1. TOP
  2. お店
  3. デリヘルの講習はどんな風に行われる?流れから見てみよう

デリヘルの講習はどんな風に行われる?流れから見てみよう

お店 この記事は約 9 分で読めます。

デリヘルは派遣型のヘルスです。

そこで働く女性は、特に未経験の場合には、派遣先での作法や、基本的なサービスの流れ、そしてプレイ内容について学ぶ必要があります。

風俗店の講習では、セクハラまがいのことが行われるというイメージもあるため、講習を不安に感じている人もいると思います。

また、講習の内容が気になる人もいることでしょう。

そこで本稿では、デリヘルの講習の安全性と、講習の内容について解説していきます。

 

デリヘルの講習とは?

デリヘル講習

風俗未経験の女性がデリヘルで働く場合には、右も左も分からないことと思います。

そのため、デリヘルで提供するサービスを把握するためにも、新規に入店した風俗嬢は講習を受けなければなりません。

風俗の経験がある女性は、一通り内容を把握しているものですから、講習といった大袈裟なものではなく、簡単な確認だけで済ませる場合もあります。

これは、以前働いていたお店と、これから働くお店での接客方針や、サービス内容の違いを把握しておくためです。

 

セクハラ講習は心配無用

さて、デリヘルはエッチなサービスを提供するものですから、講習でもエッチなことが行われます。

これから講習を受ける女性の中には、講習でひどいことをさせられるのではないか、もてあそばれるのではないかなどと心配する人もいると思います。

確かに、一昔前の風俗業界が全体的にグレーだったころは、講習と称して店長やスタッフが性欲を満たすことを目的としていたこともあります。

これをセクハラ講習などともいうのですが、当然ながら風俗嬢は給料がもらえない中でエッチなことをさせられることになります。

さらに、サービス内容を学ばせるためではなく、店長などが性欲を満たすためにやっているのですから、サービスの範囲を超えたプレイ、例えば本番行為などを求められることもありました。

未経験の女性がセクハラ講習を受けてしまうと、本来のサービス内容を学ぶことができません。

場合によっては、本来のサービス以上のものを普通のこととして学んでしまい、しなくてもいいことまでしようと考えて、必要以上に負担になることもあるのです。

もっとも、今ではこのようなセクハラ講習はほとんど見られなくなってきています。

講習は欠かせないものですが、そこでセクハラ講習をやってしまうと、負担に感じて辞めてしまう女性も出てきます。

そうなれば、求人広告費もかさむことになります。

風俗全体の利用客数は減少傾向にあり、風俗業界は出口の見えない不景気の中にあります。

その一方で、お店の数は増加しているのですから、多くの風俗店が生き残りのために必死な努力を求められています。

努力を求められた結果、風俗店は良い人材を獲得するために、あるいは獲得した女性に辞められないために、職場環境を整えるようになりました。

だからこそ、今ではセクハラ講習をするようなお店は非常に少なくなっているのです。

セクハラ講習をするようなお店は、そもそも女性に優しい職場環境などは考えていないのですから、厳しい競争の中で淘汰されていくことでしょう。

今後は、セクハラ講習を行うお店はもっと減っていくと予想できます。

 

ネットで嫌がらせ、誹謗中傷をされてしまったら

  1. リーズナブルで即日対応の誹謗中傷ドットネット
    5ちゃんねる削除依頼

    特に5ちゃんねるの削除に強い誹謗中傷ドットネット
    リーズナブルな価格で迅速に削除対応してくれます。
    他人に見られる前に消すにはスピードが重要です。
    相談は無料ですのでお気軽にどうぞ!

    ネットに書かれるのはこんなに怖い 公式サイトへ

 

講習の内容

デリヘル講習

では、講習はどのように行われるのでしょうか。

その内容について見ていきましょう。

 

講習してくれるスタッフ

まず、講習してくれるスタッフについてですが、講師役とお客さん役のスタッフ、そして風俗嬢というメンバーで行います。

講師となるスタッフは、男性講師の場合もあれば女性講師の場合もあります。

最近は、女性が教えたほうが馴染みやすいことや、的確に教えられることから、女性が講師を務めることが徐々に増えてきています。

風俗の講習専門の女性講師や、お店のベテラン風俗嬢が講師になることがあります。

お客さん役のスタッフは、必ず男性です。

男性を相手する仕事なのですから、お客さん役が女性ということはありません。

講師が男性の場合、講師兼お客さん役をとなることもあります。

男性を練習台として、色々エッチなサービスを学んでいくことには、恥ずかしさを感じるかもしれません。

しかし、あくまでも講習と割り切り、実際の接客で戸惑ったり、お客さんを不快にさせたりすることがないようにしましょう。

 

講習の場所

なお、講習の場所はホテルです。

店舗型のヘルスならば、店舗内のプレイルームで講習することになりますが、デリヘルは主にホテルに派遣されるのですから、講習場所もホテルです。

ホテルを講習の場所とすることで、ラブホテルの使い方や、お客さんの部屋を訪問するときの作法、ラブホテル内の設備の使い方、ラブホテルでの接客の注意点などを学ぶことができるのです。

なお、デリヘルでは自宅に派遣されることもありますが、この場合には派遣先がケースバイケースとなり、講習のしようがないため、経験を積みながら慣れていくことになります。

 

 

講習の流れ

では、講習の流れについて見ていきましょう。

 

挨拶

まずは、挨拶についての講習です。

風俗は接客業ですから、お客さんを不快にさせないための最低限のマナーがあります。

その一つが挨拶であり、ホテルに出向いてお客さんと会った時の挨拶の作法を学ぶのです。

お客さんへの挨拶を済ませると、お客さんから料金を受け取り、お店に電話を入れます。

この時の作法や流れについても教えられます。

 

シャワー

デリヘルでは、即尺などのオプションがある場合を除いて、必ずプレイ前にシャワーを浴びる仕組みになっています。

この際、風俗嬢がお客さんを誘ってシャワーを浴びるのですが、この時の誘い方も学びます。

講習が丁寧なお店では、シャワーに誘う時の気遣い方や、満足度の高め方まで教えてくれることでしょう。

例えば、お客さんと手を繋いでシャワーに向かう、お客さんの服を脱がしてあげる、お客さんの服を手早くたたむなどです。

また、お客さんによっては、シャワーの時間がもったいないとか、シャワーを浴びるのが面倒くさいなどと考えて、シャワーを拒否したり、「さっき浴びたから」などと言うこともあります。

しかし、確実にシャワーを浴びなければ不衛生ですし、不衛生な状態でのプレイでは性病のリスクも高まります。

そのため、お客さんが拒否した場合にも、うまく誘ってシャワーを浴びてもらうための接客テクニックなども教えてもらいます。

シャワーを一緒に浴びる際には、お客さんの体を洗ってあげることになります。

このため講習でも、風俗嬢がお客さん役のスタッフの体を洗いながら、流れやポイントを覚えていきます。

デリヘルで体を洗う流れは、特に変わったものではありません。

ソープランドならば、たわし洗いといって風俗嬢の股をこすりつけて洗ったり、すけべ椅子という特殊な椅子を使って洗ったりするのですが、デリヘルではそのようなプレイは不要です。

もし、教えられることがあるとすれば、丁寧に洗うことと、体を洗う時に性病の危険性を見分ける方法についてでしょう。

体を丁寧に洗えば性病のリスクは低くなり、また洗う際にお客さんの男性器をさりげなく観察すれば、男性器の見た目の特徴や洗った時の反応などから、性病だと判断できる場合があるのです。

その点について、具体的にどのように洗えば良いか、どのようなポイントに注目すればよいかといったことを指導されると思います。

このほか、シャワーを浴びる際には、体を洗うと同時に口の中も綺麗にするものです。

イソジンなどのうがい薬で口の中を消毒し、歯ブラシでしっかりと磨いてもらいます。

この時にも、とても簡単に磨くだけで終わってしまう人がいたり、面倒くさがって磨きたがらない人がいるため、そのような人への対応も教えてもらいます。

 

プレイ

シャワーを終えると、実際のサービスの流れやアドバイスについて教えられます。

デリヘルでは、キス、手コキ、全身リップ、フェラ、素股などが基本プレイとなります。

したがって、それらのプレイをどのような順序で行うか、また男性が気持ちいいポイントはどこで、どのようにされればより気持ちいいかといったことを学びます。

これらのプレイは、経験によって技術が磨かれていくものですから、講習だけで完璧にマスターできるものではありません。

したがって、講習では、サービスの流れや主なポイントを覚えることを目的とします。

また、ヘルスでは本番行為が禁止されているものの、本番を求めてくるお客さんは少なくありません。

そのため、本番を求められたときのうまい断り方、しつこい場合や強引な場合の対応方法(サービスを中断してお店に連絡するなど)についてもきちんと教えてもらいます。

もし、お客さんが違反行為をした場合の対応について、あまり教えられなかったとすれば、そのお店は表面的には本番行為を禁止しつつも、裏では風俗嬢の判断で本番行為をすることを認めていたり、それによってお客さんがリピートすることを好ましいと考えていたりする可能性があります。

その場合には、あまり良くないお店かもしれないので注意が必要です。

このほか、講習が丁寧なお店では、プレイ中の雰囲気の作り方や、満足度を高めるポイントなども教えてくれると思います。

例えば、体を密着させることでお客さんが心を開くように仕向けたり、プレイ時間を余らせて射精した場合に、残った時間でマッサージをしたり、楽しく会話をしたりといったことです。

もちろん、雰囲気の作り方や、余った時間の過ごし方なども、相手をするお客さんによって異なるものですし、経験を積まなければわからないことも多いものです。

そのため、ここでも要点を掴むことに努めましょう。

 

プレイ終了後

プレイ終了後は、再び一緒にシャワーを浴びます。

一度シャワーの流れは教えていますから、それほど念入りに教えることはないでしょう。

そして、シャワーから上がってプレイ時間終了となれば、お客さんとお別れです。

お別れの挨拶や名刺の渡し方、去り際のちょっとしたテクニックなどについても教えてもらいます。

 

 

まとめ

デリヘル講習

本稿では、デリヘルの講習について解説しました。

最近の風俗店では、セクハラ講習は非常に少なくなっているので、その心配はありません。

また、講習の流れを見ても分かる通り、未経験の女性でも問題なく仕事に就けるように、丁寧な講習が行われています。

講習は、お客さんを満足させる方法を教えるために行なわれるものですから、しっかりと学べばお客さんを満足させることができます。

そこから接客を磨いていけば、稼ぎを伸ばしていくことができますが、何と言っても講習によって基礎を身に着けることが大切です。

これからデリヘルで働く女性は、講習に不安を抱いているかもしれませんが、安心して、しっかりと学んでほしいと思います。

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

風俗の教科書の注目記事を受け取ろう

デリヘル講習

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

風俗の教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 風俗で色恋営業を成功させるための7個のテクニック

  • 稼げるタイミングを知っている風俗嬢が200万円以上も多く稼げるワケ

  • 池袋で稼ごう!西口と東口の違いを押さえたお店選びを

  • 風俗の面接はどうやって応募する?最近はLINEが便利です

関連する記事はこちらです

  • 大きく稼げるって本当?出稼ぎ風俗の基礎知識

  • どうしてもキスしたくない?ならば飛田新地がおすすめです。

  • 風俗店で働くなら「届け出済み風俗店」を選ぼう!

  • あなたはどこで働く?日本の有名風俗街

  • 風俗店の入店祝い金って本当にもらえるの?!

  • 回春エステ?性感エステ?どう違うの?