1. TOP
  2. お店
  3. セクキャバで働くのに年齢制限はある?

セクキャバで働くのに年齢制限はある?

お店 年齢 この記事は約 9 分で読めます。

性病リスクが非常に低く、またソフトなサービスで稼げる風俗として、セクキャバで働きたいと考えている人もいることでしょう。

しかし風俗に関する情報には、ソープやデリヘル、ファッションヘルス、ピンサロ、性感マッサージ、オナクラといったジャンルの情報は多いものの、セクキャバに関する情報はそれほど多くないもので、自分の年齢がセクキャバに向いているかどうかわからないという人もいると思います。

そこで本稿では、セクキャバの年齢について解説していきます。

実年齢よりも見た目年齢が重視されるセクキャバ

自分の年齢がセクキャバに向いているかどうかを知るために、セクキャバの求人情報を見ていて困った人もいると思います。

なぜならば、セクキャバの求人情報には、年齢に関する記述が非常に少ないからです。

普通、求人を募集しているお店は、そのお店の業種やコンセプトなどに応じて、募集する年齢を記載しているものです。

それが記載されていなければ、応募したい人は困ってしまいます。

セクキャバという特殊な仕事ならばなおさらです。

しかしセクキャバの求人には、年齢の記載があまりありません。

その理由は、以下の通りです。

普通の風俗よりも見た目年齢が重視される

セクキャバの求人で年齢が記載されていないのは、実際の年齢よりも見た目の年齢の方が重要な仕事だからです。

普通の風俗ならば、実年齢が割合に重視されます。

女性の中には、顔は若く見える人でも、全体的なスタイルを見ればそれほど若く見えないこともあります。

童顔の人や若作りをしている人でも、おっぱいが垂れ気味だったり、肌の質感から衰えを感じさせたりすることがあるからです。

しかしセクキャバは、ルックスが若く見える人ならば、実年齢よりも見た目年齢によって採用される可能性があります。

例えば実年齢は30代でも、見た目が20代に見えるような女性ならば、そのような人は十分に働くことができるのです。

セクキャバは、ソフトなサービスをするお店ですし、お店の中はそれほど明るいわけではありません。

普通の風俗ならば、ホテルや自宅の室内の照明にさらされるのに対し、セクキャバではやや明かりを落としています。

そして、サービスはソフトであり、胸を触ったり、舐めたりするお店がほとんどで、肌の質感などまではあまり見られません。

だからこそ、セクキャバでは見た目年齢がかなり重視されます。

特に最近では、年齢は40代でも30代以下にしか見えないような、美魔女と言われる女性も増えており、女性の見た目年齢はかなり若くなってきています。

そのような女性は、セクキャバで働くことによって、稼いでいくことができるのです。

実年齢から醸される色気が求められる

お店によっては、このような若い熟女を求めている場合もあります。

見た目は若いけれども精神年齢は成熟しているため、しっかりとした女性を採用できる可能性が高いからです。

また、そのような成熟した女性には色気があり、ソフトながらもエロいプレイができる場合も多いです。

普通の風俗ならば、若い女性が若い体を使い、オプションによってはハードなプレイをすることが売りとなっていますが、ソフトなセクキャバではハードなプレイができないため、色気があることや、ソフトなプレイをいかに濃厚にやるかといった要素が求められるのです。

その点で、実年齢が高めであることが役立つこともあります。

以上のような理由から、セクキャバでは、実際の年齢よりも見た目の若さや色気などの要素によって決まる部分が多いです。

自分の年齢で働けるか不安だという人もいるでしょうが、面接を受けてみると採用される可能性は十分にあるのです。

 

ネットで嫌がらせ、誹謗中傷をされてしまったら

  1. リーズナブルで即日対応の誹謗中傷ドットネット
    5ちゃんねる削除依頼

    特に5ちゃんねるの削除に強い誹謗中傷ドットネット
    リーズナブルな価格で迅速に削除対応してくれます。
    他人に見られる前に消すにはスピードが重要です。
    相談は無料ですのでお気軽にどうぞ!

    ネットに書かれるのはこんなに怖い 公式サイトへ

 

それでも目安が知りたい?

そうはいっても、自分の見た目年齢がどれくらいか分からないし、だいたいの目安を知りたいという人も多いと思います。

セクキャバ店や元セクキャバ嬢・現役セクキャバ嬢などを対象として調査してみると、40歳以上の女性も見つかりました。

その女性の見た目は30代前半くらいでかなり若く見えるのですが、このことから考えると、

  • セクキャバでのMAXの年齢は特にないが、実際のケースから考えて、見た目30代の40代ならば働けるケースもある。
  • 50代以上は例がほとんどないと思われる。
  • そのため、40代前半くらいが上限の目安となる(見た目が若いことが条件)。

と言えるでしょう。

しかし、30代前半に見える40代はそれほど多くはありません。

実際に働いている女性の年齢を見てみると、20代に見える30代の女性、30代前半に見える30代後半の女性、年相応に見える30代前半の女性なども多いです。

もちろん、年齢相応の20代の女性も多いです。

このことから、実年齢ベースで考えた場合には、30代前半くらいまでが基準になると考えるのが良いでしょう。

しかし、やはり30代後半や40代の女性がいるのも事実です。

中には、20代後半から働き始めて、10年間もセクキャバ店で働き続けた結果、30代後半になってからもサービスの濃厚さで売れているという女性もいます。

したがって、長く働いてサービスを磨いており、お店の売り上げにも貢献しているような女性であれば、実年齢はあまり関係なくなってくるようです。

実際にセクキャバ店の店長の話を聞いて見ても、サービスが充実していることによって、若い女性よりも人気が高い30代の女性はいくらでもいるとのことです。

 

 

30歳以上でも採用されるポイント

年齢的なことを気にして本稿を呼んでいる女性の多くは、30代の女性だと思います。

そのような女性でもセクキャバで採用されるためには、いくつかのポイントが考えられます。

以下のようなポイントを押さえることをお勧めします。

見た目を若くする

基本的なことを言えば、万全の状態で臨むことを考えてください。

自分の実年齢に捉われ、「あまり若作りしすぎるのもおかしいかな」などと考えてしまう人もいるかもしれませんが、それではいけません。

セクキャバの面接は、第一印象で結果がかなり左右されてしまいます。

この第一印象が悪ければ、採用される可能性はかなり低くなります。

上記の通り、セクキャバでは見た目が若いことがかなり重視されます。

このため、メイクや服装によって見た目年齢を若く見せ、面接で有利になるようにしてください。

スタイルで魅せる

セクキャバでは、見た目の綺麗さが非常に重要となります。

また、仕事では体のラインを隠せない服装を着ることも多いです。

露出が多いドレスやキャバスーツ、ナース服やセーラー服といったコスプレなど、着るべき服装が決まっていますから、自分の体型を隠すために緩めの服装で働くことはできません。

だからこそスタイルは重要です。

30代の女性は、肌の質感などではやはり20代に勝つことはできません。

しかし、セクキャバの店内は照明を落としており、肌の質感はそれほど重要ではありません。

肌の質感が分からなければ、勝負になるのは全体的なスタイルの良さです。

30代の女性でも、魅力的なスタイルを保っておくと、20代の女性よりも人気が出ることはザラにあります。

そこで、普段からスタイルがいい人は、そのスタイルが出る服装を選んで面接に挑みましょう。

そうすることで、面接官にスタイルの良さをアピールできれば、採用率が高まります。

逆に、太っているなどスタイルが良くない女性は、面接には非常に不利になります。

スタイルを隠すための服装で面接に行ったとしても、実年齢が高めであり、スタイルによるアピールもできませんから、採用されない可能性が高いです。

笑顔で臨む

セクキャバは、キャバクラのような要素を持っており、接客の充実度が非常に重要です。

お客さんと会った時、魅力的な笑顔を見せられる女性は、お客さんからのウケも良くなります。

また、笑顔が魅力的な女性は、実年齢よりも若く見えることも多いです。

自然な笑顔を作れない20代の女性と、自然な笑顔を作れる30代の女性を比較すれば、確実に後者の方が魅力的ですし、人気も出ます。

当然ながら、お店もこのことを知っています。

面接の際に魅力的な笑顔を見せられる女性は、採用率を高めることができるのです。

服装に気を付ける

若作りをするといっても、服装には気を付けてください。

若い子の一部では、あえて崩した服装が流行ることもあるのですが、若く見せたいからと言ってそのような服装を選ぶのはいけません。

それでは、若く見えるというよりもだらしなく見えてしまいます。

面接の際の服装選びの基準としては、年齢を感じさせる服装はいけませんし、変に若作りするのもいけません。

そこで、年下の彼氏と初デートするならこんな服装にする、といった服装を選ぶのが良いと思います。

そうすれば、おばさんチックな服装やだらしない服装は選ばず、おしゃれでキマっている服装を選ぶと思います。

そのような服装であれば、面接官も好印象に捉えることでしょう。

少なくとも、年齢を感じさせたり、勘違いな若作りすることによって、マイナス評価を受けることはありません。

話し方は丁寧に

これも勘違い若作りにありがちなのですが、若く見せたいからと言って、若者言葉で話す必要はありません。

これも、若く見えるというよりも、常識のなさを疑われてしまいますし、違和感しかありません。

セクキャバでは接客のクオリティを求められます。

丁寧な話し方や接客によって、お客さんにおもてなしをするのです。

このため、面接の際にも女性らしい言葉遣いを心がけることが大切です。

この点では、若い女性よりも30代の女性の方がしっかりしていることが多いですから、実年齢をうまく活かしていきましょう。

以上の点を踏まえて面接に臨めば、30代でも採用される可能性は高いです。

 

 

まとめ

見た目が非常に重要となるセクキャバの世界では、見た目年齢がとても大切な要素となります。

それにプラスして、熟れた色気やサービスの良さ、言葉遣いや接客の丁寧さなど兼ね備えていれば、30代以上のセクキャバ嬢でも採用され、稼いでいくことができます。

セクキャバで働きたいけれども年齢が心配・・・と考えている女性は、年齢にとらわれすぎることなく、まずは面接を受けてみることをお勧めします。

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

風俗の教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

風俗の教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 風俗で色恋営業を成功させるための7個のテクニック

  • 稼げるタイミングを知っている風俗嬢が200万円以上も多く稼げるワケ

  • 池袋で稼ごう!西口と東口の違いを押さえたお店選びを

  • 風俗の面接はどうやって応募する?最近はLINEが便利です

関連する記事はこちらです

  • セクキャバは性病リスクゼロって本当?

  • 風俗店で働くなら「届け出済み風俗店」を選ぼう!

  • 曜日と時間帯による客層の違いを知って稼げる風俗嬢になろう

  • 大きく稼げるって本当?出稼ぎ風俗の基礎知識

  • デリヘルの事務所ってどんなところ?見学に行きました!

  • 風俗には罰金があるって本当?どんな罰金があるの?