風俗初心者がソープランドで働きたいならお店はどう選ぶ?

風俗業界未経験の女性、または風俗嬢はやったことがあるものの経験が浅い女性が、ソープランドで働こうと考えた時にはお店選びに困ると思います。

デリヘルやホテヘル、ピンサロ、オナクラなど風俗のジャンルは色々ですが、なかでもソープランドはサービス内容が特殊であり、技術も求められることから、働き方が難しいのです。

このため、未経験の人がソープで働こうと思っても、お店選びを間違えると採用されなかったり、採用後も苦労してしまう可能性があります。

そこで本稿では、ソープ未経験の人が正しくお店を選ぶ方法について解説していきます。

ソープのランクと選ぶべきお店

ソープのお店選びを学ぶにあたっては、まずはソープランドの大まかなランク分けと、大体のサービス料金を知っておくのが良いでしょう。

ソープランドには、大きく以下のようなランク分けがなされています。

  • 大衆店:3万円未満
  • 中級店:3~5万円程度
  • 高級店:6万円以上

もっとも、より厳密に分けるならば、大衆店よりも安い激安ソープがあったり、サービス料金が10万円を超える超高級店もあります。

しかし、基本は大衆店・中級店・高級店です。

 

それぞれのランクの特徴

風俗初心者店選び

初心者がまず避けるべきは高級店です。

高級店では、ルックスやスタイルなどでかなり高いレベルを求められます。

また、接客技術やプレイのテクニックもかなり高くなければ務まりません。

ルックスやスタイルだけならばクリアできる女性はそれなりにいるでしょうが、接客技術やプレイのテクニックはセンスも問われますから、高級ソープ嬢は誰でもこなせる仕事ではありません。

中級店ならば、容姿は高級ソープほど求められず、接客やプレイの技術もそこそこあれば務まります。

そして、料金もそれなりに高いため、頑張ればかなり稼ぐことも可能です。

そのため、たくさん稼ぐためにソープ嬢になりたいと思っている未経験の女性は、中級店で働くのがおすすめです。

風俗初心者店選び

容姿や技術に不安がある女性は、大衆ソープを狙うのも良い選択です。

大衆ソープは、中級店や高級店に比べるとプレイ時間が短く、プレイ内容も簡略化されています。

お客さんも、長時間かけて行われる、濃厚なソープのプレイを求めているわけではなく、主に本番行為を求めている部分が大きいです。

そのため、あまりテクニックがなくても働けます。

もちろん、大衆ソープは単価が安いため、1回の接客あたりの稼ぎは他のソープより少なめです。

しかし、お客さんの立場からみれば、割安な価格で本番まで楽しめるため、大衆ソープはかなり人気があります。

人気店ならば、とりあえず出勤すれば勤務中つきっぱなしということも珍しくありません。

 

中級店か大衆店がおすすめ

風俗初心者店選び

以上のことをまとめると、

  • 高級店→容姿も技術も高いレベル(上の中から上の上レベル)を求められるため、初心者には向かない(おそらく面接で落とされる)。
  • 中級店→容姿も技術も標準レベル(中の上から上の下レベル)を求められ、初心者でも雇ってもらえる。
    頑張り次第で人気が出る余地もある。稼ぎも良い。
  • 大衆店→容姿は標準レベル(中の中から中の下レベル)で、技術はそれほど求められない。
    初心者にも働きやすく稼げるが、勤務内容がハードになる。風俗の仕事に慣れていない初心者は、かなり辛いと感じる可能性もある。

となります。

大衆店は初心者でも働きやすいですが、働くためのハードルが低いが勤務内容が辛いことを考えると、中級店がおすすめです。

もちろん、あまり難しいことは覚えたくないけれども体力勝負で稼ぎたいという女性は、大衆店を選ぶという方法もあります。

 

中級店の難点

ただし、中級店ならばラクに働けるという意味ではありません。

中級店は、高級店ほどではないものの、やはりソープランド特有のプレイをきちんと提供する必要があり、そのための技術も求められるからです。

このため、プレイを覚えるまでが大変だと言えます。

講習でプレイを覚え、お客さんへのサービスを通してテクニックを磨いていくわけですが、真剣に頑張れない人は技術を身に着けるのに時間がかかりますし、身に着けても手抜きなどをしてしまって人気が出ない可能性があります。

したがって、

  • プレイを覚える気がない、努力はあまりしたくない
  • 副業だからそれほど力を入れられない

というような女性は、大衆店で働くのがおすすめです。

人気の大衆店ならば、勤務内容はハードになるものの、技術がなくてもお客さんを取るのが簡単ですから、とりあえず出勤すれば稼げることも多いです。

 

本名の暴露など、誹謗中傷をされてしまったら
5ちゃんねる削除依頼

特に5ちゃんねる、爆サイの削除に強い弁護士が運営。
削除したいなら、相談実績1500件の誹謗中傷ドットネットにご連絡を!
削除のプロが迅速に対応してくれ、しかも費用はリーズナブル。投稿者の特定までバッチリやってくれます。
代表の藤吉修崇氏は、現代の法律問題をわかりやすくかつコミカルにyoutubeで解説している現役弁護士。
わかりにくい専門的な説明をできるだけわかりやすい言葉で伝えてくれます。
私たちの味方になってくれる心強い法律家。
きっと、あなたの問題もスッキリ解決してくれます!

 

ソープが向いていない人もいる

ただし、中級店や大衆店ならば、どのような女性でも働けるというわけではありません。

総じてソープランドは、他の風俗ジャンルよりもクオリティの高さを求められます。

平均レベルで見てみると、ソープ嬢の容姿レベルは他の風俗ジャンルよりも高く、年齢も若い傾向があります。

ぶっちゃけると、若くてスタイルの良い女性が稼げるジャンルなのです。

実際のケースを見てみても、ぽっちゃり以上の女性はソープランドでは稼ぎにくいですし、若くない女性(30歳以上の)も採用されないことが多いです。

もちろん、接客やプレイの技術が高い場合には、若くてスタイルもいい女性よりも稼げるかもしれませんが、それは例外です。

これは、ぽっちゃりの女性や若くない女性が風俗で働けないということではありません。

あくまでも、ソープランドというジャンルでは稼ぎにくいというだけであって、風俗業界という広大なジャンル全体で考えていくと、ぽっちゃり以上の女性でも、30歳以上の女性でも働ける場所はたくさんあります。

ぽっちゃりの女性は、ぽっちゃり専門店や巨乳専門店で働くことができますし、30歳以上の女性は人妻専門店や熟女専門店などで働くことができます。

特に、デリヘルはジャンルの幅が非常に広く、ニッチなジャンルを攻めたお店もたくさんあります。

したがって、本稿を読んで自分はソープランドに向いていないと思う女性は、ソープランドではなくデリヘルでお店を探した方が良いでしょう。

向いていない以上、無理にソープランドで働くよりも、自分に合うコンセプトのデリヘルで働いた方が、たくさん稼ぐことができるはずです。

 

スポンサーリンク

準備中

 

まとめ

本稿で解説した通り、ソープランドには複数のランクがあり、初心者には中級店か大衆店がおすすめです。

頑張れる自信がある女性は中級店、副業などでそれなりにやりたい女性は大衆店で働くのが良いでしょう。

もちろん、数をこなすスタイルで体力勝負でやっていきたい専業の女性も、大衆店がおすすめです。

ソープランドは本番行為が基本であり、プレイ内容も特殊ですから、お客さんの単価は他の風俗ジャンルよりも高く、稼ぎやすいのが特徴です。

とにかくたくさん稼ぎたいという女性は、ソープ嬢に挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

スポンサーリンク

準備中

 

 

タイトルとURLをコピーしました