1. TOP
  2. 風俗嬢
  3. 風俗嬢におすすめの昼職アルバイト4選

風俗嬢におすすめの昼職アルバイト4選

風俗嬢 この記事は約 5 分で読めます。

風俗嬢として働いている女性の中には、専業風俗嬢もいると思います。

しかし、風俗にどっぷりつかるよりも、お昼のアルバイトをするのがおすすめです。

もちろん、体力的・時間的問題はあるでしょうが、そうすることによって一般社会との接点を持つことができ、一般的な価値観を維持することができるからです。

とはいっても、風俗嬢がお昼のアルバイトをする時、どんなアルバイトに就けばよいのでしょうか。

本稿では、風俗嬢にお勧めの昼職アルバイトを紹介していきます。

兼業風俗嬢になるメリット

風俗嬢オススメ昼職

専業風俗嬢になる一番のメリットは、風俗業に集中できるということです。

出勤日数と出勤時間を増やすことによって、多くの指名をこなし、たくさん稼ぎ、仕事以外の時間を休息に充てることができます。

では、兼業風俗嬢のメリットは何かといえば、社会との接点を持つことができる点です。

専業風俗嬢をやっていると、接する人はお店のスタッフ、お客さん、同僚の風俗嬢くらいしかおらず、たまに遊ぶ友達が唯一の「風俗とは無関係の人」となります。

そのような生活を続けていると、世間の一般的な感覚をどんどん失っていく可能性が高いです。

風俗嬢オススメ昼職

金銭感覚が狂ったり、常識からはずれた言動が増えてしまったりするのです。

そうなると、世間一般の人から受け入れられにくくなり、風俗嬢を辞めてから、一般的な職業に就くことが難しくなったり、婚活が困難になったりしてしまいます。

そこで、昼職アルバイトが役立ちます。

出勤日数が少なくても、出勤時間が短くてもいいので、とりあえず昼職アルバイトを始めれば、一般社会の人々との交流が生まれます。

それによって、標準的な価値観を維持することができます。

風俗嬢におすすめの昼職

風俗嬢オススメ昼職

アルバイト選びのポイントは、同世代との交流がたくさんうまれるかどうかです。

あくまでも、価値観の維持が目的ですから、時給や仕事内容はあまり重視しなくて良いでしょう。

お金は、風俗で十分に稼ぐことを前提として、同世代が集まり、友達もできて楽しいアルバイトを選びましょう。

この時、コンビニやファーストフード店は避けるべきでしょう。

おじさんやおばさんや外国人が多く、若い人との交流が少なくなる可能性があるからです。

また、アパレルやレストランなども避けたいところです。

週4日以上などとシフトが固定されている場合が多く、掛け持ちすると体力的に辛くなる可能性があるからです。

したがって、風俗嬢に向いている昼職アルバイトは、出勤日数が少なくて自由が利き、同世代が集まって楽しい職場がベストです。

具体的には、以下のようなアルバイトがおすすめです。

 

ネットで嫌がらせ、誹謗中傷をされてしまったら

  1. リーズナブルで即日対応の誹謗中傷ドットネット
    5ちゃんねる削除依頼

    特に5ちゃんねるの削除に強い誹謗中傷ドットネット
    リーズナブルな価格で迅速に削除対応してくれます。
    他人に見られる前に消すにはスピードが重要です。
    相談は無料ですのでお気軽にどうぞ!

    ネットに書かれるのはこんなに怖い 公式サイトへ

 

イベントコンパニオン

風俗嬢オススメ昼職

イベントコンパニオンは、登録制のアルバイトです。

したがって、体力的・時間的に余裕がある時に、シフトを入れて働くことができます。

また、採用には容姿が重視されますが、風俗嬢の多くは容姿が魅力的であり、少なくともルックスの偏差値が50以上はあるでしょうから、採用される可能性が高いです。

一緒にアルバイトをする人は、同世代の女の子ばかりですから、楽しく働くことができ、友達もでき、「一般的な若い女の子の感覚」を維持するのに役立ちます。

イベントスタッフ

風俗嬢オススメ昼職

イベントスタッフも登録制のアルバイトですから、自由に働くことができます。

また、採用基準で容姿が問われることもなく、仕事内容が簡単な場合も多いため、楽しく働くことができると思います。

一緒にアルバイトをするのは、同世代の比率が多く、男女どちらもいます。

友達を作りやすい環境です。

 

 

カフェ(モーニング)

風俗嬢オススメ昼職

カフェで普通に働くと、勤務日数と勤務時間が厳しくなることがあるものですが、モーニングならば勤務時間が短いので働きやすいです。

例えば、デリヘルで朝方まで働き、ちょっと休憩して、カフェのモーニングで働き、それが終わってから休むというスタイルならば、無理なく働けることでしょう。

一緒に働く人はおばさんなども多く、友達になれることは少ないと思いますが、お客さんはビジネスマンが多いです。

そのような空間にいることで、一般社会の流れの中に身をおき、「朝から働くのが一般的なんだよな」などの感覚を持つことができます。

セラピスト

風俗嬢オススメ昼職

セラピストは、ショッピングモールや駅前などで、エステ兼マッサージを行なう仕事です。

しかし、整体師などの資格は不要であり、未経験にも働きやすく、勤務条件も緩くなっています。

このようなお店は、スタッフの多くが女性ですから、やはり価値観・感覚の維持に有効です。

また、もし性感マッサージなどをしている風俗嬢ならば、昼職アルバイトでは性的サービスを含まないマッサージを提供することによって、風俗の経験を活かすことができると思います。

 

 

まとめ

風俗嬢オススメ昼職

昼職アルバイトで働くことは、一般的な価値観や感覚の維持のために、とても役立ちます。

風俗嬢はいつまでも続けられる仕事ではなく、いずれは昼職に就いたり、結婚したりすることになりますが、その時にも一般的な価値観を持っていなければ、様々な困難を味わうことになってしまいます。

現役風俗嬢の頃から、辞めた時のことを見据えて働くことは、非常に重要なことです。

皆さんも、ぜひ余裕のある時には昼職アルバイトに取り組んでみてください。

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

風俗の教科書の注目記事を受け取ろう

風俗嬢オススメ昼職

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

風俗の教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 風俗で色恋営業を成功させるための7個のテクニック

  • 稼げるタイミングを知っている風俗嬢が200万円以上も多く稼げるワケ

  • 池袋で稼ごう!西口と東口の違いを押さえたお店選びを

  • 風俗の面接はどうやって応募する?最近はLINEが便利です

関連する記事はこちらです

  • リスカ痕があるけれど風俗嬢になれますか?

  • 風俗嬢の写真とプロフィールってホンモノ?ニセモノ?

  • 面接落ちする風俗嬢が急増中!その理由とは?

  • 風俗嬢はライフプランを立てて働きましょう

  • 【急増】キャバ嬢から風俗嬢に転身する女性の意外な理由

  • 風俗嬢の強い味方、ピルの基本知識。こんなメリットもあったなんて!