1. TOP
  2. サービス
  3. 風俗のオプションについて詳しく解説(道具編)

風俗のオプションについて詳しく解説(道具編)

サービス この記事は約 22 分で読めます。

風俗にはいろいろなオプションがありますが、オプションのジャンルの一つに道具のオプションがあります。

いろいろな大人のおもちゃを使って、普通のセックスにちょっと変化を与えることができるため、風俗を利用するお客さんの中には、道具プレイを好むお客さんも多いのです。

道具を使ったプレイでお客さんを楽しませるためには、それぞれの道具の特性や、その道具を選ぶお客さんの心理やSM傾向を知っておくのが役に立ちます。

道具オプションとは?

道具オプション

道具オプションとは、プレイの際にいろいろなエッチなおもちゃを使うことです。

通常、風俗における基本的なコースでは、おもちゃを利用しないプレイが行われます。

しかし、お客さんによってはおもちゃを使ったプレイを好む人もいます。

例えば、早漏気味のお客さんであれば、風俗嬢に攻められてばかりではすぐにイってしまい、プレイを堪能するのが難しいものですから、おもちゃを使って風俗嬢と楽しむことを希望する場合が多くなります。

道具オプション

このほか、お客さんの性癖がSであれば、風俗嬢を攻めることによって興奮するため、これまたおもちゃを使ったプレイを好む傾向があります。

おもちゃの種類は非常に様々です。

お店によっては、いくつかのおもちゃが無料のオプションになっていることもありますが、マニアックなおもちゃになれば、多くのお店で有料オプションとなっています。

これから風俗嬢になりたいと思っている人や、風俗嬢になって間もない人の中には、プライベートでおもちゃを使ったプレイをあまり経験したことのない人もいると思います。

道具オプション

そのような風俗嬢は、おもちゃを使うことをとても恥ずかしいと思ったり、痛くないのかと怖く思ったりすることもあるでしょう。

しかし、そもそもおもちゃというものは、女性に快感を与えるために作られているものですから、基本的にはおもちゃを使うことは気持ちいいと感じるはずです。

ですから、これから初めておもちゃを使うときには、好奇心を持って挑戦してみるのがいいでしょう。

ローター

道具オプション

おもちゃの中でも最もポピュラーなものといえば、ローターでしょう。

ローターとは、振動によって快感を与えるおもちゃであり、多くの場合はクリトリスに当てることによって、ピンポイントに刺激を与えます。

クリトリスのほかにも、乳首に当てたり、膣の内部に入れて振動させるなどの使い方もあります。

小さいおもちゃながらしっかりとした快感があることから、女性に大人気のおもちゃです。

道具オプション

風俗嬢からも人気のおもちゃであるため、ローターをNGにしている風俗嬢はほとんどいないものです。

そのため、お客さんも当然ローターを使えるものと思っており、ローターをオプションされる頻度は高くなります。

おもちゃによるプレイが好きなお客さんであれば、ローターは必ずリクエストされることでしょう。

ローターの使い方はお客さんによってさまざまですが、複数のローターを同時に使うことを好む人もいます。

道具オプション

例えば、クリトリスにローターを当てつつ、同時に乳首にも当てたり、膣の中にも入れたりすることによって快感を強めようとするのです。

このほか、二つのローターの間に乳首を挟んで振動させる、ローターを指に挟みこんで振動させた爪で乳首やクリトリスを刺激するなど、細かい技を使うお客さんもいます。

このほか、Mの男性の中には、男性器にローターを当てられることを好む人もいますから、そのような使い方を希望されることもあるでしょう。

ローターを使用するお客さんには、注意しなければならないことがあります。

道具オプション

それは、膣の中にローターを入れようとするお客さんには、必ずローターにコンドームをかぶせてもらうということです。

というのも、ローターは電池を入れて動かす機械であり、防水にはなっていないため、濡れている膣内に入れると壊れてしまう可能性があるからです。

また、コードを引っ張って膣内のローターを引き抜こうとして、コードが切れてしまうこともあります。

そうなると、膣内にローターが残ることになってしまいますが、コンドームをつけておけば、コンドームごと取ればいいので安心です。

道具オプション

そのほか、一日で何人ものお客さんを相手にする風俗嬢としては、激しく手マンされて膣内が痛くなっていることもあるものですが、そんなときにもコンドームをつけてローターを入れるようにすると、刺激が緩和されます。

ローターをオプションとして希望されたときには、コンドームをつけてから膣内に入れるよう、お客さんにお願いしましょう。

飛びっ子

道具オプション

飛びっ子とは、リモコンで遠隔操作ができるローターのことです。

振動部分を膣内に入れたり、パンツで挟んでクリトリスに当てた状態にしておき、遠隔操作で快感を与えることができるおもちゃです。

男性側から見てみると、自分のタイミングで風俗嬢を攻めることができ、風俗嬢はいつ来るかわからない快感にドキドキするというアブノーマルな楽しみがあります。

特にお客さん側からすると、女性にいたずらをしているような気分で楽しむことができます。

道具オプション

最近では飛びっ子も進化してきており、かなり静かに作動するもの、振動がかなり強いもの、広範囲に刺激を与える形状のものなど、さまざまな飛びっ子が開発されています。

価格も安価ですから、多くの風俗店がオプションとして取り扱っています。

お客さんの中には、飛びっ子はAVなどでは見たことがあるものの、実際に使ったことはないという人も多いものです。

そのようなお客さんが、風俗を利用するときに「試しに使ってみよう」と思うことも多いものですから、オプションとしての利用頻度は高めとなっています。

特に、人妻系や痴女系といったコンセプトのお店ならば、飛びっ子を装着して待ち合わせに向かい、お客さんが飛びっ子を楽しみながらホテルに向かうということもよくあります。

道具オプション

そのようなシチュエーションでは、ホテルに向かうときにお客さんが不意にスイッチをオンにするため、風俗嬢には負担の大きなプレイになりますが、お客さんの興奮は非常に高まります。

そのようなシチュエーションをお客さんと楽しむことで、満足度を高めてあげましょう。

しかし、お客さんの攻め方も、度が過ぎるとまともに立っていられなくなることもありますから、屋外での利用には少々不安があります。

そのような場合には、お客さんにちょっと手加減してほしいと伝えることも大切です。

電マ

道具オプション

電マとは、電気マッサージ器の略称です。

本来は、電マは肩などに当てて凝りを解消するための道具なのですが、いつしか大人のおもちゃの代表的なものとして知られるようになりました。

今や、電マを見たときに「マッサージ器だ」と思う人は少なく、多くの人は「いやらしい大人のおもちゃ」と思うことでしょう。

ローターと同じく、電マは女性にとっても人気のおもちゃであり、プライベートでも電マを使った経験がある風俗嬢は多いと思います。

道具オプション

このことから、電マを無料のオプションとしているお店も少なくなく、お客さんからも人気のあるオプションです。

電マは、ほとんどの場合はクリトリスや乳首に当てるために利用されます。

振動はローターよりも強いため、電マならばすぐにイってしまうという風俗嬢もいます。

また、ローターと同じように、Mの男性がお客さんの場合には、電マを男性器に当ててほしいとお願いされることもあるでしょう。

電マを使用する際の注意点は、痛く感じることがあるということです。

道具オプション

プレイを開始してから間もないタイミングで、強い振動でいきなりあてられると、痛く感じることがあるのです。

そのようなときには、「自分で当てるところを見せてあげる」などと言いながら自分で電マを当て、性感帯の周りから徐々にクリトリスに近づけていくなどの対策を取りましょう。

もちろん、痛いから最初は振動を弱くしてほしいと頼むのもありです。

電マの使い方が上手なお客さんになると、電マがクリトリスに当たるか当たらないかの微妙な当て方をしてきます。

道具オプション

このようにじらされると、感じてしまう風俗嬢が多いようです。

お客さんの使い方が下手だと思えば、そのような方法を教えてあげるのもいいと思います。

このほか、風俗嬢によって気持ちいいと感じる当て方やポイントは変わるものですが、お客さんに「もっとこうして♡」と頼めば、たいていは言うとおりにしてくれると思います。

道具オプション

電マを使うときには、プレイの序盤から使いたがるお客さんと、一回戦終わった後に使いたがるお客さんの二種類がいます。

後者は、風俗嬢を再びその気にさせようとして使うものです。

一回戦が終わってから電マで攻めてくるお客さんは、まだまだ満足していない可能性があります。

そのため、時間が余っているならば、残った時間で精いっぱい気持ちよくしてあげることによって、満足度を高めることができます。

電マアタッチメント

道具オプション

電マアタッチメントとは、上記の電マの先端に取り付けることで、パワーアップさせる道具のことです。

電マの刺激は結構強力なのですが、電マアタッチメントを取り付けることによって、さらに刺激が強くなります。

いわば、女性をイかせることに特化したおもちゃであり、本気でイかせることや潮を吹かせることを目的としたおもちゃです。

かなり強力なおもちゃであるものの、上級者向けのおもちゃかというと必ずしもそうではなく、使い方も容易であるためどんなお客さんでも挑戦することができます。

道具オプション

そのため、人気の高いおもちゃといえます。使い方も、電マの先にアタッチメントをはめるだけです。

電マアタッチメントを使うお客さんの多くは、非常にSっ気の強い人です。

風俗嬢を気持ちよくさせたいと思って使うのですが、毎日お客さんを相手にしており、膣内が傷つきやすい風俗嬢としては、あまり気が進まないおもちゃでもあります。

膣に負担がかかりすぎるのを防ぐために、パワーは必ず弱から始めてもらいましょう。

道具オプション

お客さんはできるだけ強い刺激を与えたいと思っているものですが、徐々に慣らしていかなければなりません。

もし、刺激が強すぎて痛い場合には、電マアタッチメントにローションをたっぷり塗ってから使ってもらうようにしましょう。

電マアタッチメントを激しく出し入れして使うお客さんも多いですが、そのような場合には特にローションと併用することによって、摩擦を軽減することができます。

もちろん、お客さんがあんまり乱暴にするようでしたら、痛いということを伝えて優しくしてもらうようにしてください。

 

ネットで嫌がらせ、誹謗中傷をされてしまったら

  1. リーズナブルで即日対応の誹謗中傷ドットネット
    5ちゃんねる削除依頼

    特に5ちゃんねるの削除に強い誹謗中傷ドットネット
    リーズナブルな価格で迅速に削除対応してくれます。
    他人に見られる前に消すにはスピードが重要です。
    相談は無料ですのでお気軽にどうぞ!

    ネットに書かれるのはこんなに怖い 公式サイトへ

 

バイブ

道具オプション

バイブとは、男性器の形をしたおもちゃのことで、これを膣内に挿入してスイッチを入れ、振動させることで快感を与えます。

ソープ以外の風俗では基本的に挿入禁止であり、男性はアソコを挿入して風俗嬢を気持ちよくすることはできないものですが、バイブならばそれが可能となります。

また、バイブで攻めながらアソコの濡れていく様を見ることで興奮するお客さんも少なくありません。

道具オプション

風俗嬢が快感にはまっていくところを確認できるのも、バイブの醍醐味なのです。

バイブを使うお客さんの中には、膣内に入れるという使い方しか知らないお客さんも多いものですから、いろいろな使い方を風俗嬢から教えてあげましょう。

そうすれば、バイブによるプレイの満足度を高めることができますし、お客さんの使い方がうまくなれば、風俗嬢の負担も軽くなります。

例えば、いきなり膣内に入れるのではなく、うなじや耳元に当てて振動させる方法や、口にくわえてエッチなムードを高めるという方法があります。

道具オプション

別の部位を刺激することで、あそこが濡れてから入れるようにすれば、風俗嬢の負担は軽くなります。

もちろん、あまり濡れていない状態で入れようとするお客さんに対しては、ローションとの併用をお願いするのも効果的です。

また、あまりにも激しく出し入れされると膣内に負担がかかりますから、緩急をつけて時には優しく攻めることを教えてあげましょう。

大バイブ

道具オプション

大バイブは、バイブの中でも大きいもののことであり、巨根をイメージして作られたバイブです。

普通のタイプには飽きてしまったお客さんが使うおもちゃとして人気があります。

大バイブの特徴は、なんといってもそのサイズです。

長さや太さに優れており、カリの大きさや肉感も特徴的です。

道具オプション

中には、手首以上のサイズの大バイブもあります。

大バイブは非常に大きいため、風俗嬢の負担は大きくなります。

男性の中には、男性器は大きければ大きいほどいいという巨根信仰があるため、極端に大きい大バイブを利用したがる人もいます。

道具オプション

特に、S傾向が強いお客さんならば、なおさらそうです。

膣内が頑丈な女性ならば、大バイブを利用することでお客さんの満足度を高めるのがよいでしょう。しかし、大バイブを入れるのがつらい風俗嬢は、大バイブをNGにしておくべきです。

そもそも膣のサイズが小さめの女性が大バイブを使うのには無理がありますが、お客さんには痛みがわからず、乱暴にされた結果、膣内をひどく傷つけてしまうこともあります。

そのようなことにならないように、普通のバイブでも痛いときがあるような風俗嬢は、大バイブをNGにしておきましょう。

ハケバイブ

道具オプション

ハケバイブとは、バイブの先端がハケ(化粧用のブラシのような形状)になっているバイブのことで、スイッチをオンにするとハケが振動して女性に快感を与えます。

ハケバイブは、通常のバイブとは異なり、膣内に入れたり、激しい刺激を与えることがないおもちゃです。

そのため、膣内に負担がかかることがなく、風俗嬢からは大変好評なおもちゃとなっています。

ハケバイブは、ハケの部分を振動させながら、うなじ、耳、背中といった、くすぐったくて気持ちいい性感帯を攻めるという使い方をします。

道具オプション

物理的に大きな刺激を与えて快感に導くのではなく、じんわりと、しかし何とも言えない快感を与えてくれるのがハケバイブなのです。

しかしながら、お店が用意しているハケバイブが安物の場合には、毛先が硬くてチクチクし、気持ちよくなれないも場合もあります。

そのほか、ハケバイブでイくことはできませんから、お客さんの中でも、風俗嬢思いの紳士的なお客さんがオプションする傾向があります。

バイブが苦手な風俗嬢は、お客さんにハケバイブを使うことを提案してみるというのもいいかもしれませんね。

アナルバイブ

道具オプション

アナルバイブは、その名の通りアナルを開発するために作られたバイブです。

サイズや振動などがアナル向けになっているバイブであり、普通のバイブとは形も大きく異なります。

アナルバイブをオプションとして利用できる風俗は、SM系の風俗が代表的なものであり、そのほかにもSMプレイができるデリヘルでもオプションとして用意されています。

Sのお客さんが風俗嬢のアナルを攻めるためにオプションするだけではなく、Mの男性が風俗嬢からアナルを攻められたいと思ってオプションすることがあります。

道具オプション

風俗嬢が攻められる場合でも、攻める場合でも、大切なのはアナルをよくほぐすことです。

いきなりアナルバイブを入れようとすれば、アナルが割けて血がでたり、思わぬトラブルにもなりかねません。

したがって、ワセリンを使うなどして丹念にアナルをほぐしてから、アナルバイブを使う必要があります。

このほか、アナルは本来なにかを入れる場所ではありませんから、何らかのトラブルが起きる可能性も高い部位です。

道具オプション

したがって、アナルバイブを入れる場合には、アナルバイブにコンドームを被せ、ローションをたっぷりと塗ってから使うようにしましょう。

また、アナルに入れた後のアナルバイブを、そのまま膣の中に入れようとするお客さんもいますが、それは不衛生ですから拒否しなければいけません。

お客さんにこのような知識がない場合には、いきなりアナルバイブを入れようとしたり、コンドームやローションを使わずに入れようとすることがあります。

その場合には、風俗嬢が正しい使い方を教えてあげることで、自分にかかる負担も軽減するようにしてください。

道具オプション

また、アナルバイブを利用した経験があまりない風俗嬢は、指でしっかりと拡張してもらうほか、お客さんにお願いして細いタイプのアナルバイブを使ってもらうようにしましょう。

徐々に太くしていかなければ、アナルに大きな負担がかかってしまい、けがのもとにもなります。

徐々に拡張してアナルバイブでのプレイに慣れたならば、アナルにはアナルバイブ、膣には通常のバイブを同時に挿入するなどして、お客さんの性癖をより一層満たすことができます。

道具オプション

ほかにも、四つん這いになったお客さんのアナルにアナルバイブを入れる場合には、アナルバイブを入れながら金玉をなめたりペニスをしごいたりすることによって、より大きな快感を与えることができるでしょう。

単にアナルバイブを入れるだけではなく、それにプラスアルファでいろいろなバリエーションを持っている風俗嬢が人気者になります。

ぜひ色々なものを試してみるとよいでしょう。

 

 

浣腸

道具オプション

お店によっては、変態的なプレイをオプションできるお店もありますが、そのようなお店では浣腸プレイというものがあります。

これは、いちじく浣腸やプラスチック浣腸器を使って浣腸剤を注入し、お客さんの前で排泄するという羞恥プレイです。

お客さんは、風俗嬢が恥ずかしがっているのを見て興奮したり、普通ならば見られない女性の排泄行為を見ることによって興奮を得ることができます。

普通、お客さんが風俗嬢に浣腸をして、恥ずかしがるところを堪能するという使い方がされますが、お客さんがMの場合には、風俗嬢がお客さんに浣腸をし、風俗嬢から排泄行為を見られることで興奮するお客さんもいます。

道具オプション

浣腸プレイにはいろいろなバリエーションがあります。

例えば、お客さんが風俗嬢に浣腸をし、風俗嬢は便意を我慢しながらエッチなことをするというプレイは、比較的よく行われます。

お客さんにそのようなプレイをするという意図がなかったとしても、恥ずかしがる風俗嬢を見ているうちに、「我慢しながらフェラしてよ」という流れになることも多いのです。

このほか、浣腸剤の代わりに牛乳を入れるなどのプレイを好むお客さんもいます。

道具オプション

男性の性癖によっては、浣腸プレイをしたいという願望を強く持っていることがありますが、変態性が強いプレイであるため、彼女や奥さんに対してはなかなかできないものです。

そこで、風俗嬢にお願いして、この変態プレイをするのです。

しかしながら、風俗嬢にとっては負担が大きいのも浣腸の特徴です。

なにしろ、本来ならば腸の蠕動運動によって自然に行われる排泄行為を、浣腸によって半ば強制的に行うのですから、体には負担がかかります。

道具オプション

一度に大量の浣腸をすると、時には血圧が低下してめまいが起こることもあります。

ですから、お客さんが浣腸プレイの初心者である場合には、風俗嬢側がしっかりとお客さんに教えてあげることが大切です。

また、最初からNGにしている風俗嬢もたくさんいますから、無理ならばNGにしてもよいでしょう。

これは、風俗嬢からお客さんに対して浣腸するときにも同じことが言えます。

Mで変態なお客さんなら、浣腸剤をたくさん入れてほしいと頼むこともあるかもしれませんが、お客さんが体調を崩してしまえば大変ですから、様子を見ながらしてあげる必要があります。

ペニスバンド

道具オプション

ペニスバンドとは、女性の腰の部分に男性器の形をしたディルドを固定する道具のことです。

つまり、これを装着すれば女性に男性器が生えたような形になります。

レズの女性同士がエッチをするときに、女性が女性に挿入する際に利用したり、女性がMの男性のアナルを攻めるときに利用する道具です。

特に、SM系の風俗では、女王様役がペニスバンドを装着してお客さんのアナルを攻めることで、お客さんは征服される快感を味わうことができます。

道具オプション

また、アナルを攻められるだけではなく、風俗嬢が装着したペニスバンドをお客さんがフェラチオすることによって、通常のセックスにおける男性と女性の立場が逆転しますから、これでも快感を味わうことができます。

Mのお客さんがSM系の風俗を利用した場合には、アナルバイブでアナルを攻められるということは多いのですが、ペニスバンドで攻められるというのはやや上級者向けになります。

そのため、SMプレイにはまっているM男性などの一部の愛好者は、ペニスバンドをオプションしてくることでしょう。

お客さんが初心者の場合には、オーソドックスなペニスバンドを利用することになります。

道具オプション

中級車や上級者になると、ペニスバンドのディルドの部分が電動で動く「電動式ペニスバンド」などをオプションすることもあります。

ペニスバンドを希望するお客さんのほとんどは、かなりM傾向が強いお客さんであるといえます。

そのため、ペニスバンドでのプレイを希望された場合には、激しくいじめてあげることで興奮させてあげる必要があります。

ペニスバンドをアナルに入れた時も、激しく突いてもらうことを希望するお客さんが多いものですし、その時にいろいろな言葉でいじめてもらうことを喜ぶお客さんが多いです。

道具オプション

いろいろな工夫をして、お客さんの興奮度を高めてあげましょう。

もちろん、お客さんをただ激しく攻めればいいというものではなく、基本的にはローションをたっぷりと塗って滑りをよくして攻めてあげなければなりません。

このとき、ローションに唾を混ぜてあげるなどすれば、お客さんの興奮はさらに高まると思います。

お客さんが「いじめられている」実感を得られるように、様々な工夫をしてみましょう。

拘束具

道具オプション

拘束具とは、女性の身動きを封じる道具のことです。

手錠や紐を利用して女性を拘束し、エッチなことをするのです。

拘束具を用いたプレイは、女性によっては嫌がることが多いものですし、嫌がる女性を拘束すればトラブルの原因になるため、拘束プレイは日常生活ではなかなかできないものです。

だからこそ、風俗では拘束具の人気があるのです。

ハードなプレイができるお店では、手かせと足かせをつけ、完全に身動きが取れなくなった状態でエッチなことをする場合もあります。

道具オプション

ただし、拘束具を使ってのプレイはNGにする風俗嬢も多いものです。

身動きが取れない状態になってしまえば、普段なら拒否するプレイも拒否することができなくなりますし、本番行為をされてしまうかもしれないからです。

そのため、基本的には拘束具を使ったプレイに応じず、よくリピートしてくれて信頼できるお客さんとだけ拘束プレイをするのがよいでしょう。

また、拘束具をつけられていると、いやな行為をされたときに拒否することができません。

道具オプション

そのため、事前にNGのサインを決めておき、そのサインを出したらストップしてもらうということを決めてから拘束プレイをしてください。

また拘束プレイにおいては、細かくルールを設けているお店もありますから、それをお客さんにきちんと認識してもらうのも大切なことです。

この意味からも、信頼関係のあるお客さんでなければ、拘束プレイは安心してできないものです。

アイマスク

道具オプション

アイマスクとは目隠しのことです。アイマスクをつけてプレイをすると、風俗嬢はお客さんがどのように攻めてくるかがわからないため、興奮が高まるというものです。

S傾向のある男性が、前戯の際に興奮を高めようと、アイマスクをオプションすることがあります。

また、アイマスクを単体でオプションするのではなく、拘束具とアイマスクを組み合わせるというのが人気のスタイルです。

風俗嬢は拘束具によって身動きが取れず、さらにアイマスクによって視界もさえぎられているため、興奮が高まるのです。

道具オプション

もちろん、風俗嬢がアイマスクをするのではなく、Mのお客さんがアイマスクをつけて攻められるというスタイルもあります。

そのような場合には、お客さんの興奮を高めるために、お客さんの意識していない部位を攻める(例えば男性器を触ると見せかけて乳首を触る、乳首を触ると見せかけて耳をなめるなど)ことによって、興奮させることができます。

お客さんが望むならば、拘束具とアイマスクを使ってプレイすることもあるでしょう。

Mのお客さんを攻めるのは難しいものですが、いろいろと試行錯誤しながら、アイマスクを使ったプレイを習得していってください。

 

 

ペンライト

道具オプション

ペンライトは、ペン型の小型のライトのことです。これは、暗い部屋の中で使って風俗嬢を攻めるときに使うもので、いわゆる「夜這い」のようなシチュエーションを再現することができます。

男性の中には夜這いにあこがれる人も案外多いものですから、ペンライトのオプションがあるのです。

風俗嬢としては、暗い部屋でアソコに光を当てられて見られると恥ずかしいものですから、そのような羞恥プレイにも使えるオプションです。

道具オプション

また、風俗嬢と一緒に布団の中に潜り込んで、太ももやアソコなどを見て興奮するという使い方もあります。

お客さんによって使い方は様々ですが、夜這いのようなシチュエーションを作りたいと思っているのは間違いありませんから、風俗嬢としてはそれに応じてあげなければなりません。

例えば、部屋を暗くして寝ているふりをしてお客さんを迎える、といったことです。

道具オプション

もっとも、ペンライトは照らすばかりのものではなく、バイブ機能がついたペンライトもあります。

このようなペンライトでは光を当てて鑑賞したうえで、バイブとしての機能によって女の子を攻めることができます。

もし、お客さんがそのようなペンライトで攻めてきた場合には、寝ているふりから腰をくねらせるなどして、お客さんの欲望にこたえてあげるようにしましょう。

ホットローション

道具オプション

本稿でたびたび登場しているローションですが、ローションには難点があります。

それは、人によってはローションのひんやりした感覚が嫌いな場合があるということです。

ローションにお湯を加えて温めるという方法もありますが、ローションによっては水っぽくなってしまいますし、案外早く冷めてしまうものです。

また、温めている間に興奮が冷めてしまうということもあります。

道具オプション

そのようなときには、ホットローションがおすすめです。

ホットローションは無料オプションになっていることが多いため、お客さんもオーダーしやすいオプションです。

それでいながら、普通のローションよりも暖かくて気持ちがいいものですから、寒い時期にはお客さんにホットローションを勧めてみるといいかもしれません。

特に、冷え性の風俗嬢はホットローションを好む傾向があります。

道具オプション

冷え性の風俗嬢が、冷たい手でお客さんを攻めると、お客さんが冷たさにびっくりしてしまうこともあります。

そのようなときも、ホットローションが活躍してくれます。

また、ホットローションは一般的に知名度が低い道具ですから、お客さんに教えてあげることで、喜ばれることもあるかもしれません。

オナホ

道具オプション

オナホとはオナニーホールの略であり、膣の形状をした筒に男性器を入れることによって快感を得るものです。

本来ならば、男性がオナニーをするときに利用されるアイテムなのですが、風俗でもオプションされるアイテムです。

Mのお客さんならば、風俗嬢からオナホを使って男性器を攻めてもらう「オナホコキ」に興奮する場合もありますし、それ以外のお客さんでも、風俗嬢の股にオナホを固定してもらって挿入し、本番をしているような感覚を楽しむお客さんもいます。

道具オプション

オナホコキには、注意すべきことがあります。

オナホは非常に計算されて作られた商品であるため、オナホは手コキよりはるかに快感が強く、人によっては生で膣に入れるより気持ちいいと感じることもあります。

それほどに快感が強いのですから、お客さんにオナホコキをするときには、あまり激しくしすぎるのはいけません。

お客さんがあまりにも早くイってしまい、「もうちょっとゆっくり楽しみたかったのに・・・」と思わせてしまうこともあります。

そうならないように、お客さんの反応をうかがいながら、攻め方に緩急をつけるのがポイントです。

まとめ

道具オプション

以上のように、風俗の道具オプションでは、実に様々な道具があります。

それぞれの道具を選ぶとき、お客さんはどのような楽しみ方をしたいと思ってその道具を選んでいるのか、ということを考えることによって、より満足度の高いプレイをすることができます。

また、使いたく無い道具はNGにすることもできますから、決して無理はしないようにしましょう。

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

風俗の教科書の注目記事を受け取ろう

道具オプション

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

風俗の教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 風俗で色恋営業を成功させるための7個のテクニック

  • 稼げるタイミングを知っている風俗嬢が200万円以上も多く稼げるワケ

  • 池袋で稼ごう!西口と東口の違いを押さえたお店選びを

  • 風俗の面接はどうやって応募する?最近はLINEが便利です

関連する記事はこちらです

  • 風俗のオプション「ごっくん」ってなんですか?

  • どうしてもキスしたくない?ならば飛田新地がおすすめです。

  • ローションいろいろ!自分に合うローションとは?

  • あえて本番アリのお店を選ぶ理由とはいったいなんだろう…

  • M性感ってどんな風俗?どんな女性が働ける?

  • 風俗のオプションについて詳しく解説(プレイ編)