1. TOP
  2. 勤務
  3. 風俗嬢の収入・出勤日数の平均と、稼げる稼げないの違い

風俗嬢の収入・出勤日数の平均と、稼げる稼げないの違い

勤務 収入 この記事は約 9 分で読めます。

風俗嬢は、女子大生や昼間に別の仕事をしている女性から人気の職業ですが、その理由として時間に融通が利くということがあります。

では、融通を利かせつつ、風俗嬢たちは週に平均何日くらい、1日にして平均何時間くらい働いているのでしょうか。

そして、その勤務日数と勤務時間で、どれくらい稼いでいるのでしょうか。

ここでは、最新のデータをもとに風俗嬢の労働時間と収入の関係を見ていこうと思います。

風俗嬢たちはどれくらい働いているか?

風俗嬢稼ぎ

風俗嬢たちが1週間にどれくらい働き、また1日にどれくらい働いているかを調べたデータがあります。

まず、1週間に働く日数ですが、126人の風俗嬢を調査対象とした結果、

  • 1日だけの勤務は0%
  • 1~2日の勤務は7.9%
  • 2~3日の勤務は19.0%
  • 3~4日の勤務は26.2%
  • 4~5日の勤務は29.4%
  • 5~6日の勤務は11.1%
  • 6~7日の勤務は6.3%

となっています。

一番少ないケースで週平均1.5日、一番多いケースで週平均7日、全体の平均は4.2日となりました。

風俗嬢稼ぎ

次に、1日当たりの勤務時間ですが、これも126人の同じ風俗嬢を調査対象としています。

その結果、

  • 1時間だけは0%
  • 1~2時間は0.8%
  • 2~3時間は0%
  • 3~4時間は0.8%
  • 4~5時間は9.5%
  • 5~6時間は28.6%
  • 6~7時間は31.7%
  • 7~8時間は13.5%
  • 8~9時間は1.6%
  • 9~10時間は4.8%
  • 10~11%は0%
  • 11~12時間は8.7%

となっています。

一番短いケースで1日当たり1.5時間、一番長いケースで一日当たり12時間、全体の平均は7.2時間となりました。

風俗嬢稼ぎ

このデータの通り、1週間当たりの勤務日数の平均は約4日であり、1日当たりの勤務時間の平均は約7時間となりました。

このアンケートでは、専業風俗嬢と兼業風俗嬢の両方を含んでいるため、勤務日数も勤務時間もバラエティに富んでいます。

ちなみに、専業風俗嬢と兼業風俗嬢を別にして見た場合には、

専業風俗嬢の場合

風俗嬢稼ぎ

1週間当たりの勤務日数の平均は4.5日、1日当たりの勤務時間の平均は7.5時間

兼業風俗嬢の場合

風俗嬢稼ぎ

1週間当たりの勤務日数の平均は3.6日、1日当たりの勤務時間の平均は6.5時間

となっており、それほど大きな差はないことが分かります。

しかし、風俗嬢一本で働いている専業風俗嬢の場合、最低勤務時間は4~5時間であるのに対し、兼業風俗嬢の最低勤務時間は1~2時間となっており、ここには大きな差が現れました。

もっとも、これらの数値はあくまでも参考値です。

本稿を読んでいる皆さんが風俗嬢になった場合にもこの数値に沿った働き方ができるということではありません。

なぜならば、勤務日数や勤務時間の長さというものは、お店に在籍する風俗嬢の人数が多いか少ないか、そのお店が人気店か不人気店かによっても大きく異なるからです。

在籍する風俗嬢の人数が多ければ、風俗嬢がたくさん出勤して長時間働きたいと思っても、他の風俗嬢のシフトとの兼ね合いで希望通りの時間は働けない可能性も大きくなります。

風俗嬢稼ぎ

逆に、在籍する風俗嬢の人数が少なければ、風俗嬢があまり出勤せずに短時間だけ働きたいと思っても、お店を回すために出勤を催促されることとなります。

このほかにも、風俗嬢の人数に関わらず、人気が高い風俗嬢はお店の売り上げへの貢献度が高いため、どんどん出勤を促されることでしょう。

そのことによって、他の風俗嬢が出勤したくてもできないということにはならないでしょうが、少なくとも人気が低く売り上げへの貢献度が低い風俗嬢は、頻繁に出勤したいと思っても希望通りに出勤させてもらえない可能性があります。

このほか、風俗嬢自身の健康面の問題から、出勤日数と勤務時間が制限されることがあります。

風俗嬢は、一人のお客さんの相手をするたびにシャワーを毎回浴びるため、長時間勤務が毎日のように続いていくと、体の免疫が落ちて体調を崩しやすくなります。

また、シャワーのたびに性器を洗っていると、性器内の殺菌力が落ちて性感染症に感染しやすくなります。

セックスという肉体労働をこなしていくため、肉体的疲労の蓄積から体調を崩すこともあります。

風俗嬢稼ぎ

また、プレイ内容に性器への指入れがあるお店ならば、風俗嬢は接客のたびに指入れを受け、膣の中が傷つくリスクは高まります。

もし膣内が傷ついたとしても、勤務日数と勤務時間が長ければ、風俗嬢は傷の回復を待たずに接客を繰り返すことになり、傷口からのよからぬ菌が入る可能性もあります。

この調査結果から、風俗嬢たちはそれぞれたくさん稼ぎたい事情もあるかもしれませんが、平均値くらいの勤務日数と勤務時間を目安にしたほうが良いでしょう。

そのことによって、勤務日数と勤務時間がやや制限されようとも、長期間にわたって健康的に働くことができるようになるため、結果的には多く働くことができます。

 

ネットで嫌がらせ、誹謗中傷をされてしまったら

  1. リーズナブルで即日対応の誹謗中傷ドットネット
    5ちゃんねる削除依頼

    特に5ちゃんねるの削除に強い誹謗中傷ドットネット
    リーズナブルな価格で迅速に削除対応してくれます。
    他人に見られる前に消すにはスピードが重要です。
    相談は無料ですのでお気軽にどうぞ!

    ネットに書かれるのはこんなに怖い 公式サイトへ

 

風俗嬢の月収はどれくらい?

風俗嬢稼ぎ

さて、風俗嬢は週平均4.2日、1日当たり平均7.2時間という勤務の中で、どれくらいの月収を稼いでいるのでしょうか。

もっとも、平均の勤務日数と勤務時間と月収は必ずしも直結するものではなく、それぞれの風俗嬢の人気によるところが多いのも事実です。

しかし、風俗嬢が平均してどれくらい働き、平均してどれくらい稼いでいるのかという観点から見れば、月収のひとつの目安になるでしょう。

さて、データによれば、

  • 20万円以下が4.1%
  • 20~40万円が28.5%
  • 40~60万円が27.6%
  • 60~80%が17.9%
  • 80~100万円が13.0%
  • 100~120万円が3.3%
  • 120~140万円が0.8%
  • 140~160万円が3.3%
  • 160~180万円が0.8%
  • 180~200万円が0.8%、
  • 分からないが2.4%

となりました。

一番低い月収は10万円、一番高い月収は200万円、「分からない」を除いた全体の平均月収は63.8万円となりました。

風俗嬢稼ぎ

このデータから、稼げる風俗嬢と稼げない風俗嬢の格差が非常に多いこと、このデータにおいては月収100万円以上を稼ぐ風俗嬢が全体の9%に過ぎなかったこと、月収60万円以下にとどまった風俗嬢が全体の60.2%に達したことなどが分かります。

一番稼ぎが低かった風俗嬢と一番稼ぎが高かった風俗嬢の月収を勤務時間で割って時給換算すると、前者は2083円であるのに対し、後者は10898円となります。

実に5倍以上の差があり、明らかな格差があるのです。

一昔前、脱ぐ覚悟さえあればだれもが風俗嬢になることができ、月収100万円以上を手にすることがそれほど難しくなかった時代と比較すると、風俗嬢も徐々に稼ぎにくくなっていることが分かります。

さらにここから、一番稼げなかった風俗嬢と一番稼げた風俗嬢を例にとって色々な角度から比較すると、さまざまな事実が見えてきます。

 

 

稼げない風俗嬢と稼げる風俗嬢の違い

風俗嬢稼ぎ

【稼げない風俗嬢と稼げる風俗嬢の違い】

稼げない風俗嬢 稼げる風俗嬢
月収 10万円 200万円
日給 1万2500円 7万7000円
時給 2083円 10898円
勤務形態 兼業 専業
風俗歴 1ヶ月 1年9ヶ月
顔出し NG OK
勤務日数 週2日 週6~7日
勤務時間 1日6時間 1日7時間
30~40分コースのフリー客が2人程度 1時間ごとに1人の指名客

具体的には以下のようなことです。この表を見れば、稼げない風俗嬢には稼げない理由があり、稼げる風俗嬢には稼げる理由があることが分かります。

稼げない風俗嬢が稼げない理由

風俗嬢稼ぎ

  • 風俗歴が短く、客を満足させるスキルに長けていないため、人気が出にくい。
  • 勤務日数が少なく、馴染みの客がつきにくい。フリーの客ばかり相手にすることになる。
  • 顔出しNGであるため、ホームページなどを見た客からの指名も得られない。
  • その結果、いつまでも指名客が増えず、稼げないままである。

稼げる風俗嬢が稼げる理由

風俗嬢稼ぎ

  • 風俗歴が長く、客を満足させるスキルを持っており、人気がある。顔なじみの客も多い。
  • 勤務日数が多く、客が思い立った時にお店に来ればいつでも接客できる。その結果、指名客が増える。
  • 顔出しOKであるため、ホームページなどを見た客からの指名も得られる。
  • その結果、指名客はどんどん増えていき、稼ぎもどんどん伸びていく。

これをまとめると、勤務日数は風俗嬢の稼ぎにかなり影響してきていることが分かります。

稼げない風俗嬢は勤務日数が少なく、稼げる風俗嬢は勤務日数が多いという明らかな傾向があるのです。

そのため、稼げない風俗嬢や駆け出しの風俗嬢が稼ぎを伸ばしていくためには、まずは自分の健康面と相談しながら、勤務日数と勤務時間を延ばすのが良いでしょう。

そうして多くのフリー客に接客し、その中から指名客が出てくれば、稼ぎは次第に安定してきます。

 

 

 

この記事のタイトルとURLをコピーする

\ SNSでシェアしよう! /

風俗の教科書の注目記事を受け取ろう

風俗嬢稼ぎ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

風俗の教科書の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

この記事も読まれています

  • 風俗で色恋営業を成功させるための7個のテクニック

  • 稼げるタイミングを知っている風俗嬢が200万円以上も多く稼げるワケ

  • 池袋で稼ごう!西口と東口の違いを押さえたお店選びを

  • 風俗の面接はどうやって応募する?最近はLINEが便利です

関連する記事はこちらです

  • 風俗嬢って時給にしたらどれくらい稼げるの?キャバ嬢とも比べてみた

  • ソープ嬢にお金のことを聞いてみた!

  • 月100万稼いでいるけど色々苦労しているソープ嬢の話

  • 複雑なセクキャバの給与システムを大解説!

  • 【稼げない】低価格風俗店で働く低収入風俗嬢の現実

  • 風俗嬢はどれくらいの期間働いているの?