて損はありません。

そもそも、男性と女性では「太い」ということに対する感覚が違うもので、女性が「私の足って太いから・・・」と思っている場合でも、男性の方ではむしろ「ちょっとムチっとして興奮する」と思うことがよくあるのです。

ですから、ぽっちゃりの風俗嬢でも、ミニスカートを履くことで好感度が上がるものです。

 

ネットで嫌がらせ、誹謗中傷をされてしまったら

  1. リーズナブルで即日対応の誹謗中傷ドットネット
    5ちゃんねる削除依頼

    特に5ちゃんねるの削除に強い誹謗中傷ドットネット
    リーズナブルな価格で迅速に削除対応してくれます。
    他人に見られる前に消すにはスピードが重要です。
    相談は無料ですのでお気軽にどうぞ!

    ネットに書かれるのはこんなに怖い 公式サイトへ

 

待ち合わせの服装

風俗嬢服装選び

初めてのお客さんと待ち合わせてホテルに向かう場合には、あまりにもエロを強調しすぎた服装は好ましくありません。

なぜならば、あまりにもエロすぎる服装をしていると、お客さんと一緒にホテルに向かっている時に注目を浴びてしまい、それを嫌がるお客さんもいるからです。

「目立ちたくない」、「風俗嬢とホテルに向かっていると思われたくない」という理由もありますが、お客さんによっては風俗嬢に彼女っぽさを求めていることもありますから、そのようなお客さんはこれからエッチなことをする風俗嬢が注目を浴びることを嫌うことがあるのです。

風俗嬢服装選び

初めて待ち合わせる時は、露出をしすぎない服装で行くようにしましょう。

その上で、お客さんが変態っぽいノリを好むことがわかったならば、あえてエッチな服装で待ち合わせたり、冬場はエッチな服装の上にコートを着たりすることによって、お客さんの性癖を満たしてあげるのがよいでしょう。

 

 

ワンピースがオススメ

風俗嬢服装選び

お客さんの好感を得られる服装の代表的なものは、ワンピースです。

ワンピースが嫌いという男性はほとんどいないため、ワンピースを着ていくことで第一印象が良くなることが多いからです。

また、ワンピースは着脱が楽ですから、そういう意味でも適した服装です。

ワンピースであれば、どのようなワンピースでも総じて好感を得やすいため、自分が好きなワンピースを着ていけばよいでしょう。

風俗嬢服装選び

もっとも、この時にもお店のコンセプトに合うものを着ることが前提となります。

ギャル系のお店であればギャル系のワンピースになりますが、そのようなワンピースはギャル系の服屋やインターネットで買うことができます。

ただし、カジュアルすぎるワンピースの中には、好ましくないものもあります。

例えば、スウェット生地のワンピースには部屋着っぽく見えるものもありますから、ぱっとしないために第一印象が悪くなることがあるのです。

風俗嬢服装選び

しかし、カジュアルなワンピースでもニットワンピースには可愛いデザインのものも多いですし、部屋着っぽくもありませんからオススメです。

カジュアルということでは、スカートがふわっとしているチュールワンピース、プリーツワンピースなども、お客さんから人気です。

可愛いワンピースであると同時に、ふわっとしているスカートをめくりたくなるようなエロスもあります。

エロスを取り込むのもアリ

風俗嬢服装選び

上記の通り、待ち合わせの服装にエロすぎるものは好ましくありません。

しかし、見えない部分にエロスを盛り込むのは大いに結構で、効果的な選択です。

例えば、密かにTバックを履いておくというのは、かなり効果的な服装といえます。

尻フェチのお客さんならば大喜びですし、そうでないお客さんでも興奮することは間違いありません。

風俗嬢服装選び

もし、第一印象の服装で失敗してしまっても、それを脱がした時にTバックで興奮させることによって、挽回することも可能です。

エロスを取り込むための服装としては、ストッキングや網タイツも効果的です。

お客さんが足フェチであることがわかっているならば、ストッキングや網タイツによって服装にちょっとスパイスを加えることによって、第一印象はより良いものになります。

 

 

まとめ

風俗嬢服装選び

風俗嬢も、第一印象はとても大切なものです。

そのためには、

  • お店のコンセプトに合わせた服装にすること
  • 足を見せる服装にすること
  • 初めてのお客さんとの待ち合わせには過激な格好で行かないこと
  • 寒くない季節ならばワンピースを着ること
  • Tバックその他のアイテムで興奮を高めること

などが効果的です。

風俗嬢服装選び

風俗嬢の中には、「どうせ裸になってサービスをするんだから、服装なんてどうでもいいでしょ」と考える人もいますが、裸になってエッチなことをするまでの間にも、興奮を高めることができます。

ですから、服装によって第一印象を良くすることも、決して無視できない仕事の一部なのです。

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

風俗の教科書の注目記事を受け取ろう

風俗嬢服装選び

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

風俗の教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 風俗で色恋営業を成功させるための7個のテクニック

  • 稼げるタイミングを知っている風俗嬢が200万円以上も多く稼げるワケ

  • 池袋で稼ごう!西口と東口の違いを押さえたお店選びを

  • 風俗の面接はどうやって応募する?最近はLINEが便利です

関連する記事はこちらです

  • 待ち合わせ型人妻デリヘルの待機室なし・自力移動ってどういうこと?

  • 水商売と風俗の中間?セクキャバってどんな風俗店?

  • セクキャバで人気があるのはどんな女性?

  • M性感ってどんな風俗?どんな女性が働ける?

  • 風俗嬢の基本テクニックと、それを磨くためのコツとは?

  • ソフトなお店がいいならオナクラで働いてみる?