1. TOP
  2. 悩み
  3. 風俗で実際にあったいじめと対処法

風俗で実際にあったいじめと対処法

悩み この記事は約 17 分で読めます。

先日、風俗に関する情報を収集していると、風俗嬢向けのあるコラムにおいて、「風俗ではいじめはないので安心してください」というようなことが書かれていました。

しかしこれは間違いで、風俗ではいじめが実際に起きますし、これは風俗嬢たちにインタビューしてみれば明らかにわかることです。

もちろん、個室待機や自宅待機の場合にはいじめは起こりにくいですが、集団待機ではいじめが起きやすいのです。

本稿では、風俗といじめの関係について解説していきます。

風俗店といじめ

風俗嬢の仕事に興味を持っている女性は、未知の仕事ですから、色々な心配があると思います。

よくあるのが、仕事内容に関する悩みと、人間関係に関する悩みです。

特に、女性の世界ですから、いじめがあるかもしれないと不安に思っている人も多いことと思います。

結論から言えば、風俗でいじめはよく起こります。

もちろん、これは環境によってかなり左右されます。

風俗店の店長やスタッフが風俗嬢の管理をできておらず、さらに集団待機のお店であれば、高確率でいじめが起きます。

女性が多い職場ですから、嫉妬なども多く、色々な陰湿ないじめもよく起こります。

古株の風俗嬢が新人をいじめたり、ストレス発散のために特定の風俗嬢をいじめたりすることが、普通に起こっています。

風俗嬢に興味を持つ女性向けのコラムの中には、

風俗嬢はいじめが多いと不安ですか?

それは、間違ったイメージを抱いているだけです。

風俗ではいじめは起きません!

などと書いていることがありますが、それは誤った情報なので、正しい知識を身に着けることが大切です。

 

環境によって変わる

もちろん、後述の通り、個室待機や自宅待機のお店では、いじめが起きることはそれほどありません。

何しろ、風俗店は基本的に個人プレーです。

キャバクラなどでは、集団プレーが基本になるため、何かをきっかけにいじめに発展しやすいのですが、風俗店は個人プレーであるため派閥ができにくいものです。

さらに、個室待機や自宅待機で他の風俗嬢と顔を合わせないのであれば、いじめに発展することは少ないです。

しかし、いくら個人プレーであったとしても、集団待機ならばいじめは起きます。

そもそも、風俗嬢という仕事は、

  • ストレスが大きい
  • 稼ぎに差が出ると嫉妬が生まれる
  • 何かしらの事情を抱えている人が多い
  • 癖のある人も多い

などの特徴があります。

特に大きな原因はストレスでしょう。

ストレスが大きい仕事だからこそ、ちょっとしたことでイライラしてトラブルに発展したり、いじめが起きたりすることがあるのです。

ストレスが多い女性を一つの空間に入れたら、個人プレーであろうと集団プレーであろうと、そこでいさかいが起きるのは当たり前のことです。

個人プレーならば、個人主義の人が多いと思ったら、それは間違いです。

お店の働き方が個人プレーというだけのことで、風俗嬢が個人主義であろうと全体主義であろうと、それは関係のないことです。

個人プレーの風俗で働く女性はサバサバしていると思ってはいけません。

 

風俗で実際に起きるいじめ

では、実際にどんないじめが起きるのでしょうか。

風俗嬢の声を集めてみました。

ただ待機室にいるだけなのに、古株のいじめがひどいです。

いじめられて辛くて、心療内科のお世話になってます。

聞こえるようにひたすら悪口言われます。

可愛い新人や売れてて気に入らない子をいじめる。

本指ゼロの性悪ババア。

前のお店、いじめで辞めました。

化粧品がなくなったり、現金取られたりしてた。

挨拶しても無視された。

高級店でもいじめられることありますよ。

お客さんが付いたら露骨に舌打ちされるし、睨まれるし、そういうのは普通。

いじめる人がいる率は、普通の職場より高いと思います。

糞店長とバカ女たちがずーっと悪口言ってる。

トイレに行ってる間にバッグいじられた。

スマホとか。

粗さがししてたみたい。

待機室にたくさん人いるのに、お局だから皆怖がっちゃって見ないふりしてる。

横を通る時に小声で嫌味言われる。

底辺の奴らが集まるから仕方ないよね。

店長も中卒ヤンキーみたいな頭悪い奴やし。

男も女もバカばっかり。

無視して働くしかない。

どこのお店も同じ。

お局のデブスババアが新人とかかわいい子いじめる。

熟女店のおばさんはひどいね。

悪口いいまくるし、スタッフにいろいろチクるし。

売れないのに居座ってるやつがすぐいじめる。

陰湿でろくなやついない。

売れなくて当然だわ。

うちのお店は仲良くするふりして近づいて、プライベートなこと聞き出してペラペラ言いふらす奴がいます。

プライベート隠してたら、腹黒いとか裏があるとかめちゃくちゃ言われてます。

アットホームな職場っていうから入ったら、古株が群れてるだけの最悪なお店だった。

群れに入らなかったり、気に入らなかったらめっちゃいじめてくるし。

店長が女の子いじめてるの見たことある。

胸糞悪くて辞めちゃった。

前のお店に入ったばっかりの時、人気嬢に挨拶されたお局が『死ね』って返したの見てドン引きした。

待機室でも怖くてリラックスできなかった。

上記のように、集団待機では、確かにいじめが起きています。

特に多いのは、熟女の古株が若い子をいじめたり、売れていない古株が売れっ子をいじめたりと、嫉妬が原因になっていることがかなりあるようです。

また、単に性格の悪い風俗嬢がいじめに奔ったり、中には店長がいじめることもあるようです。

 

ネットで嫌がらせ、誹謗中傷をされてしまったら

  1. リーズナブルで即日対応の誹謗中傷ドットネット
    5ちゃんねる削除依頼

    特に5ちゃんねるの削除に強い誹謗中傷ドットネット
    リーズナブルな価格で迅速に削除対応してくれます。
    他人に見られる前に消すにはスピードが重要です。
    相談は無料ですのでお気軽にどうぞ!

    ネットに書かれるのはこんなに怖い 公式サイトへ

 

集団待機ならこんなお店を選ぶべき!

いじめが起きて、風俗嬢が待機室でびくびくしていたり、心を病んでしまったり、辞めたりしているお店は健全なはずがありません。

そんなお店に入ってしまったら、すぐにお店を移った方が良いでしょう。

そのようなお店で働いたところで、大きく稼げる可能性は低いからです。

売れっ子が嫉妬されていじめられ、お店を辞めていくからです。

稼ぎ頭が永続きしないお店が、安定して経営できるはずがありません。

お店を移る際、集団待機のお店が全て駄目かというと、そういうわけでもありません。

集団待機のお店でも、まともなお店はあります。

そのようなお店は、いじめが起きないように風俗嬢をきちんと対策していますから、移る先はそのようなお店にしたいものです。

具体的には、以下のような対策があります。

 

連絡先交換を禁止している

管理が徹底しているお店では、風俗嬢同士が連絡先を交換することを禁止しています。

そうすることによって、特定の風俗嬢同士が親密になりにくい環境が生まれ、派閥ができにくくなり、いじめも起きにくくなるからです。

 

待機所のルールを決めている

他には、お店で待機所のルールを作り、風俗嬢にもルールをしっかりと守らせているお店では、いじめが起きにくいです。

もちろん、お店によってルールは違いますが、厳しいお店では一切の私語を禁止している場合もあります。

しっかりしているお店でよく見られるルールには、以下のようなものがあります。

 

小声でしゃべること

集団待機は、できるだけリラックスできる環境であったほうが好ましいです。

ですから、人の声でイライラしたり、トラブルになったりしないように、しゃべる時は小声でしゃべるように指導されています。

もちろん携帯電話で話す場合にも、待機室を出てから、専用スペースで話すように決められているお店が多いです。

 

プライベートなことに立ち入らない

会話が禁止されていないお店でも、風俗嬢同士がプライベートを探り合わないように指導されることが多いです。

風俗嬢の中には、特別な事情があって働いている人も多いため、細々としたことを聞かないことは、風俗嬢のマナーとも言えます。

プライベートなことを話してしまい、それがどこからか漏れてしまえば、身バレするリスクも高まります。

そのようなことになって、困った風俗嬢がお店を移ることがあるため、お店ではプライベートに立ち入らないように指導しているのです。

 

悪口を言わない

当然のことですが、同僚の風俗嬢やお客さんについて悪口を言わないように指導されているお店は多いです。

これが最もいじめなどにつながる行為ですから、悪口を言う風俗嬢はお店から注意されることもあります。

 

喫煙マナーを守る

喫煙は、非喫煙者のストレスの原因になることがあるため、決められた喫煙スペースで吸うように決められていることが多いです。

数年前の分煙が進んでいなかった時代には、集団待機室で喫煙してよいお店も多かったのですが、今では多くのお店が喫煙所を設けています。

 

ペナルティ

厳しいお店では、派閥を作ったり、いじめをしたり、悪口を言ったり、トラブルの原因を作ったりする風俗嬢には注意をし、それでも改めない風俗嬢はクビにすることもあります。

このようなお店では、いじめが起きることがなく、安心して働けます。

 

体験入店してみよう

集団待機の風俗店で働くならば、まずは体験入店をしてみましょう。

待機所で守るべきルールがあるならば、お店が教えてくれることもあるでしょうし、きちんとルールが作られているならば、待機所は静かで、風俗嬢同士が適度な距離を保っている雰囲気が伝わってくるはずです。

逆に、体験入店の際に他の風俗嬢からしきりに話しかけられたり、グループを作ってワイワイ騒いでいる風俗嬢がいたり、雑然とした雰囲気を感じたならば、そのお店は避けたほうがよいと判断できます。

 

 

個室待機・自宅待機のお店を選ぼう

とはいえ、集団待機は基本的に、いじめになりやすい環境を備えていますから、できるだけ避けたいと思う人も多いと思います。

そのような人は、個室待機のお店を選ぶのがおすすめです。

個室待機は、それぞれの風俗嬢に部屋が与えられる待機のことです。

出勤して個室に入り、指名があれば個室から出て接客し、接客が終わればまた個室に戻ってきます。

個室の対応は二通りで、きちんとした部屋が与えられることもあれば、集団待機室のような広い部屋をネカフェのように仕切り、個室とする場合もあります。

特に前者の場合にいえるのですが、このような個室待機のお店は、部屋の数に限りがあるため、出勤できる風俗嬢に限りがあります。

そのため、完全自由出勤にはならないというデメリットがあります。

それでも、個室は自分だけの空間ですから、他の風俗嬢と会話する必要はありませんし、自分の好きなことをして過ごすことができます。

もちろん、会ったときには「お疲れ様です」くらいは言うべきですが、それ以上の関係に発展することは基本的にはありません。

実際、個室待機に満足している風俗嬢は多いようです。

デリだけど私はネカフェ待機だからすごい楽。

店の女と関わるのめんどくさい

周りと上手くやれないタイプは個室待機か外待機が向いてるよ。

私も個室待機。

集団待機とか論外だよね。

個室待機じゃないと無理

 

自宅待機はどうか

もうひとつ、デリヘルで見られる待機方法ですが、自宅待機というものがあります。

自宅待機は、指名が入るまでずっと自宅で待機する方法であり、自宅でくつろいで過ごすことができます。

家事をこなしたり、勉強したり、好きなことをして過ごせるのがメリットです。

指名が入ると、自宅までお店のドライバーが迎えに来てくれるので、それに乗ってお客さんのところに行きます。

しかし、人妻ヘルスなどでは、子持ちのシングルマザーや、主婦が働いていることもありますから、その場合には家までお店のドライバーが来ることが好ましくないことがあります。

その場合には、自力移動といって、自分でタクシーなどを使って、お客さんのところへ向かうお店を選ぶという方法があります。

ただし、自力移動では交通費が出ないお店もあるので、交通費の有無はしっかりと確認しておかなければなりません。

 

 

まとめ

風俗嬢は、ストレスが大きい仕事で、嫉妬などもありますし、特殊な事情を抱えている人、変わった人も多い仕事です。

そのような女性が、何人も一つの部屋に入れられれば、トラブルが起きやすいのは当然のことで、いじめもよく起きています。

しかし、集団待機でも、お店のルール作りがしっかりしているお店では、いじめは起きにくくなっています。

また、個室待機ならば、いじめが起きる可能性はかなり低く、自宅待機に至っては、いじめられる可能性はほぼゼロでしょう。

集団待機ならばルールのしっかりしているお店を選びましょう。

人付き合いが苦手、いじめられそうで怖いなどの女性は、個室待機や自宅待機のお店を選ぶのがポイントです。

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

風俗の教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

風俗の教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 風俗で色恋営業を成功させるための7個のテクニック

  • 稼げるタイミングを知っている風俗嬢が200万円以上も多く稼げるワケ

  • 池袋で稼ごう!西口と東口の違いを押さえたお店選びを

  • 風俗の面接はどうやって応募する?最近はLINEが便利です

関連する記事はこちらです

  • 風俗のストーカー被害はとても危険。ストーカーの実態と被害の実例

  • 風俗嬢を辞めた後に幸せな未来はあるのか

  • 指入れが痛い…お客さんの乱暴な手マンへの対処法

  • 本番強要の時の対処法!現役風俗嬢たちはこうしている

  • 風俗嬢が嫌いな客NO1は酔っ払い!避ける方法教えます!

  • あなたは大丈夫?先輩風俗嬢はお店の悩みがこんなにある!