1. TOP
  2. お店
  3. 風俗店で出勤確認をする理由って?なぜ必要なの?

風俗店で出勤確認をする理由って?なぜ必要なの?

お店 風俗業界 この記事は約 5 分で読めます。

風俗店では、出勤予定日の前日や当日に出勤確認をするお店があります。

最近では、電話ではなくラインなどでできるお店も増えています。

それでも、「シフトに入っているのだから、わざわざ確認しなくてもいいのでは?」と思う風俗嬢も少なくないでしょう。

また、一般的なアルバイトなどでは、出勤確認などは行なわれていません。

どうして、風俗店では出勤確認が求められるのでしょうか。

本稿では、その理由をお伝えします。

出勤確認はなぜ必要か?

出勤確認とは、出勤予定の前日や当日に、「明日は出勤します」「今日、これから出勤します」などの連絡をすることです。

以前ならば、電話で出勤確認をすることが普通だったのですが、最近ではメッセージアプリのラインなどで出勤確認をできるお店も増えており、それほど面倒な作業ではなくなっています。

また、慣れてしまえばそれが普通になってしまって、面倒とも思わなくなるでしょうが、慣れるまでは毎回出勤確認をすることが面倒だと思う人もいると思います。

風俗店以外では、出勤確認という文化は見られません。

普通のアルバイトでは、まず見られないものです。

あるといえば単発の派遣アルバイトくらいのもので、特定の職場で働いている場合には、出勤確認は行われないのが普通です。

では、どうして出勤確認が行われるのでしょうか。

それは、風俗嬢という仕事は、他の一般的な場所で働く女性に比べて、遅刻や無断欠勤をする女の子が非常に多いからです。

風俗嬢という仕事は心身ともに負担が大きい仕事ですから、当日に体調が優れずに遅刻してしまったり、精神的にまいってしまって無断欠勤したりしてしまうことがよくあります。

これは、風俗嬢という仕事の性質上、ある程度は仕方のないことです。

しかし、お店としては、それでは困ります。

お店は、ホームページの「本日出勤」の欄に、出勤予定の風俗嬢と出勤予定時間を掲載しているため、それを見たお客さんから予約が入ることもあります。

せっかくお客さんが予約を入れてくれても、風俗嬢が休んでしまうと迷惑がかかります。

お客さんによっては、楽しみにしていた気持ちを折られてしまって、もう使いたくないと思うこともあります。

だからこそ、風俗では出勤確認を取るお店が多いのです。

中には、「出勤予定が入っている時は大抵出るし、本当に休みたいときだけ電話を入れればいいんだから、出勤確認なんていらなくない?」と考える人もいるでしょう。

しかし、そうしてしまうと何の連絡も入れずに辞めてしまう子も多いのです。

欠勤の連絡もなく辞められてしまうと、お店は困ったことになりますから、毎回出勤確認を取るようにしているわけです。

また、お店から連絡をくれればいいと考えている人もいるかもしれませんが、それも難しいものです。

なぜならば、風俗嬢であることを隠して働いている女性も多いため、お店の都合でいきなり連絡を入れるのは好ましくないことがあるからです。

そんな理由で、風俗嬢は出勤予定の日に、自分からお店に連絡を入れる仕組みになっているのです。

 

ネットで嫌がらせ、誹謗中傷をされてしまったら

  1. リーズナブルで即日対応の誹謗中傷ドットネット
    5ちゃんねる削除依頼

    特に5ちゃんねるの削除に強い誹謗中傷ドットネット
    リーズナブルな価格で迅速に削除対応してくれます。
    他人に見られる前に消すにはスピードが重要です。
    相談は無料ですのでお気軽にどうぞ!

    ネットに書かれるのはこんなに怖い 公式サイトへ

 

出勤確認をしなくてよい場合も

もっとも、出勤確認は全てのお店で行われているものではなく、しなくてよい場合もあります。

まず、連勤ならば出勤確認は必要ありません。

出勤時に「明日も出勤します」と言えば、それで出勤確認は完了となります。

次に、真面目に出勤している風俗嬢も、出勤確認は不要となる場合があります。

出勤を予定している日には間違いなく出勤し、接客も頑張っており、お店からは真面目に働く風俗嬢だと思われます。

そのため、お店から出勤確認はしなくていいと言われる場合があります。

最後に、大手グループでは出勤確認がないことが多いです。

というのも、大手グループになると、そのグループで働く風俗嬢が何百人という単位になることがあるため、出勤連絡だけで相当な労力になってしまうからです。

また、電話がつながらないことがあれば、それもストレスになります。

したがって、大手グループでは出勤確認がないことも多いのです。

とはいえ、最近は出勤確認専用のサイトを用意することも増えているので、その場合には出勤確認が必要となります。

それでも、電話をするよりもずっと手軽に行えるため、便利だといえます。

 

 

まとめ

多くの風俗店で出勤確認を求められるわけですが、面倒くさがりな風俗嬢にとっては、どうにかしてほしいと思うこともあるでしょう。

しかし、要は慣れです。

慣れてしまえば、出勤確認をするのが普通になります。

アルバイトに出たとき、タイムカードに記入するようなもので、習慣化してしまえば面倒だと思うことはなくなるでしょう。

 

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

風俗の教科書の注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

風俗の教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 風俗で色恋営業を成功させるための7個のテクニック

  • 稼げるタイミングを知っている風俗嬢が200万円以上も多く稼げるワケ

  • 池袋で稼ごう!西口と東口の違いを押さえたお店選びを

  • 風俗の面接はどうやって応募する?最近はLINEが便利です

関連する記事はこちらです

  • 風俗のドライバーはウザいってほんと?

  • ソープランドではどんなことをする?プレイの全貌

  • 現役ソープ嬢に聞いた!ソープランド接客の流れ

  • 風俗で100万円以上稼ぐのは可能ですよ!

  • 女性店長のお店ってどうなの?メリットデメリットを調査

  • デフレ化する風俗業界の今~これからの風俗嬢~