風俗嬢の強い味方、ピルの基本知識。こんなメリットもあったなんて!

性を売りにする風俗嬢は、普通の仕事では考えられないリスクを負うことになります。

妊娠リスクがあるほか、生理に伴う働きづらさも、普通の仕事よりずっと深刻です。

そこでおすすめなのが、ピルを活用して働くことです。

ピルを正しく用いることで、風俗の仕事には色々なメリットがあります。

本稿では、ピルが風俗嬢の仕事に役立つ理由について解説していきます。

 

最良の避妊方法はどれだ

ピル基本知識

風俗嬢として働いていれば、避妊に関する知識は色々と持っていることと思います。

代表的な方法には、コンドーム、基礎体温法、子宮内避妊具の使用などがあります。

コンドームによる避妊は、学校の保健教育でも教えられますから、女性の皆さんでもよく知っていることでしょう。

しかし、コンドームでの避妊は、最もメジャーでありながら頼りにならない側面も持っています。

コンドームは男性器に装着し、精子をコンドームの中に出すことで避妊するという、ある意味かなり物理的、原始的な方法です。

そのため、性行為の途中でコンドームが破れたり、ずれてしまったりした場合、避妊に失敗してしまうのです。

また、基礎体温法を用いた避妊も、妊娠しにくい期間は限られていたり、排卵日が体調によって変化することもあるため、確実な避妊方法とは言えない部分があります。

このほか、IUDといった子宮内避妊具は、自分で子宮内に挿入することはできず、婦人科に受診して医師に子宮内避妊具を挿入をしてもらう必要があります。

医療行為として確立されている方法ですから、何ら危険性はないのですが、やはり膣内に器具を入れることからハードルを感じることも多いでしょう。

これらを踏まえると、ピル(低用量経口避妊薬)の服用は女性主体で行う避妊方法であり、一昔前とは違って副作用もかなり軽くなっており、なおかつほぼ確実に避妊できることから、心理的にも、肉体的にもハードルが低い方法と言えます。

もちろん、医師の指導に沿ってきちんと服用しなければ、期待する効果が得られないため、その意味での難しさはあります。

しかし、ピルの効果はそのデメリットよりもはるかに大きいと言えるでしょう。

とくに、風俗嬢として働くならば、何らかの形で妊娠リスクが発生する可能性があります。

そのため、望まない妊娠を防ぐためにも、ピルの服用が望まれます。

 

ピル(低用量経口避妊薬)とは?

一般的にピルと呼ばれているこの薬は、正式には低用量経口避妊薬という薬であり、女性ホルモンのはたらきを利用することで避妊効果を得られる薬です。

正しく服用すれば、極めて高い避妊効果を得ることができます。

確実に効果を得るためには、毎日ほぼ同じ時刻に服用するのがベストであり、飲み忘れてしまうと避妊効果がなくなってしまうこともあります。

ピルは、婦人科などに受診の上、医師による処方が必要となるため、ドラッグストアなどで購入することはできません。

 

本名の暴露など、誹謗中傷をされてしまったら
5ちゃんねる削除依頼

特に5ちゃんねる、爆サイの削除に強い弁護士が運営。
削除したいなら、相談実績1500件の誹謗中傷ドットネットにご連絡を!
削除のプロが迅速に対応してくれ、しかも費用はリーズナブル。投稿者の特定までバッチリやってくれます。
代表の藤吉修崇氏は、現代の法律問題をわかりやすくかつコミカルにyoutubeで解説している現役弁護士。
わかりにくい専門的な説明をできるだけわかりやすい言葉で伝えてくれます。
私たちの味方になってくれる心強い法律家。
きっと、あなたの問題もスッキリ解決してくれます!

 

避妊以外のメリット

ピル基本知識

ピルには、男性任せにせず、女性主体で避妊を行えるというメリットがありますが、それ以外にもメリットがあります。

例えば、ピルを服用することで、月経周期が規則的になります。

また、生理中の経血量を抑える、生理痛を緩和するなどの効果があるほか、月経前症候群(PMS)や重い月経困難症の治療にも使われています。

このような症状に悩んでいる女性が、避妊を目的とせずにピルを服用することも多いです。

これらは、風俗嬢にとっても非常にありがたいメリットばかりです。

具体的には、以下のようなメリットが考えられます。

 

生理不順の場合

例えば、生理中はソープやヘルスには出勤できなくなります。

それ自体は問題ないのですが、生理不順の風俗嬢にとっては厄介です。いつ生理が来て出勤できなくなるのかわからないため、収入が途切れるタイミングもわからなくなり、金銭的な予定も立てにくくなります。

また、風俗で大きく稼ぐためには、稼げる期間に集中的に稼ぐことが大切です。

生理不順で出勤予定が立てられなければ、年末年始やお盆期間、ゴールデンウィークといった、年に数回の稼ぎ時に生理を迎えてしまい、チャンスを逃してしまうこともあります。

この場合、ピルによって生理周期を正したり、生理のタイミングをずらしたりすることによって、改善することができます。

 

スポンサーリンク

準備中

 

生理が酷い場合

生理中は、ソープやヘルスなど、プレイに女性器を使う風俗では働けません。

しかし、オナクラやエステといったソフトサービスのお店ならば、生理中でも働くことができます。

このため、生理中に限って、ソフト系風俗で稼ぐ女性もいます。

このようなお店で働きたいと思っても、あまりにも生理痛がひどい女性は、どうしても働けない場合があります。

生理痛がひどい時というのは、本人にしかわからない辛さがあり、とても仕事どころではないでしょう。

このような場合にも、ピルの服用によって生理痛を軽減しておくことで、生理中にも働けるようになります。

 

その他

もちろん、生理中は働かずに休むとしても、ピルを飲んでいるかどうかによって、大きな違いが生まれます。

風俗嬢の仕事は、過酷な肉体労働であり、同時に精神的にも辛い仕事です。

生理休暇は、肉体的にも精神的にも、思い切り休むことができる期間になります。

このとき、ひどい生理痛に悩まされていては、十分な休息になりません。

せっかくの休みなのですから、彼氏や友人と遊んだり、一人で旅行してみたり、とにかくのんびり過ごしたりしたいものです。

そのためにも、ビルによって生理痛を緩和することは、大きなメリットがあります。

 

スポンサーリンク

準備中

 

まとめ

ピル基本知識

本稿で解説した通り、ピルは女性にとって非常に多くのメリットがあり、特にセックスワーカーである風俗嬢にはありがたい存在です。

単に妊娠リスクを避けるだけではなく、働きやすさ、稼ぎやすさにもメリットがあるので、多くの風俗嬢に活用してほしいです。

服用の際には、確実に効果をえるためにも、正しい服用を心がけてください。

 

 

タイトルとURLをコピーしました