回春エステ?性感エステ?どう違うの?

フェラチオや素股や本番をしたくない、クンニをされたくない、できるだけ脱ぎたくないという女性は、ソフトサービスのお店で働くのがおすすめです。

ソフトサービスの風俗店として、近年人気が高まっているジャンルに、回春エステや性感エステがあります。

しかし、風俗系のエステには、「○○エステ」という名前のジャンルが多く、特に性感エステと回春エステは区別が曖昧です。

そこで本稿では、この両者の違いを解説していきます。

「●●エステ」がいっぱい!

ソフトサービスのお店を探し、「風俗 エステ 求人」などのキーワードで探してみると、色々なお店が見つかります。

「回春エステ」「性感エステ」「風俗エステ」など、「●●エステ」という名前のお店がたくさんあるのです。

エステで働きたいと思っている女性は、それぞれのエステがどのようなサービスをしており、どのような違いがあるのか良くわからず、戸惑ってしまうことも多いと思います。

特に線引きが曖昧なのは、性感エステと回春エステです。

風俗店としても、この表記を曖昧にしていることもありますから、いっそう分かりにくくなっています。

では、性感エステと回春エステには、どのような違いがあるのでしょうか。

両者の違いを確認していきましょう。

性感エステのサービス内容

性感エステは、お客さんの性感帯を刺激しながら、全身に渡ってマッサージしていくものです。

全身に渡ってマッサージしていくことから、体の凝りを取る通常のマッサージとしての側面もあります。

その上で性的なマッサージも行なうのが、性感エステです。

したがって、性感エステでは以下のようなサービスを行います。

オイルマッサージ

オイルマッサージは、アロマオイルを使って全身をマッサージしていくものです。

お客さんが、ニオイが付くことを嫌う場合には、無臭のオイルを使うこともあります。

男性の性感帯は、乳首や男性器だけと思っている人もいるかもしれませんが、案外全身に性感帯があるものです。

全身のオイルマッサージでは、全身にある様々な性感帯を刺激することにつながり、お客さんの性的興奮を高める働きがあります。

指圧

オイルマッサージでは、全身にオイルを塗りながら、手によって全身の性感帯を探します。

このとき同時に、お客さんの凝っている部位も探していきます。

そして、凝っている場所を見つけたり、お客さんから揉んで欲しい箇所のリクエストがあったりすれば、そこを丁寧に指圧していきます。

顔面騎乗

マッサージするとき、オプション内容によっては、顔面騎乗をすることもあります。

顔面騎乗とは、お客さんの顔に風俗嬢がまたがることです。

しかし、他のジャンルの風俗とは異なり、ソフトサービスのエステでは、パンツをはいたまままたがるため、直接舐められることはありません。

顔面騎乗をしながら足などのマッサージをすることで、お客さんの興奮をより高めることができます。

 

本名の暴露など、誹謗中傷をされてしまったら
5ちゃんねる削除依頼

特に5ちゃんねる、爆サイの削除に強い弁護士が運営。
削除したいなら、相談実績1500件の誹謗中傷ドットネットにご連絡を!
削除のプロが迅速に対応してくれ、しかも費用はリーズナブル。投稿者の特定までバッチリやってくれます。
代表の藤吉修崇氏は、現代の法律問題をわかりやすくかつコミカルにyoutubeで解説している現役弁護士。
わかりにくい専門的な説明をできるだけわかりやすい言葉で伝えてくれます。
私たちの味方になってくれる心強い法律家。
きっと、あなたの問題もスッキリ解決してくれます!

 

睾丸マッサージ

睾丸マッサージとは、お客さんの玉をマッサージするものです。

これによってお客さんは気持ちよく感じるのですが、実際に睾丸をマッサージして睾丸周辺のツボを刺激していけば、血流が良くなり、勃起力が増し、射精した時に出る精子の量も増え、射精時の快感が増幅します。

リンパマッサージ

股関節周辺のリンパをマッサージします。

これによってリンパの循環を良くし、老廃物を取り除くことによって、勃起力、射精力などが高まり、快感が増します。

手コキ

オイルマッサージで全身の性感帯を刺激し、睾丸やリンパのマッサージによって勃起力や射精力を高めた後に、手コキでフィニッシュに導きます。

お店によっては、男の潮吹きをオプションとして提供していることもあります。

その場合、手コキでフィニッシュしてからも責め続け、潮を吹かせることがあります。

回春エステのサービス内容

回春エステの「回春」とは、お客さんの春を取り戻すことであり、そのためのお手伝いをするのが回春エステの役目です。

勃起力や射精力が衰えているお客さんにマッサージを行なうことによって、快感へと導きます。

そのため、性感エステと比べて、性的なマッサージが多くなります。

リンパマッサージ、睾丸マッサージが集中的に行われるほか、前立腺マッサージを行なうことも多いです。

前立腺マッサージが基本サービスに含まれているお店もあれば、オプションとして提供されているお店もあります。

回春エステでは、以下のようなサービスが行われます。

一緒にお風呂に入る

お客さんと一緒にお風呂に入り、全身を洗いながらマッサージします。

お客さんの頭を洗いながら、頭皮マッサージをすることもあります。

ただし、一緒にお風呂に入るとはいっても、ヘルスやソープとは異なり、風俗嬢は水着を着るのが基本です(オプションでオールヌードを選択している場合には、水着は着用しない)。

 

スポンサーリンク

準備中

 

オイルマッサージ

香りの付いたアロマオイルや、無臭のオイルを使って、お客さんの全身をマッサージしていきます。

性感エステと同様に、凝っている場所を指圧することもありますが、性感エステほど重視されません。

パウダーマッサージ

お客さんの体にベビーパウダーと付けてマッサージします。

密着マッサージ

オイルマッサージやパウダーマッサージの時には、お客さんの体に風俗嬢の体を密着させるようにして、マッサージする場合もあります。

リンパマッサージ

性感エステと同じく、股関節周辺のリンパをマッサージしていきます。

睾丸マッサージ

お客さんの睾丸をオイルでマッサージしていきます。

性感エステと同じように、睾丸周辺のツボも刺激していきます。

これによって勃起力や射精力が増すため、回春エステでは特にこれが重視されます。

 

スポンサーリンク

準備中

 

前立腺マッサージ

お客さんの肛門に、指や専用の器具を入れることによって、前立腺を刺激します。

前立腺も男性の性感帯の一つであり、刺激することで快感の強い射精へと導くことができます。

手コキ

リンパマッサージや睾丸マッサージによって勃起力や射精力が高まったところで、手コキによってフィニッシュへと導きます。

前立腺マッサージも行なう場合には、前立腺を刺激しながら手コキをし、射精に導くこともあります。

まとめ

以上の通り、性感エステも、回春エステも、快感の強い射精へと導くものですが、そこに至るまでの流れが違うことが分かります。

性感エステは全身のマッサージを念入りに行い、最終的に射精へと導くのに対し、回春エステは性的なマッサージを念入りに行い、射精へと導きます。

どちらも、ハンドサービスだけで働けるというメリットがあります。

さらに、テクニックが必要となる仕事でもありますから、ソフトであるにもかかわらず、デリヘルと同じか、それ以上の収入になることが多いです。

また、お店の選び方を工夫すれば、オプションをつけてオールヌードにならなくてよいお店もたくさんあります。

さらに、お客さんは基本的に受け身ですから、激しく手マンをされて傷ついたり、本番を迫られて困ったりすることはありません。

テクニックを磨いて、よりソフトなサービスで稼ぎたいと思っている女性は、性感エステか回春エステがおすすめです。

 

 

タイトルとURLをコピーしました