1. TOP
  2. お店
  3. ソープランドの素朴な疑問。ゴムって絶対つけるの?つけなくてもいいの?

ソープランドの素朴な疑問。ゴムって絶対つけるの?つけなくてもいいの?

お店 この記事は約 5 分で読めます。

ソープランドは、本番行為を前提としている風俗店です。

本番をこなすにあたっては、ゴムをつけて当然と考える人もいるかもしれませんが、ゴムを着けずに本番をするお店もあります。

ソープランドでは、お店によってはコンドームの着用は必須ではないのです。

このことに関して、「いくら風俗とはいえ、私生活でもやらない生本番をするって本当?」「妊娠とか大丈夫?」などと疑問を抱く女性も多いものです。

そこで本稿では、ソープランドのコンドーム着用について解説していきます。

 

ソープランドはゴムをつける?つけない?

ソープランド疑問

ソープランドは、数ある風俗ジャンルの中でも、本番行為を前提としている数少ないジャンルです。

このほかには、ちょんの間や裏デリ(裏デリヘル)や本サロ(本番ピンクサロン)といった風俗でも本番行為を提供していますが、これらは非合法であるという点で大きな違いがあります。

しかし、ソープランドの本番行為には色々あります。

コンドームをつけて本番行為をするお店もあれば、つけずに本番行為をするお店もあるのです。

同じ本番行為でも、ゴムをつけるかつけないかによって、体への負担や精神的な負担は大きく変わるものです。

したがって、お店を選ぶときには、本番の際にゴム付きかゴムなしかを把握する必要があります。

まず、ゴムをつけての本番しか認めていないお店のことを、「S着店」と言います。

SとはSkin(スキン)のことで、ゴムをつけることを指しています。

次に、ゴムを着けずに本番ができるお店のことを「NS店」と言います。

NはNo(ノー)でSはSkin、つまりゴムを着けないということです。

このほか、ゴムをつけることを条件としているソープ嬢と、ゴムなしで本番をしているソープ嬢の両方が在籍しているお店もあり、そのようなお店は「ミックス店」などと言います。

 

ネットで嫌がらせ、誹謗中傷をされてしまったら

  1. リーズナブルで即日対応の誹謗中傷ドットネット
    5ちゃんねる削除依頼

    特に5ちゃんねるの削除に強い誹謗中傷ドットネット
    リーズナブルな価格で迅速に削除対応してくれます。
    他人に見られる前に消すにはスピードが重要です。
    相談は無料ですのでお気軽にどうぞ!

    ネットに書かれるのはこんなに怖い 公式サイトへ

 

稼ぐならどっち?

基本的に、S着店は値段が安い傾向があり、NS店は値段が高い傾向があります。

高級ソープなどになると、基本的にコンドームをつけることはありません。

しかしこれは、S着店はあまり稼げない、NS店は良く稼げるということではありません。

S着店でもたくさん指名が入るソープ嬢は稼げますし、NS店でもあまり指名が取れないソープ嬢はそれほど稼げないこともあります。

例えば、NS店でも働ける容姿の女性が、あえてS着店で働くことによって人気ソープ嬢になり、大きく稼ぐことがあります。

逆に、NS店では稼ぐことが難しい容姿の女性が、無理をしてNS店で働くことによって人気が出ず、あまり稼げないこともあります。

このほか、S着店とNS店では客層にも違いがあり、それぞれの客層への適正などもありますから、色々な要素で稼げる・稼げないが決まるのです。

したがって、稼げそうにないからS着店はやめてNS店にする、などの考えは正しくないと言えます。

 

 

ピルは必須

NS店で働くならば、コンドームという避妊具を着けずに本番をすることになるのですから、当然妊娠リスクがあります。

直前に抜いて膣外で射精するとしても、それまでの間に精液がこぼれていることはよくあります。

そのため、ピルの服用は必須となります。

ピルを飲めば、妊娠のリスクはほぼゼロになります。

また、生理の影響を軽減する効果もあるため、風俗で働く女性にとってありがたい存在です。

また、S着店でも、できるだけピルを服用したほうが良いでしょう。

コンドームをつけたうえで、さらに妊娠するリスクを下げることができますし、万が一ゴムなしでやってしまった場合にも妊娠リスクを避けることができます。

S着店だとわかっていても、お客さんのなかにはゴムなしで本番を求めてくることがあります。

男としては、ゴムを着けていない方が快感が大きいためです。

本番を前提としているソープでは、ゴムありでもゴムなしでも、入れるという行為にはそれほど変わりないと考えるお客さんもいるのです。

ソープ嬢からすれば非常に大きな違いがあるのですが、お客さんの中には「いいじゃん、いいじゃん」といった感じで、しれっと入れてこようとする人もいます。

なかば強引に入れられたり、ふとしたタイミングで入れられてしまったりすることもあるかもしれませんから、その時の対策としてピルは飲んでおくことをお勧めします。

もちろん、万が一本番に至った場合の対策と考えるならば、ヘルスなどの本番禁止の風俗店でも、ピルはできるだけ服用しておいた方が良いと言えます。

なお、ピルは産婦人科を受診することで、処方してもらうことができます。

 

 

まとめ

ソープランド疑問

ソープランドには、ゴムの着用が必須のお店と、そうではないお店とがあります。

自分の希望する働き方をするためには、この点をきちんと把握したうえで応募することが大切です。

また、どちらのお店で働くにせよ、ピルの服用は必須です。

これも、本番行為が前提となるソープランド特有の働き方と言えます。

これにより、お店によっては生本番をするソープランドでも、妊娠リスクはほぼないことがお判りいただけると思います。

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

風俗の教科書の注目記事を受け取ろう

ソープランド疑問

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

風俗の教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 風俗で色恋営業を成功させるための7個のテクニック

  • 稼げるタイミングを知っている風俗嬢が200万円以上も多く稼げるワケ

  • 池袋で稼ごう!西口と東口の違いを押さえたお店選びを

  • 風俗の面接はどうやって応募する?最近はLINEが便利です

関連する記事はこちらです

  • M性感ってどんな風俗?どんな女性が働ける?

  • たった3900円!激安風俗店で稼げるのか調査

  • デリヘルと箱ヘルの良いところ・悪いところ

  • 風俗店にありがちな色管理ってどんなもの?

  • 給料明細を見ればブラックな店がわかる!!

  • 風俗への出戻りは前のお店へ?新しいお店へ?