高いだけ??高級デリヘル、高級ソープの違いまとめ

風俗店の中には、大衆風俗店(格安風俗店)、一般的な風俗店、そして高級風俗店の三種類があります。

それぞれで料金に違いがあり、料金が違うゆえに働く女性のクオリティやサービスのクオリティにも差があります。

もちろん、大衆店よりも一般店、一般店よりも高級店のほうが、そこで働く風俗嬢の稼ぎも高くなります。

特に、高級風俗店で働く風俗嬢は、月に100万円を軽く稼げるほどの単価で働いています。

一口に高級風俗店といっても、高級デリヘルや高級ソープなど、営業形態によって種類があります。

本稿では、この両者の比較をしてみたいと思います。

高級風俗店

デリヘルとソープ違い

風俗嬢は、年々稼ぎにくくなっているといわれている職業の一つです。

しかし、そのような中において、高級風俗嬢だけは安定して高い稼ぎを得ています。

そのため、本稿をお読みの皆さんの中にも、高級風俗に興味を持っている人は多いことと思います。

高級風俗といえば、高級デリヘルを思い浮かべる人も多いと思うのですが、それと双璧をなす高級風俗に、高級ソープがあります。

高級デリヘルについては当サイトでも取り扱ったことがありますから、本稿では高級ソープについてもみていきましょう。

高級デリヘルも、高級ソープも、どちらも高級とついているのですが、この双方にはどのような共通点、そして相違点があるのでしょうか。

高級デリヘルと高級ソープの共通点

デリヘルとソープ違い

まずは、高級デリヘルと高級ソープの共通点についてみていきましょう。

料金が高い

デリヘルとソープ違い

何といっても、上記の通りどちらも高額の料金設定という点で共通しています。

具体的な金額はお店によって異なりますが、少なくとも数万円、高いお店になると数十万円の設定になっていることもあります。

超高級と銘打ったお店になると、100万円単位のお金がかかることもあるほどです。

 

本名の暴露など、誹謗中傷をされてしまったら
5ちゃんねる削除依頼

特に5ちゃんねる、爆サイの削除に強い弁護士が運営。
削除したいなら、相談実績1500件の誹謗中傷ドットネットにご連絡を!
削除のプロが迅速に対応してくれ、しかも費用はリーズナブル。投稿者の特定までバッチリやってくれます。
代表の藤吉修崇氏は、現代の法律問題をわかりやすくかつコミカルにyoutubeで解説している現役弁護士。
わかりにくい専門的な説明をできるだけわかりやすい言葉で伝えてくれます。
私たちの味方になってくれる心強い法律家。
きっと、あなたの問題もスッキリ解決してくれます!

 

プレイ時間が長い

デリヘルとソープ違い

次に、これも高額の料金設定に関連することですが、やはり高級デリヘルや高級ソープは、料金が高いだけあって、一般的な風俗店よりもプレイ時間が長くなっています。

格安風俗店では、お客さんの回転率を上げることで売り上げを伸ばさなければならないため、安い価格のサービスを短時間に提供するショートコースを売り出しています。

これに対して、高級店ではお客さんの回転率が重要視されていないため、時間が長めになっているのです。

お店によっては、風俗嬢一人につき、一回の出勤で一人までしかお客さんを取らないとしているお店もあります。

なぜそのような方針を取っているのかといえば、お客さん一人当たりの単価が高いため、たった一人の接客でも元を取ることができるからです。

そのほかにも、高級風俗店で働く女性は非常にクオリティが高く、人材の確保が容易ではないことから、風俗嬢があまりにも多くのお客さんを接客して性病を移されないための対策でもあります。

デリヘルとソープ違い

しかし、それ以上に重要な理由として、お客さんの質の違いもあるでしょう。

高級風俗店を利用するお客さんは、経済的に余裕がある人がほとんどであり、性的サービス以外に会話などにも重きを置いているため、時間がゆったりとしているほうが好まれるのです。

最も短いコースでも90分、標準的なコースでは120分からとなっています。

女性のクオリティが高い

デリヘルとソープ違い

高級風俗店に在籍する女性は、上記でもふれたとおり、非常にクオリティが高い女性です。

クオリティが高いというのは、単にルックスやスタイルのことではありません。

それらがずば抜けて優れているのはある意味当然のことであり、それ以外にもマナーや教養、しぐさなど、どれをとってもハイクオリティな女性ばかりが在籍しているのです。

大衆風俗店や一般的な風俗店の求人広告を見ると、「その日から働けます」「だれでもまずはお電話ください」「服装も気にせず気軽に働ける」「外見は気にしません」などの宣伝を見かけますが、高級風俗店ではそのようなことはありません。

すべてが洗練されている風俗嬢でなければ高級風俗店で働くことはできないのです。

以上のように、高級デリヘルでも高級ソープでも、高級ということに非常に強いこだわりを持っているという共通点があるのです。

 

スポンサーリンク

準備中

 

それぞれの違い

デリヘルとソープ違い

では、高級デリヘルと高級ソープには、どのような相違点があるのでしょうか。

それは、通常のデリヘルとソープの違いに通じる部分が大きいようです。

サービスを受ける場所の違い

デリヘルとソープ違い

デリヘルは自宅やホテルにデリヘル嬢を派遣してもらってサービスを受けるのに対し、ソープではお客さんがソープランドに行ってソープ嬢からサービスを受けます。

これは、高級風俗店でも同じことです。

また、店舗型と無店舗型の違いも当然あります。

無店舗型の高級デリヘルならば、サービスを行う環境はお客さんから招かれた環境となりますが、高級ソープは高級感漂う、豪華な内装や広いバスタブなどの設備で楽しむことができます。

高級ソープは送迎サービスがある

デリヘルとソープ違い

高級ソープでは、お客さんの送迎を行うお店も多いようです。

これは、高級店ならではのサービスといえるでしょう。

営業時間の違い

デリヘルとソープ違い

高級ソープは店舗型であるため、風営法に基づいた営業時間の範囲内で営業しています。

したがって、最大でも24時までしか営業していません。

したがって、真夜中などの時間帯で利用したい場合には、高級デリヘルを利用することになります。

 

スポンサーリンク

準備中

 

フルサービスかどうか

デリヘルとソープ違い

これも、デリヘルかソープかという違いなのですが、サービス内容にはやはり違いがあります。

ソープランドは風俗の王様と呼ばれる通り、サービスが非常に充実しているのです。

即尺、入浴プレイ、洗体プレイ、マットプレイなどはソープならではのサービスですし、基本的なヘルスプレイから本番まで可能となっています。

しかし、デリヘルでは基本的なヘルスプレイだけを提供しており、そのほかはオプションとして選択することになります。

これは、高級店でも同じことが言えます。

まとめ

デリヘルとソープ違い

同じ高級風俗店でも、高級デリヘルと高級ソープには以上のような違いがあります。

全般的なクオリティに自信がある女性でもなかなか働くことができない高級風俗店ではありますが、もし働く機会があれば、非常に良い稼ぎになります。

その時、高級デリヘルで働くか、高級ソープで働くかということは、上記のような違いを考慮して選ぶようにしましょう。

 

 

タイトルとURLをコピーしました