1. TOP
  2. お店
  3. 池袋で稼ごう!西口と東口の違いを押さえたお店選びを

池袋で稼ごう!西口と東口の違いを押さえたお店選びを

お店 この記事は約 7 分で読めます。

東京にはたくさんの風俗店がありますが、特に池袋にはたくさんの風俗店があることで知られています。

池袋の風俗求人は多く、興味を持った人もいることでしょう。

池袋には大きく分けて、東口と西口(北口)エリアがあります。

池袋で風俗嬢になるならば、それぞれのエリアの特徴を知り、お店選びに役立てていくことが大切です。

本稿では、池袋の東口と西口の特徴について解説していきます。

 

東口と西口の違い

池袋店選び

池袋には、都内でもかなり大きな風俗街があり、東口・西口ともに多くの風俗店があります。

池袋には、ビジネスホテルやラブホテルが多いことからも、風俗業の成り立ちやすい環境なのでしょう。

意外なことに、デリヘルの店舗数は他の地域と比較すると少なく、店舗形態の風俗店やホテヘルが多いことが特徴です。

また、本稿では池袋の東口と西口にわけて書いていくわけですが、特にどちらのエリアが良いというわけでもありません。

しかし、営業しているお店の種類には特徴がありますから、それを踏まえてお店を選ぶことがポイントです。

 

東口エリアの特徴

池袋東口の風俗街は、西口と比べると店舗数は少ないです。

もっとも、少ないとはいえ50店舗以上の風俗店がありますから、やはりそれなりの規模と言えるでしょう。

東口はショッピングセンターが多く、エリア全体が風俗街といった雰囲気はありません。

これが、店舗数がやや少ない原因と思われます。

このエリアは、池袋駅東口から明治通り方面に進んだ方向に位置しており、このほかにもサンシャインあたりにいくつかの風俗店があります。

お店の系統は、素人系・人妻系・お姉さま系のお店が多く、ジャンルはホテヘル・エステ・ピンサロ・イメクラがメインとなっています。

また、東口にはメイド喫茶なども多く、その流れを受けてコスプレ趣味のある女性が風俗嬢になる傾向があります。

このため、素人女性向きのアニメコスプレを売りにしているイメクラ、学園系のオナクラやホテヘルなども多く、これも東口の特徴と言えます。

全体的にみると、ソフトサービスのお店が多いともいえるでしょう。

 

西口(北口)エリアの特徴

池袋は、日本最大級の歓楽街としても知られており、店舗数は日本一ともいわれます。

ガールズバー・キャバクラといった飲み屋も多く、飲んだ帰りに風俗店に立ち寄る、あるいは終電を逃した男性がホテルに宿泊ついでに風俗店を利用するなどのパターンも多いです。

このため、西口エリアは東口エリアの倍ほどの数の風俗店があり、国内でも随一とも言われる風俗街を形成しています。

西口の風俗街は、線路沿いから繁華街まで続いており、多くのお店が並んでいます。

繁華街の奥ではソープランドも営業しています。

また、このエリアにはラブホテルも非常に多いことからホテヘルも多く、有名店も数多くみられます。

このため、西口エリアはホテヘル激戦区ともいわれるほどです。

このエリアには、いろいろな業種のお店があり、特にどのジャンルのお店が多いということはありません。

このエリアで探せば、お店選びに困ることはないでしょう。

 

ネットで嫌がらせ、誹謗中傷をされてしまったら

  1. リーズナブルで即日対応の誹謗中傷ドットネット
    5ちゃんねる削除依頼

    特に5ちゃんねるの削除に強い誹謗中傷ドットネット
    リーズナブルな価格で迅速に削除対応してくれます。
    他人に見られる前に消すにはスピードが重要です。
    相談は無料ですのでお気軽にどうぞ!

    ネットに書かれるのはこんなに怖い 公式サイトへ

 

自分に向いているエリアはどちら?

池袋店選び

池袋には多くの風俗店があるので、自分に合うお店を見つけ出すことは容易ではありません。

しかし、「こんな女性ならばこんなお店がおすすめ」といったアドバイスは可能ですから、東口・西口にそれぞれ向いている女性の傾向を紹介していきましょう。

 

東口エリアは未経験者や年齢層が高めの女性にお勧め

風俗未経験の女性には、東口がおすすめです。

特に、風俗未経験で、なおかつ年齢が高めの女性ならば、東口は適したエリアと言えるでしょう。

上述のとおり、東口エリアには素人系やお姉さん系・人妻系の風俗店が多いです。

このため、他のエリアと比較して素人系・人妻系のお店が多く、様々な層の女性が働きやすい環境になっています。

このほか、ホテヘルやオナクラでも、素人系・学園系が多く、コスプレオプションを提供するお店も多いため、ソフトなお店で働きたい、コスプレ要素があるお店を探しているといった女性にも向いています。

 

西口エリアはあらゆる女性にお勧め

西口エリアは、あらゆる女性におすすめできます。

特に、見た目に自信がない女性にとって働きやすいエリアです。

というのも、西口エリアには非常にたくさんのお店があり、それだけにコンセプトもバラエティに富んでいるからです。

例えば、太っている女性が働きやすいデブ専・巨乳専門店も多く、普通の風俗店では採用されにくい女性や、外見にコンプレックスを持つ女性でもしっかり稼ぐことができます。

また、このエリアにはイメクラに近いスタイルのホテヘルも多いです。

イメクラとしてのコンセプトを打ち出しているお店も多く、マニアックなコンセプトのお店も多いです。

日本最大の風俗街というだけのことはあり、西口エリアには普通の風俗店から特殊な風俗店まで広く探すことができます。

自分のスタイルに合うお店が見つかることでしょう。

 

 

風俗店のジャンルについて

池袋店選び

なお、たくさんの業種がひしめく池袋だからこそ、それぞれのジャンルについて知識がなければ、選ぶことが難しいでしょう。

以下に、それぞれのジャンルについて簡単に説明しておきます。

 

性感エステ

性的なマッサージからはじめ、主にハンドサービスで射精させるお店。

風俗のなかではかなりソフトなお店で、「3ナイ(脱がない・触れられない・舐めない)」を基本としていることが多い。

ヘルスサービスやトップレスをはじめとした追加オプションを設けているお店も多く、働き方次第ではヘルスより稼げることも。

 

オナクラ

男性のオナニーを女性が見るというサービスを行うお店。

追加オプションでトップレスや手コキ、フェラなどをすることもあり、それによってソフトな割に稼げることも多い。

 

ピンサロ

手コキやフェラなどによって射精させるお店。

シャワーはなく、半個室でサービスするため、男性器は抗菌タイプのウェットティッシュなどで拭く程度。

他の業種よりも衛生的に悪い。

 

イメクラ

一般的なヘルスに、コスプレのサービスを加えたお店。

内装に凝っているお店もあり、教室・電車などそれぞれのお店のコンセプトに合わせた部屋をプレイルームにしていることも多い。

 

ファッションヘルス(箱ヘルとも)

ホテヘルやデリヘルと同じヘルスサービスを、店舗内の個室で行うお店。

何かあったらすぐにスタッフが呼べるので、お客さんとのトラブルも少なく、安心して働けるという意見も多い。

 

デリヘル

店舗内のプレイルームではなく、自宅やホテルなど、お客さんがいる場所へ風俗嬢が派遣され、ヘルスサービスを行うお店。

営業時間が長く、自由な時間帯での出勤ができるため人気の業種。

 

ソープランド

店内のプレイルームで、マットプレイをはじめとした他の業種にはないサービスを行うお店。

サービス内容はあらゆる業種の中でも最も濃く、「風俗の王様」ともいわれる。

 

 

まとめ

池袋店選び

池袋にはたくさんの風俗店があるため、女性にとっては色々なジャンルから選びやすいです。

さらに、お客さんも多いエリアであるため、お店を正しく選べばしっかり稼ぐことができます。

本稿では、東口と西口に分けて解説していきました。

自分に合うエリアに絞ってお店を探していくと、稼げるお店が見つかりやすいと思います。

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

風俗の教科書の注目記事を受け取ろう

池袋店選び

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

風俗の教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 風俗で色恋営業を成功させるための7個のテクニック

  • 稼げるタイミングを知っている風俗嬢が200万円以上も多く稼げるワケ

  • 池袋で稼ごう!西口と東口の違いを押さえたお店選びを

  • 風俗の面接はどうやって応募する?最近はLINEが便利です

関連する記事はこちらです

  • セクキャバで働くのに年齢制限はある?

  • 昼職と掛け持ちの風俗嬢。どれくらい出勤しているの?

  • どっちで働く?高級ソープと格安ソープの違いまとめ

  • お店の看板嬢になるためにはどうすればいい?メリットはある?

  • 友達と一緒に面接に行かない方がいい理由

  • 風俗店を辞めたい人必見!円満退職のコツ教えます